満員電車のルールを守らないやつは電車に乗るな!田舎者や新入社員は乗車マナーを勉強すべし。

せこせこと毎日電車に揺られながら東京都心へと通勤をしています。

朝のラッシュ時に通勤時間がぶつかると、通勤電車内では足を踏まれ、カバンが電車の扉に挟まれ、サラリーマンや学生で溢れた車内の中でもみくちゃにされながら仕事へと向かうことになります。

私、電車通勤歴が10年近く経ち、満員電車に乗る際のルールやマナーが身体に染み付いてしまいました。しかし、中にはそのルールやマナーを守れない、知らない不届き者がたくさんいます。そんな人たちが近くにいると、不快に感じるんですよね。

ハラペー
そんな時は「腹は立て損、喧嘩は仕損」という最近学んだ諺を頭の中で唱えるようにしています。

関連記事:新婚の自分に響いた3つのことわざ‼︎日めくりカレンダーで諺のお勉強。

通勤電車内でのイライラをなくし満員電車を快適にすべく、電鉄会社に満員電車乗車時のルールをしっかりと提示して欲しいものです。

しかし、この状況が改善されるのを待っていても状況は変わらないと思うので、この場を借りて満員電車乗車時のルールを勝手に決めさせて頂きました。

満員電車に乗り慣れていない方は是非ご一読ください。

私が勝手に満員電車ではこうあるべきだと考えたマイルールです。もっとこうした方が良い、これはおかしいというご意見があればお待ちしています。

満員電車乗車時のルール(暗黙)

最寄りのドア側を向くべし!

満員電車の場合、基本的には近い方の扉側を向くのが一般的。しかし、皆が扉側を向いている中、空気を読まずに近くの扉に背を向ける方がいます。

ハラペー
可愛い子ならまだしも、おじさんと向き合うのはちょっと…。こっち向かんといてくれ。。。

イヤホンやヘッドホンから音漏れさせるべからず!声量も気をつけよう。

本人はイヤホンから音漏れしていることを全く気がついていない場合が多いですね。イヤホンからの音漏れ率けっこう高いですよ。あなたは漏らしてないですか?

聞きたくない音楽が満員電車の耳元で聞こえてくるのは非常に不快に感じます。

また友人・同僚と一緒に乗車する際、外で話をする時と同じ声の大きさで話をしている方がたまにいます。

ハラペー
聞きたくもない音楽や会話が丸聞こえなのは不快。電車の中では音楽の音量と会話の声量も調整しましょう。

ガム食べても、クチャクチャ言わすべからず!

これは満員電車以外でも気をつけるべきだと思いますが、ガムを噛む場合は口を閉じて静かに噛もうよ。

私のように他人の音漏れやガムが気になる場合は、自分も音楽聴いちゃいましょう。

リュックサック背負うべからず!体の前に置け。

リュックサックを背負ったままだと、二人分のスペースを取ることになります。

リュックは体の前に持ってくるか、手に持つようにしましょう。

臭い匂い発するべからず!おならは禁止!

どさくさに紛れて、おならする人。密室でやるのは犯罪レベルの罪ですよ。

逃げ場ないし。

駅停車時に扉付近にいるやつは道を開けるべし!

降りる人誰かしらいるから、扉の前にいる人は1階降りましょうね。

スポンサード リンク

快適な通勤には、手ぶら通勤がオススメ。

私はお弁当がない日は基本的に手ぶらで通勤しています。手ぶらだと、鞄が引っ張られる心配もありません。

荷物の分だけ車内が広く使える為、多くの方が手ぶら通勤を行えば都内の満員電車問題は少しは軽減するでしょう。

関連記事:手ぶら通勤のススメ。何も手に持たずに通勤する快適さ、一度味わうとやめられない!

早朝出勤早出残業がさらにオススメ。

満員電車が嫌なので、できるだけ早起きをして7時半には会社に到着するようにしています。

満員電車を避け、早く会社に行って静かなオフィスで仕事ができるので作業も捗ります。一石二鳥。

ただ、呑んだ翌日や疲れが溜まっているときはなかなか早起きができません。。。

まとめ

都心への通勤でも、手ぶらで早い時間帯の出社であれば何とか満員電車の苦痛は和らぎます。

またピークの時間帯でも、電車に乗る方みんながマナーやルールを守れば、イライラする方も減るはずです。

満員電車デビューされた方は上記マナーやルールを守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です