bitFlyerとcoincheckで仮想通貨ビットコイン投資を始めます。

今話題の仮想通貨、ビットコイン(Bitcoin)。

2017年は仮想通貨の時代が本格的に来る!という予想から、せこせことビットコイン等の仮想通貨を購入して積み立ていこうと考えています。

そして先日、早速ビットコインイーサリアム(Ethereum)とリスク(Lisk)という仮想通貨を購入。

スマホだけで意外と簡単に購入することができました。取引所はbitFlyercoincheckを利用

※訂正

アイキャッチ画像のbitFryerは正確にはbitFlyerです。rではなくlの間違い。

まずビットコインとは

ビットコインは中本哲史(サトシ・ナカモト)を名乗る人物によって投稿された論文に基づき、2009年に運用が開始された仮想通貨です。通貨は国家の信用を基に価値を担保している一方、ビットコインの信用はネットワーク参加者全体で相互に形成されてます。

ビットコインの数には限りがあり、多くの人がビットコインが価値のあるものだと信じれば、それだけ価値が上がり、無いものとみなせば価値が下がります。

参照:coincheck HP

仮想通貨にはいろんな種類がありますが、世界で一番流通している仮想通貨がビットコインになります。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)コインチェック(coincheck)という取引所を利用

両社ともスマホアプリがあり、iPhoneやアンドロイド端末で取引が可能となっております。

bitFlyerとは

株式会社bitFlyerが運営する取引所。2014年に設立され、資本金は38億。ベンチャーラボインベストメントやSBIインベストメントから30億の出資を受けた、ビットコイン業界を牽引する会社。

coincheckとは

レジュプレス株式会社が運営する取引所。2012年に設立され、STORY.JPを運営。ビットコインやイーサリアムやリップルやリスク等、多くの仮想通貨を扱う取引所です。操作性が高く初心者にオススメ。

それぞれ登録はアプリで行うことができ、身分証などの必要書類はアプリの写真機能で送信することができ、簡単に登録することができました。

証券会社のようにマイナンバーは必要なく、身分証としては運転免許証もしくは保険証があれば大丈夫で、自分の顔と一緒に映るように写真を撮る必要がありました。

久々の自撮り。身分証と一緒に写真を撮っている姿を妻に目撃され、不審な目でみられてしまいました。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン・イーサリアム・リスクを購入

日曜日に銀行からbitFlyercoincheckに20万円ずつ入金を行ったところ翌日月曜の11時ごろにはどちらもアプリ画面で入金されたことを確認することができました。

2017年の一月上旬に購入してからガクンと下がりましたが、いまでは1/5の最高値を目指してじわじわ上昇中。

適当にリスクという仮想通貨を500リスク(Lisk)購入しました。日本円で約1万円分程。リスクという仮想通貨。何も勉強せずに買ってしまったので、様子見て値上がりしたらすぐに売る予定です。

仮想通貨の名前がリスクって時点でなんだか怖い。

coincheckにはチャット機能もありました。

スポンサード リンク

仮想通貨の購入は簡単

実際に仮想通貨取引したところ、coincheckの方が使い勝手は良いと感じました。仮想通貨の取引はコインチェックをメインにしようかな。

PCではそれぞれまだ触っていないので今度PCでも取引してみるべか。

また、ビットコインを実際に現実の店舗で使えるお店があるようなので近々利用してみようと計画中。乞うご期待。

関連記事:仮想通貨(暗号通貨)投資ブログの記事まとめ一覧

こちらのブログは個人的見解に基づいた内容のため、くれぐれも投資は余剰資金でかつ、自己判断でお願いします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。