電車の定期券を購入する場合は一駅先まで購入するのがお得【せこい】

今日たまたま同僚と上司数人でランチをしていたら通勤に使っている電車の定期券についての話になりました。

タイトルに書いてあるように、私が定期区間を一駅先まで設定し購入している話をしたら皆んなから驚かれました。

上司

やっぱりお前、せこいな〜。でもいいね!俺も次、定期券買うときはそうしよ。

上司から『せこいいね!』頂いちゃいました。せこいって言われることに喜びを感じます。嬉しかったなぁ。

さて、ではなぜ定期区間を1駅先まで設定しているかについてお話ししましょう。

定期区間を1駅先にしても、定期代(値段)が同じ!…場合がある。

定期区間を実際に降りる駅よりも1駅先にしても、定期代が変わらないケースがあるんです。

例えば、新宿から渋谷まで通勤していた場合、一般的には新宿から渋谷までの区間で定期を作るかと思います。

しかし、なんと新宿から恵比寿までの定期区間も値段は変わらないんです。

渋谷で働いていたら、恵比寿で飲み会があったり、買い物をしたり、人に会ったりする等、恵比寿に行くこともあるかと思います。

一駅先の恵比寿まで定期区間を伸ばしていれば、その渋谷から恵比寿の電車代がタダになるんですよね。

他の例を上げると…

六本木からの定期代

六本木〜汐留

六本木〜築地市場

銀座〜上野御徒町

銀座〜上野

はい。料金は変わってないですね。六本木から汐留区間の定期券をもたれているなら、六本木から築地市場駅まで伸ばして、築地にお寿司食べに行っちゃいましょう!

※定期代を検索できるサイトがいくつかありますので確認してみてください。

駅探

NAVITIME

※今後、電車料金の改定があれば、このせこい技が使えなくなる可能性もあります。この記事の内容は2017年6月17日時点の内容です。

スポンサード リンク

注意!区間によっては駅が一駅隣になると、料金が上がる場合があります。

勤務先や学校の一駅先で定期を作ると料金が上がる場合がありますね。

まずは定期券の範囲外の隣駅まで行く頻度と定期券代を比較してみて考えるのもいいかもしれませんね。もしダメだった場合は、出発駅の一つ前の駅で値段を比較してみましょう。

また、地方は調べていませんが、一駅毎の距離が空いているので一駅ごとに料金が上がりそうなイメージありますね。

最後に

ハラペー
いかがでしょうか?地味でせこい節約術ではありますが、都内で定期券使って電車乗ってる方はお試しあれ。

関連記事:満員電車のルールを守らないやつは電車に乗るな!田舎者や新入社員は乗車マナーを勉強すべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です