仮想通貨積立ができるオススメ取引所はどこ?

NFTの売り方・販売する方法を初心者向けに解説

NFTの売り方・販売する方法を初心者向けに解説
ビッツくん

NFTを売ってみたいんだけど、やり方教えて

ハラペー

画像を使いながら解説していくね

購入したNFTは売却(転売)することが可能です。

また、自分で作成したイラスト・アート・写真・音楽なども簡単にNFT化して販売することできます。

NFTを売却する二つのパターン
  1. 購入したNFTを売る(二次流通)
  2. 自分で作ったNFTを売る

この記事では「OpenSeaを使ってNFTを売る方法」の上記2つのパターンについて解説をしていきます。

この記事を書いている人

ハラペー
ハラペー(仮想通貨/NFT投資家ブロガー)
自己紹介
  • Twitterフォロワー1.9万人超え
  • 仮想通貨投資歴5年、株歴12年
  • FP2級/AFP所有(CFP勉強中)
  • 豚のNFT「Cute Pigs」を 運営
  • アイコンは海外NFT「CloneX」
  • 詳しいプロフィールはこちら
目次(読みたい所に移動)

購入したNFTをOpenSeaで売る方法(二次流通)

まずは購入したNFTを売却する方法から解説していきます。

NFTを購入する方法については「NFTの始め方・買い方」という記事で解説していますので参考にご覧ください。

NFTを売る方法

画像は「Neo Tokyo Punks」という国内初のジェネラティブコレクションです。

これちらを売る場合はOpenSeaの画面で設定していきます。

ハラペー

右上にある「Sell」をクリック

Fixedprice

続いてType(販売方法)を下記のうち、どちらかを選択します。

販売方法
  • Fixed Price(固定価格出品)
  • Timed Auction(オークション出品)

それぞれの違いはこちらです。

固定価格出品
オークション出品
  • 金額を固定
  • 販売期間を設定
  • ガス代は購入者負担
  • 金額は変動
  • オークション期間を設定
  • ガス代は販売者負担

固定価格出品

NFTを固定価格で販売する
ハラペー

Fixed Price(固定価格)で出品する場合は、下記の内容を入力

入力内容
  1. Price:出品する価格。後から下げることが可能。
  2. Duration:販売期間。
  3. Sell as a bundle:複数のNFTを同時に販売するための設定。
  4. Reserve for specific buyer:購入者を限定する場合の設定。

