【節約】自動販売機やコンビニで買い物しない生活の3つのメリット

ファミマ、ローソン、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、ミニストップ、ポプラ。コンビニはそこら中にあり便利ですが、私は買い物でコンビニへはあえて行きません。

 

行ったとしても立ち読、ATM、チケット購入、メルカリ便の利用の目的がある時くらいです。

ハラペー

あえてコンビニに行かない一番の理由は節約したいから。

コンビニは便利な反面、商品が定価で売られている為、値段が高いんです。行くとお菓子やジュースが欲しくなるので、買い物目的ではあえて行かないようにしています。

コンビニや自動販売機のメリット

  • スーパーのようにレジが並んでおらず早い
  • 家や職場から近い
  • 品揃えが豊富
  • 24時間いつでも空いている
  • コンビニでは配達の依頼や税金の支払いができる
  • 各種チケットが購入できる
  • メルカリで簡単発送のメルカリ便が使える

などなど、コンビニは便利ですが日用品や食材買うならスーパーやドラッグストアの方が断然安いです。ただコンビニはなにかと近所にあり、手軽に買い物ができるので、値段は安くないですが、ついつい色々と買ってしまいがち。

その為、できるだけコンビニに行かないよう心掛けています。

スポンサード リンク

自動販売機やコンビニで買い物をしない3つのメリット

コンビニで買い物しない生活をしてみて感じた3つのメリットについてご紹介します。

①支出が減り、節約になる

コンビニは定価販売で値段が高い為、できるだけスーパーやドラッグストアで買うようにしています。日々会社で飲む水は、クリスタルガイザーをAmazonで大量買い。自動販売機では絶対に買いません。

自動販売機やコンビニで買うと約100円ですが、Amazonでまとめ買いをすると一本約33円で67円の差があります。1ヶ月毎日1本水を飲み続ければ67×30日で約2,000円の差。でかい!

家から水筒を持っていけばさらに節約することが可能ですね。

②間食が減り、体重が減る(ダイエット)

コンビニには美味しいデザートやお菓子が売っています。しかし、コンビニ自体に行かなければお菓子等に出会わないので欲しいという欲求が出る機会が減ります。

その為、コンビニに行かなければお菓子を買う機会もなくなるので節約になるだけではなく、間食も減りダイエットに繋がるんです。

どうしても何かしら間食がしたいということであれば事前に栄養価の高いナッツなどを購入して食べるようにしましょう。私はボリボリとこれを食べています。

③コンビニ行く時間が減り、時間が増える

クリスタルガイザーや間食用のお菓子を事前に買っていれば、わざわざコンビニに行かなくて済み、時間の削減に繋がります。

また、コンビニに行くとついつい立ち読みしてしまったり、欲しくない物や不必要なものなども購入してしまいがち。

コンビニに行かないことが時間とお金の節約に繋がります。

まとめ

ハラペー

コンビニじゃないと出来ない事がある場合や、急いでいる時以外は極力コンビニに行かないようにしてみるのはいかがでしょうか?ただ、コンビニコーヒーって100円という値段で安くて手軽で美味いんですよね〜。出勤前や食後に買いたくなっちゃいますよね。

コンビニコーヒーを買わなくていいように、できるだけインスタントコーヒーを事前に買って飲むようにしよっと。マキシムなら1本13円。

関連記事:

会社でのランチを外食からお弁当持参生活に変え、食費がいくら減ったか比較してみた。

厳選おすすめマネーアプリまとめ!お得・便利・稼げ、節約になる!【2017年版】

節約やお金を貯金したいなら、パチンコパチスロ競馬等のギャンブルはやらないことが重要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です