SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)の使い方(入出金・買い方・売り方)を解説

SBIバーチャルカレンシーズの使い方(操作方法)

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)から、取引パスワードが記載されたハガキが簡易書留で送られてきたので、入金を行い取引をしてみました。

SBIグループの仮想通貨取引所ということもあり、SBIVCは使いやすい仕様となっています。

この記事では、SBIバーチャルカレンシーズの使い方(入金方法・買い方・売り方・出金方法)をわかりやすく解説して行きたいと思います。

SBIVCでリップルを買う/SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)取引画面

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)で仮想通貨を購入し利益を確定させるまでの手順

まず、SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)で利益確定するまでの流れを説明するとこのような手順となります。

SBIVCで口座開設・取引・利益確定までの手順

上記の図のように五段階のステップを踏む必要があります。

さらに上記の5つを細かく分類していくとこのようになります。

  1. SBIVCの口座開設・登録
  2. 簡易書留のハガキ受け取り①(口座開設完了のお知らせ)
  3. 簡易書留のハガキ受け取り②(取引開始のお知らせ)
  4. 住信SBIネット銀行からSBIバーチャルカレンシーズに日本円を入金
  5. SBIVCで仮想通貨を購入
  6. SBIVCで値上がりするまで保有・保管
  7. SBIVCで仮想通貨を売却
  8. SBIバーチャルカレンシーズから日本円を出金
ハラペー

8段階のステップになりましたが、どれも単純で簡単です。

全てPCやスマホで手軽に行えます。(スマホアプリは未リリース)

使い方に関してはこれから解説して行きますので、操作が不安な方は画像とともに一緒に進めて行きましょう。

SBIVCの口座開設がまだの方は、SBIVC公式サイトより口座開設手続きを進めてください。

>>SBIバーチャル・カレンシーズ公式サイト

口座開設の解説記事はこちらです。

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)の口座開設方法・手順を解説

2017.12.15
SBIVCの一般口座開設の受付は2018年7月からの予定となっています。

口座開設可能となるまでの間は、SBIVCの操作方法の予習を行うか、待っている間に別の取引所の登録を行い、トレードの練習をしておくのもいいかもしれませんね。

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)の使い方説明

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)に日本円を入金する方法・入金の仕方

SBIバーチャルカレンシーズに日本円を入金する方法について解説していきます。

他の取引所とは異なり、SBIバーチャルカレンシーズは入金できる銀行が住信SBIネット銀行だけに限られているんです。

そのため、SBIVCで取引が行いたい方は、必ず住信SBIネット銀行を利用する必要があります。

もし住信SBIネット銀行の口座をお持ちでない方がいたら取引所の口座開設を行うタイミングで、住信SBIネット銀行の口座も一緒に開設してしまいましょう。

【住信SBIネット銀行】仮想通貨取引所への入金手数料が無料!お金と時間の節約に!

2018.02.10

SBIVCに入金を行うには、口座開設手続き後にSBIVCから送られてくる本人確認用のハガキ(取引開始のご案内)を受け取る必要があります。

取引開始のご案内に記載された取引パスワードの入力が、途中で必要となります。

 

では、ここからは、

  • 自宅にハガキ(取引パスワード)が届いている
  • 住信SBIネット銀行の口座がある

という前提で話を進めていきます。

 

まず、SBIバーチャルカレンシーズ公式サイトにログインしてください。

メニューバーから『入出金』をクリックします。

SBIVCへ日本円を入金する方法

クイック入金』を選択し、

入金する金額を入力し『次へ』をクリックします。

ハラペー
僕はここでは100,000円と入力しました。
SBIVCへ日本円を入金する方法

取引パスワードを空欄の中に入力し、『完了』をクリックします。

取引パスワードは、自宅に送られてくる2回目のハガキ(取引開始のご案内)に記載されています。
SBIVCへ日本円を入金する方法

続いて、住信SBIネット銀行のログイン画面へと自動で移動します。

ここでは住信SBIネット銀行の『ユーザーネーム』と『WEBログインパスワード』を入力しログインをクリックします。

SBIVCへ日本円を入金する方法

続いて空欄部分に、住信SBIネット銀行の『WEB取引パスワード』を入力します。

その後、第三認証方法の入力もしくは、スマート認証で認証作業を行います。

SBIVCへ日本円の入金完了

以上で入金手続きが完了です。お疲れ様でした。

閉じる』をクリックし、元の画面に戻りましょう。

SBIVCへ日本円の入金完了

入出金画面に戻ると既に入金が反映されていました。

早くて驚きました。入金作業が完了して2秒くらいで張り付いた感じです。

  • 入金はメンテナンスの時間を除き、いつでも可能です。
  • 入金手数料は無料です。

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)で2段階認証を設定する方法

できれば入金を行う前、もしくは入金を行なった後に、最低限のセキュリティ対策である2段階認証(二要素認証)の設定を行いましょう。

万が一、悪意のある何者かに、あなたのログインIDやパスワードが漏れて知られたとしても、2段階認証を行なっていれば不正アクセスを防げる可能性が高まります。

2段階認証の設定は簡単に行えますので設定を行いましょう。

まず、メニューバーから『口座管理』をクリックし移動します。

SBIVCで2段階認証の設定

お客様情報』の『二要素認証』がOFFになっていると思いますので、『変更』をクリックします。

SBIVC 2段階認証(二要素認証)