①②の部分については入力必須です。③④は滅多に使いません。

NFTを固定価格で販売する
ハラペー

Priceは実際に出品する価格です

後から下げることは可能ですが上げることはできません。

価格を上げたい場合は出品をキャンセル必要があります。やり方は後ほど解説します。

販売期間
ハラペー

Durationで販売期間を設定します。

1日,3日,7日,1ヶ月,3ヶ月,6ヶ月の中から選択します。

もしくはカスタムで日程と時間を自由に設定することも可能です。

NFTを固定価格で販売する
ハラペー

Sell as a bundleで複数のNFTを同時に販売する設定が可能

バンドルとは一度にまとめて販売することです。

設定する場合は右上のボタンをクリックし、バンドルの名前と詳細を入力しましょう。

入力は必須ではありません。この機能は滅多に使うことはありません。

NFTを固定価格で販売する方法
ハラペー

Reserve for specific buyerは購入者を限定する場合の設定

購入者がすでに決まっている時に利用します。

設定する場合は右上のボタンをクリックします。

空欄に購入予定者のウォレットアドレスを入力すると、その方しか購入できない設定となります。

入力は必須ではありません。滅多に使うことはないと思います。

NFTを出品
ハラペー

上記入力後、左下の「Complete listing」をクリック

NFTを固定価格で販売する方法

初めてNFTを売る場合は、ウォレットを初期化する必要があり必ずお金(ガス代)がかかります。

必要経費です。このガス代は今回だけで、2回目以降の個低価格の取引では発生しません。

ハラペー

ちなみにpolygonの場合はガス代はかかりません。

NFTを固定価格で販売する方法
ハラペー

MetaMaskの「確認」をクリック

しばらく待つとまた自動でMetaMaskが起動します。

ハラペー

もう一度MetaMaskの「確認」をクリック

NFTを固定価格で販売する方法

さらに、しばらく待つとまた自動でMetaMaskが起動します。

ハラペー

MetaMaskの「署名」をクリック

これで出品完了です。

NFTを固定価格で販売する方法
ハラペー

右上の「Cancel listing」をクリックで出品キャンセルが可能

NFTを固定価格で販売する方法
ハラペー

Cancel listing」をクリック

NFTを固定価格で販売する方法
ハラペー

確認」を押せば出品キャンセルが完了

NFTを固定価格で販売する方法
ハラペー

右上の「Lower Price」で出品している価格の変更が可能

NFTを固定価格で販売する方法
ハラペー

変更したい価格を入力

「Use previous listing expiration date」を選択すれば前回の販売期間を継続できます。

選択しない場合は新たな期間を設定します。

ハラペー

Set new price」をクリックで価格の変更が完了

価格変更(下げる場合)はガス代不要です。

売却連絡

売れた場合は、登録しているメールに売れた旨のお知らせが届きます。

画像は別のNFTが売れた時の物です。

売却時の手数料
opensea手数料
  • Service Fee:2.5%
  • Creator Fee:0〜10%

Service Fee」はOpenSeaに支払う手数料です。

Creator Fee」はNFTコレクション運営者に支払う手数料です。コレクションによって料率が異なります。

ハラペー

これらの手数料はNFTが売れた際に、自動で売却価格から差し引かれます

Creator Feeは海外のNFTコレクションだと5%前後、国内のNFTだと10%になっているものが多い印象です。

オークション販売をする

NFTをオークションで売る方法
ハラペー

オークションで出品する場合は、下記の内容を入力

入力内容
  1. Method:オークション方式の選択
  2. Starting price:スタートの価格を設定
  3. Duration:販売期間
  4. Include reserve price:最低落札価格を任意で設定可能

①②③の部分については入力必須です。③④は滅多に使いません。

NFTをオークションで売る方法
  • Sell with declining price…イングリッシュオークション(通常のオークション)
  • Sell to highes…ダッチオークション(価格がどんどん下がっていく方式)
ハラペー

基本は「Sell with declining price」でOK

NFTをオークションで売る方法
ハラペー

始まりの価格を設定しましょう

0ETHから始めることも可能です。その場合は「0」と入力しましょう。

販売期間
ハラペー

Durationで販売期間を設定します

1日,3日,7日,1ヶ月,3ヶ月,6ヶ月の中から選択します。

もしくはカスタムで日程と時間を自由に設定することも可能です。

NFTを固定価格で販売する
NFTをオークションで売る方法
ハラペー

右上の設定をONにすると最低落札価格を設定可能

この価格を下回った状態でオークションが終了しても売買は成立しません。

価格は1ETH以上に設定する必要があります。

この価格は購入希望者に表示されません。

NFTをオークションで売る方法
ハラペー

入力したら「Complete listing」をクリック

NFTをオークションで売る方法

初めて販売をするときは、固定価格販売の時と同様にウォレットの初期化が必要です。

そのため、最初にガス代が発生します。(画像はありません)

NFTをオークションで売る方法
ハラペー

自動でMetaMaskが開くので「署名」をクリック

NFTをオークションで売る方法
ハラペー

これでオークション出品完了。右上の「×」をクリック

NFTをオークションで売る方法
ハラペー

オークションが開始しています

出品をキャンセル、またはMinimum bid(最低価格)を変更することが可能です。

やり方は、先ほど固定価格販売の部分で解説した内容と同様です。

ポリゴンのNFTはオークション販売することができません。

売却時の手数料
opensea手数料
  • Service Fee:2.5%
  • Creator Fee:0〜10%

Service Fee」はOpenSeaに支払う手数料です。

Creator Fee」はNFTコレクション運営者に支払う手数料です。コレクションによって料率が異なります。

オークションの時も固定価格販売と同様に、販売時に手数料が発生します。

自分で作ったNFTを販売する方法

ご自身で作成したアート、写真、音楽をNFTにして販売することが可能です。

OpenSeaという世界最大のマーケットプレイスを利用すれば、世界中の人々を対象に販売をすることが可能です。

自分の作品を売る手順はこちら。

NFTを販売する方法
  1. 仮想通貨取引所開設、ETH購入する
  2. MetaMaskを作成しETHを送る
  3. OpenSeaに接続しコレクションを作成
  4. 作品をNFTにする(Mint)
  5. 値付けをして販売する(List)

仮想通貨取引所開設、ETH購入する

NFTの始め方・買い方」という記事で解説しておりますのでこちらをご覧ください。

Metamaskを作成しETHを送る

については「MetaMaskの使い方・送り方」という記事で解説しておりますのでこちらをご覧ください。

OpenSeaに接続しMy Collectionを作成

NFTを販売する方法
  1. 仮想通貨取引所開設、ETH購入する
  2. MetaMaskを作成しETHを送る
  3. OpenSeaに接続しコレクションを作成今ここ
  4. 作品をNFTにする(Mint)
  5. 値付けをして販売する(List)

