【初心者必見】仮想通貨投資における5つの注意事項

仮想通貨の注意事項

僕が勧めたことで、仮想通貨投資を最近始めた友人が7人程います。

新たに仮想通貨を始める友人に、僕が必ず伝えている5つの注意事項があります。

仮想通貨をこれから始めようと思いこの記事まで辿り着いた方のために、

今日はその注意事項の5つの内容についてご説明したいと思います。

仮想通貨投資の5つの注意事項とは?

①仮想通貨は『販売所』ではなく、『取引所』で買うべし。

仮想通貨を買う場合、Zaifビットフライヤーbitbankといった仮想通貨取引所に登録を行い購入することが可能です。

その仮想通貨取引所でビットコインを購入できるのですが、購入方法が二種類あります。

  • 販売所形式
  • 取引所形式
仮想通貨を販売所で買う

販売所形式で購入というのは、仮想通貨取引所からユーザーが直接、仮想通貨を購入したりすることです。

事前に仮想通貨取引所が仕入れて保有しているものを、ユーザーがその時の金額で購入することになります。

仮想通貨取引所は仕入れた金額に利益を上乗せして販売しているため、相場よりも少し金額はお高めになっています。

仮想通貨を取引所で買う

一方、取引所形式の購入は、仮想通貨を欲しい人と売りたい人をマッチングさせて取引を行えるようになっています。

そのため、販売所形式と比較すると、仮想通貨の価格は安く購入することが可能です。

反対に、売却する時は高い金額で売却することが可能です。

 

仮想通貨取引所によっては、販売所形式しか行なっていないところもありますが、

Zaifビットフライヤーbitbankでは取引所形式で購入することができますよ。

②仮想通貨の値動きが大きい。値下がりで焦って売るべからず。

  • 価格が上がれば、儲かると思った人たちが群がり、更に価格が上昇。
  • 価格が下がれば、ホールドしている人たちが焦って売り、更に価格が下落。

普通の方は集団心理が働き、チャートと同じ行動を取ることが多く、損をしやすいです。

反対に、実際に儲けている人は、人が売っている時に大量に仕込み、値上がりの絶頂で売りぬける事ができる人なんですよね。

仮想通貨の下落は辛い

とはいえ、価格が下がっている時はもっと下がる可能性もあります…。

下がっている時はもっと下がるんじゃないかと思ってしまい手放しがち。

 

そして1日経つと、価格が下落時の前まで上昇して値が戻り、手の届かないところまで更に価格が値上がりしていく…

そんな流れが2017年には、よくありました。

 

僕は、自分のルールや投資の戦略を立てて、感情的にならずに判断することが重要だと考えています。

これまでの投資経験から、自分にはチャートを読み解くセンスが無いことがわかっています。

なので、基本的に短期トレードは行わず長期保有作戦で仮想通貨投資を行なっています。

参考までに僕の投資戦略やマイルールについて記事を貼っておきますので参考にどうぞご覧ください。

ちなみに…仮想通貨は価格の値動きが激しいため、短期取引で大金を稼ぐ方が大量にいらっしゃいます。

短期取引(FX)が得意な方や、一攫千金を狙ってみたいという方はビットフライヤーDMM ビットコインあたりでFXを始めてみるのが良いと思います。

短期取引に自信がない方がビットコインFXを行う場合は、失っても大丈夫な金額にしておきましょう。

③仮想通貨投資に関する甘い言葉・うまい話に気をつけるべし

あなたが仮想通貨について友人やセミナーで紹介を受けた際、以下の言葉が出てきた時は注意をしましょう。

怪しい詐欺ワード

  • 100パーセントあがる
  • 絶対あがる
  • ここだけでしか買えない
  • セミナーに出ないと買えない
  • 紹介じゃないと買えない
  • 今しか買えない

このキーワードが出てきたら、ほぼ詐欺コインという認識でいた方がいいでしょう。

とにかく、うまい話や甘い言葉に気をつけるべきですね。

 

投資に絶対はありません。

取引所を開設すれば、仮想通貨を24時間いつでもどこでも誰でも、購入可能です。

高齢者や情報に疎い方は、狙われ安いので注意しましょう。

 

④仮想通貨は自己責任。セキュリティの意識を高めるべし!

仮想通貨の取引は株取引のように法整備されていないので、何かトラブルがあっても自己責任。

マウントゴックス(Mt.GOX)を始め、ハッカーにハッキングされ大量の仮想通貨を失ってしまうという事件が、世界中の取引所で起きています。

銀行に預けているお金は、1,000万円まで補償されるペイオフがありますが、ビットコインなどを取り扱う仮想通貨取引所にはそのようなものは存在しません。

仮想通貨を取引所に大量に保管しておくというのは、高いリスクがあります。

そのため、リスクを分散させるために、仮想通貨は一ヶ所の取引所だけに保管せず、複数の取引所を開設して分散して保管することが重要です。

ちなみに、仮想通貨を最も安全に管理できる方法はハードウォレットでの管理だと言われています。

ledgernanoS

LedgerNanoS

上記のようなウォレットはインターネットにつながれていないため、

悪意のあるハッカーがハッキングするのが困難です。

仮想通貨の資産が大きくなった方や、心配な方はハードウォレットでの管理するようにしましょう。

 

⑤仮想通貨を始めると忙しくなる。きりがないので気絶すべし。

  1. 所有している各通貨のチェック
  2. 総資産額のチェック
  3. 各通貨の時価総額をチェック
  4. 各取引所の最新情報をチェック
  5. ツイッターでフォローしているアカウントをチェック
  6. ①〜⑤のループ

仮想通貨を始めてすぐの私は、こんな感じでした。これだと読みたい本も読めないし、考え事もできなくて、ゆっくり落ち着けません。

色々見ても価格が上がるわけではないので、情報収集をするにしても見る時間や時間帯を決めて行うようにしましょう。

まとめ

仮想通貨は株やFXのように歴史は長くありません。

株などの金融商品だと当たり前の事が、仮想通貨では当たり前ではないんです。

今後もきっと今までに体験したことがないことや、

素晴らしいor恐ろしい相場が待ち受けているかもしれません。

何がおきても大丈夫なように、上記5点をまずは注意して、

仮想通貨投資を楽しんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。