QRコードが表示されるので、あなたのスマホやタブレットでGoogle Authenticator(Google認証システム)を立ち上げ、読み取りましょう。

読み取った後に表示される6桁の認証コードを入力し『変更する』をクリックすれば設定完了です。

2段階認証(2要素設定)は強制ではありませんが、できるだけ設定しておいた方が良いセキュリティ対策です。ご自身のタブレットやスマホで設定を行い、セキュリティを強化しておきましょう。

【セキュリティ対策】仮想通貨取引所の口座開設後は必ず『二段階認証』を設定すべし。

2017.07.05
 
2段階認証アプリ
Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)で仮想通貨を買う方法と売る方法

仮想通貨の注文方法

  • 成行注文
  • 価格指定注文(指値取引)

SBIバーチャルカレンシーズの「VCTRADE」では、成行注文価格指定注文(指値)の二種類の方法で仮想通貨売買を行うことができます。

今回は価格指定注文(指値取引)でリップル(XRP)を買い注文してみたいと思います

成行注文の場合、提示価格に対して買い+5%、売り-5%以内であれば約定します。
大きく値動きしているタイミングであれば、取引が成立しない場合があります。 
SBIVCでリップルを購入する方法
  1. 日本円で金額を指定して購入するか、仮想通貨の数量を指定して購入するかのいずれかを選択します。
  2. 日本円で購入する場合は購入金額を、仮想通貨の数量を指定する場合は数量を入力します。
  3. 成行注文か価格指定注文(指値)のいずれかを選択し、価格指定の場合は購入希望価格を入力します。
  4. 取引パスワードを入力し、『コインを買う』をクリックします。
注文確認画面

注文確認画面となるので、問題がなければ『コインを買う』をクリックしましょう。

これでリップル(XRP)の購入作業は終了です。

購入したり売却した後は、画面上で簡単に約定履歴や注文履歴を確認することができます。

SBIVCの約定履歴

売却する場合も流れは同じです。

上記の手順で『コインを買う』ではなく『コインを売る』を選択すれば、仮想通貨の売り注文を行うことが可能です。

ハラペー
購入したタイミングよりも仮想通貨の価格がスプレッド以上に上昇していれば、仮想通貨を売却した際に利益が出ることになります。

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)から日本円を出金する方法・出金の仕方

SBIバーチャルカレンシーズにある日本円をあなたの銀行口座へ出金する方法について解説します。

SBIバーチャルカレンシーズから日本円を出金するやり方

まずはメニューバーから『入出金』を選択し入出金画面へと移動します。

出金』を選び、『銀行口座を登録する』をクリックします。

入金する場合と異なり、出金する銀行は住信SBIネット銀行以外でも大丈夫ですが、

住信SBIネット銀行に出金する方が手数料は安いです。

SBIバーチャルカレンシーズから出金するやり方

銀行情報を入力していきます。一度登録してしまえば次回以降は口座情報の入力は不要です。

口座情報を入力し、『登録情報を確認する』をクリックします。

そして表示された内容に問題がなければ『登録する』をクリックすれば、銀行口座情報は登録完了となります。

SBIバーチャルカレンシーズから日本円を出金するやり方

ご出金をする金額の部分に、出金金額を入力を行い、『日本円を出金する』ボタンをクリックします。

SBIバーチャルカレンシーズから日本円を出金

最後に、取引パスワードを入力すれば、出金手続きの完了となります。

問題なく出金処理がされれば、出金履歴に今回の処理の出金情報が表示されます。

SBIVCの出金履歴

後は入金処理が行われるまで、待てばOKです。

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)から仮想通貨を送金する方法(送金の仕方)

SBIバーチャルカレンシーズは、現時点の段階では仮想通貨の入金・出金は受け付けしていません。

SBIVCで購入したリップル(XRP)をbitbank(ビットバンク)GMOコインなどの取引所や、LedgerNanoS(レジャーナノエス)のハードウォレットに送金することができないということです。

おそらくセキュリティ対策でこのようにしているのかとは思いますが、SBIVCの取引所運営が軌道に乗ればコインの入金・出金は可能になるのではないかと思います。

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)で仮想通貨を受け取る方法(受取の仕方)

上記の通り、SBIVCでは仮想通貨の受け取りができません。

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)の使い方:まとめ

2018年7月より、SBIVCの一般口座開設(登録)が受け付け開始となります。

ハラペー

新しい仮想通貨の銘柄採用、スプレッドの縮小、新たなサービスの提供にも期待したいですね。

リップルの自動積立サービス始まらないかぁ。

SBIVCでリップルを買う/SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)取引画面

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)とは?メリットやスプレッドをわかりやすく解説

2017.10.08

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)の口座開設方法・手順を解説

2017.12.15

【住信SBIネット銀行】仮想通貨取引所への入金手数料が無料!お金と時間の節約に!

2018.02.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。