まずはOpenSea公式サイトにアクセスします。

自分の作品をNFTにして売る方法
ハラペー

右上にある人型のアイコンをクリック

自分の作品をNFTにして売る方法
ハラペー

MetaMaskをOpenSeaに接続

自分の作品をNFTにして売る方法
ハラペー

パスワードを入力

自分の作品をNFTにして売る方法
ハラペー

署名」をクリック

自分の作品をNFTにして売る方法

My CollectionというNFTをアップロードするコレクションページを作成します。

ハラペー

右上にある「My Collection」をクリック

自分の作品をNFTにして売る方法
ハラペー

Create a collection」をクリック

自分の作品をNFTにして売る方法

コレクションの詳細について編集していきます。

入力内容
  • Logo image:ロゴ画像(必須)
  • Featured image:アイキャッチ画像
  • Banner image ヘッダー画像
ハラペー

後から修正・追記が可能

自分の作品をNFTにして売る方法
入力内容
  • Name:コレクションの名前(必須)
  • URL:コレクションのURL
  • Description:コレクションの説明文

URLはコレクションと同じ文字にしてそろえておきましょう。

ハラペー

Descriptionには作品のストーリーやコンセプト、熱い想いを書くべし

自分の作品をNFTにして売る方法

作品のカテゴリーを選択します。

一枚絵やアート作品は「Art」を、統一感のある作品を複数出品する場合は「Collectables」を選択しましょう

ハラペー

私が運営していうCute Pigs は「Collectables」にしていますよ

自分の作品をNFTにして売る方法

Linksには、運営するコレクションの公式サイトやDiscordなどがあれば入力しておきましょう。

ハラペー

余裕ができれば、できるだけ登録するのがおすすめ

自分の作品をNFTにして売る方法

ロイヤリティを設定します。

ロイヤリティは二次流通が発生した際のクリエイターの収入となります。設定しないとロイヤリティを受け取れません。

0〜10%の範囲で設定可能です。

ハラペー

ロイヤリティに迷ったら「10」(10%)で設定しておきましょう

そして、そのロイヤリティが入金されるアドレスも入金します。

ハラペー

MetaMaskのアドレスをコピペ

自分の作品をNFTにして売る方法

Blockcahinでは、どのブロックチェーンを利用するか選択します。

入力内容
  • Ethereum
  • Polygon
  • Klayth
  • Solana

初めてコレクションを運営するなら、EthereumかPolygonを選択するのが良いと思います。

EthereumとPolygonの違いはこちらです。

Ethereum
Polygon
  • 海外へもアプローチしたい
  • 中・高価格
  • ガス代がかかる
  • 国内の販売が中心
  • 低価格
  • ガス代がかからない
ハラペー

迷ったら、ガス代がかからないPolygonで試しに始めてみましょう

自分の作品をNFTにして売る方法

Payment tokensではどの仮想通貨で取引できるか選びます。

Add tokenで取引可能な通貨を増やせます。

ハラペー

新しい通貨は増やさなくても大丈夫

Ethereumの場合は「ETH(黒イーサ)」と「WETH(赤イーサ)」、Polygonの場合は「ETH(紫イーサ)」のみで問題ないです。

自分の作品をNFTにして売る方法

Display themeで表示方式を選択します。

あなたの好みで選択しましょう。

ハラペー

迷ったら「Contained」を選択

自分の作品をNFTにして売る方法

Explicit & sensitive contentでは、作品が過激な場合にチェックを入れる必要があります。

自分の作品をNFTにして売る方法
ハラペー

ここまで入力し不備がなければ左下の「Create」をクリック

これでコレクションの設定は完了です。

自分の作品をNFTにする(Mint)

NFTを販売する方法
  1. 仮想通貨取引所開設、ETH購入する
  2. MetaMaskを作成しETHを送る
  3. OpenSeaに接続しコレクションを作成
  4. 作品をNFTにする(Mint)今ここ
  5. 値付けをして販売する(List)

続いて、自分の作品をNFTにするMintという作業をやっていきます。

NFTに値付けをして売るやり方(LIST)
ハラペー

右上の「Create」もしくは「Add item」をクリック

NFTに値付けをして売るやり方(LIST)

出品するNFT作品の詳細について編集していきます。

入力内容
  • Image, Video, Audio, or 3D Model:作品データをアップ
  • Name:作品名
  • External link: 作品紹介ページ(もしあれば)
  • Description:作品の説明文
ハラペー

作品名や説明文は売れるまで修正可能ですが、販売後は修正できないので要注意

アップロード可能なデータ形式:JPG, PNG, GIF, SVG, MP4, WEBM, MP3, WAV, OGG, GLB, GLTF。容量上限は 100 MBです。

NFTに値付けをして売るやり方(LIST)

どのコレクションに入れて販売するかを選択します。

ハラペー

先ほど作成したコレクションを選択しましょう

NFTに値付けをして売るやり方(LIST)
入力内容
  • Properties:特性(レアリティ)
  • Levels:レベル(ステータス)
  • Stats:統計
  • Unlockable Content:所有者限定コンテンツ
  • Explicit & Sensitive Content:成人向け、18禁

これらの内容は未設定でも問題ありませんが、少なくとも「Properties」だけでも設定しておきましょう

作品のレアリティをつけることが可能です。

プロパティーズ
Cute Pigs NFT

私が運営しているNFTコレクションのCute Pigs はこのような感じでプロパティを設定しています。

作品数が増えてきた時に、項目から検索することが可能です。

propertiesの設定
ハラペー

Type」と「Name」入力。項目を追加するときは「Add more」をクリック

入力する際に半角全角大文字小文字を統一するようにしましょう。ここが異なるとレアリティの表示や検索がうまくできなくなります。

ハラペー

入力が完了したら「Save」をクリック

NFTに値付けをして売るやり方(LIST)

Supplyでは販売個数を入力します。

基本的には1枚にすることが多いと思います。

例えばギブアウェイ企画で10人に同じNFT配布するときは、ここの数字を10に設定します。

同じNFTを複数枚発行するとその分希少性がなくなり、一般的には価値が定価します。

NFTに値付けをして売るやり方(LIST)

Freeze metadataを活用することで画像ファイナルなどのデータ保存場所がOpneSeaのサーバーではなくIPFSという場所に保存されます。

万が一、OpneSeaに大規模トラブル、破綻するようなことがあったとしても画像データなどの記録が残ることになります。

Freezeをした後は内容の修正ができなくなりますのでご注意ください。

ETHチェーンの作品のFreezeにはガス代がかかります。

ハラペー

国内クリエイターさんの作品はFreezeしていないものが多い印象

NFTに値付けをして売るやり方(LIST)

Freezeをする場合は作品をmint完了後に「Edit」の画面で設定可能です。

NFTに値付けをして売るやり方(LIST)

これで作品をNFTにする準備が整いました。

ハラペー

ここまで入力できたら左下の「Create」をクリック

NFTに値付けをして売るやり方(LIST)

これでmint完了です。データをNFTにすることができました。

値付けをして販売する(List)

NFTを販売する方法
  1. 仮想通貨取引所開設、ETH購入する
  2. MetaMaskを作成しETHを送る
  3. OpenSeaに接続しコレクションを作成
  4. 作品をNFTにする(Mint)
  5. 値付けをして販売する(List)

ここからはListというNFT作品に値付けを行う作業をしていきます。

NFTに値付けをして売る
ハラペー

右上にある「Sell」をクリック

ここからの設定は上の部分の「購入したNFTの売り方」の部分と重複するため、そちらを確認ください。

>>NFTの売り方についての解説部分に飛ぶ

上記でも説明していますが、ETH作品の場合、始めて販売する際にはガス代がかかります。

Polygon作品として出品する場合はガス代がかかりませんので、最初にお金をかけずに販売したい場合はpolygonでの出品をおすすめします。

NFTを販売する上で意識したいポイント

意識したいポイント
  1. 統一感を大事にする
  2. 希少性を大事にする
  3. 熱量を持つ
  4. ストーリーを語る
  5. 目標を語る
  6. 人間性・人柄を磨く
  7. 継続する
  8. SNSで発信する
  9. 営業する
  10. 精神を保つ

私自身、2021年11月からNFTコレクションを運営しており、その経験から感じたのがこの10個のポイントです。

ハラペー

またどこかでこれらについて深掘りしていきたいと思います。

まとめ:NFTの売り方・販売する方法を初心者向けに解説

NFTを売却する二つのパターン
  1. 購入したNFTを売る(二次流通)
  2. 自分で作ったNFTを売る

この記事ではこの二つの売り方について解説してきました。

NFTはまだまだ始めている方々が少ない状況です。

一緒に情報共有しながら、NFTを楽しんでいきましょう。

ハラペー

NFTを販売する上で何か不安なこと、わからないことがあればお気軽にコメント欄、もしくはSNSでご連絡くださいませ〜

NFTの売り方・販売する方法を初心者向けに解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(読みたい所に移動)
閉じる