仮想通貨(ビットコイン)を安く購入する5つの方法・買い方

仮想通貨を安く購入する方法・買い方
ハラペー
投資の基本は…安く買い、高く売ること。

仮想通貨投資を始めたばかりの初心者の方だけでなく、

投資を行う誰しも、仮想通貨を買うなら安くお得に購入したいものです。

 

しかし、安く買える方法があることを知らずに取引している方がいます。(僕も最初はそうでした…)

 

仮想通貨を安くお得に取引する方法。

 

せこい方も、せこくない方も気になりますよね…?

この記事では、仮想通貨を『安く』購入する5つの方法・買い方について、ご紹介していきたいと思います。

仮想通貨を安く購入する5つの方法・買い方

①仮想通貨は、『販売所』ではなく『取引所』で買う

『販売所』ではなく『取引所』で仮想通貨を購入することが、

安く仮想通貨を購入する大前提となります。

 

国内の仮想通貨取引所には『販売所』『取引所』という2つの仕組みがあります。

まず、この二つの違いをそれぞれ説明します。

 

販売所とは?

仮想通貨を販売所で買う

仮想通貨(ビットコイン等)を個人ではなく、

取引所と直接取引するのが販売所形式での取引となります。

取引する相手は、bitflyerZaifなどの仮想通貨取引所になります。

 

取引所(運営している企業)が、あらかじめ多くの仮想通貨を仕入れて所有しています。

購入したい方や売却したいユーザーに対して、その所有しているコインを利用して、

売買取引をすることが、『販売所で取引する』という行為になります。

 

販売所が表示している価格で、注文数量を入力すれば、

いつでも取引できるという点が販売所で購入できるのがメリット。

一方で、その分取引手数料が高い(スプレッドが広い)のがデメリット

 

販売所での購入

この時点で販売所で購入すると、

  • 購入価格が1BTC=約115万円(右側)
  • 売却価格が1BTC=約111万円(左側)

 

購入価格と売却価格が4万円も乖離しています。

よって、1BTC購入した瞬間に売却してしまったら4万円も損をしてしまいます。

販売所の特徴

  • 仮想通貨取引所と直接取引を行う
  • いつでも簡単に仮想通貨が買える・売れる
  • スプレッドが広い(手数料が高い)= 割高・割安

 

取引所とは?

仮想通貨を取引所で買う

あなたが仮想通貨(ビットコイン等)を

個人と取引するのが、取引所形式での取引(板取引)となります。

 

あなたが1ビットコインを100万円で購入したい場合、1ビットコインを100万円で売りたいという人がいれば、その取引が成立します。

 

反対に1ビットコインを100万円で買いたいのですが、105万円以上でしか売りたくないという人しかいなければ、その取引は成立しません。

指値注文

自分が買いたい(売りたい)希望の価格と数量を入力し、注文を入れる取引となります。

 

取引所形式は、スプレッド(取引手数料)が安いのがメリット。

一方で販売所形式と異なり、数量だけでなく買値を入れる必要があり、

価格によっては、取引が成立しない(約定しない)可能性もあるのがデメリットです。

 

ただし、成行注文(Taker)という方法を取ればその時点で最も安い売り注文で約定することになります。(売りの場合は最も高い注文)

板の状況によっては不利な価格で約定してしまう場合がありますので、出来るだけ指値取引(Maker)で注文するようにしましょう。

取引所(板取引)の特徴

  • 購入の仕方が難しい(すぐ慣れるので大丈夫)
  • 指値取引と成行取引を選ぶことができる
  • スプレッド(手数料)が安い

 

ハラペー

仮想通貨を安く購入したい場合は、

簡単売買の販売所形式ではなく、

取引所形式(板取引)での取引の方が良いでしょう。

 

リップル(XRP)を購入する場合
bitbankもしくはBITPointであれば取引所形式(板取引)で安く購入することが可能です。
ネム(NEM)を購入する場合
Zaifであれば取引所形式(板取引)で安く購入することが可能です。

②取引手数料が安い、お得な取引所で買う

仮想通貨の購入手数料が安い取引所

大きい金額の取引を行う人や頻繁に取引を行うトレーダーにとっては、

取引手数料は重要なポイントです

 

出来るだけ、手数料には費用をかけたくないところ。

 

仮想通貨を購入する時にかかる取引手数料は、仮想通貨取引所によって異なります。

 

数ある取引所の中で、購入する取引手数料が最も安い仮想通貨取引所は、

Zaif(ザイフ)です。

 

Zaifはマイナス手数料

なんとZaifの購入手数料は-0.01%で手数料がマイナスなんです。

現在は、さらにキャンペーン適用で-0.05%となっています。

 

手数料がマイナスのため、購入するほど手数料分のお金がもらえることに。

せこい僕は、ビットコインを購入する際はZaifで購入しています。

Zaif(ザイフ)取引所とは?メリット・セキュリティ対策・口コミについて

2018.02.03

 

bitbank(ビットバンク)も手数料が安い仮想通貨取引所です。

取り扱い仮想通貨全てにおいて取引手数料が0円なんです。

イーサリアムもリップルも0円。

bitbank手数料

もはやどこで収益を得ているのかわからないレベル。

おそらく…まずは会員数を増やしたいのでしょう。

キャンペーン期間は2018年3月31日まででしたが、6月30日まで期間延長となりました。

 

ビットバンクには販売所がないので、全て取引所形式で購入できる点も評価されています。

bitbank(ビットバンク)とは?メリット・セキュリティ対策・口コミについて

2018.02.08

 

③仮想通貨取引所毎の価格を見極め、安い取引所で購入する

安い価格の取引所を選ぶべし

その時々によって、取引所毎の仮想通貨の価格は異なります。

 

同じ時間のビットコインの価格を、それぞれの取引所で見てみると、

1〜5万円以上の価格が開くことがあります。

 

価格が取引所毎に違う理由は、各取引所の中で、ユーザー同士が直接取引しているからです。

Zaifの板ではZaifユーザーの方だけで売買を行なっており、

bitFlyerの板ではbitFlyerユーザーの方だけで売買が行われています。

 

そのため、需給関係によって取引所によっては価格差が開くことがあります。

この価格差を利用して、取引所をまたいだ取引を行う方もいます。

その取引をアービトラージ(裁定取引)といいます。

 

ビットコイン相場というサイトを見れば、取引所毎のビットコインの価格がわかりやすいですよ。

 

ハラペー
タイミングによっては、仮想通貨を安く購入できるチャンスもある為、

仮想通貨取引所は1ヶ所だけではなく、複数の口座を開設しておきましょう。

取引所リスクの軽減にもなるので、Zaifビットフライヤーbitbankの三ヶ所は最低でも口座開設することを推奨します。

 

④暴落・値下がりしている安い時に、仮想通貨を買う

仮想通貨は下落時が安く買えるチャンス

 

投資の基本は、安く仕入れて高く売ること。

 

値上がり時に便乗して仮想通貨を購入してしまうと、高値でコインを掴んでしまうことになる場合があります。

その結果、仮想通貨を高く仕入れて、安く売ることに…。

 

多くの人が値上がりする銘柄に群がる様子から、値上がりしている銘柄を購入してしまう人たちは『イナゴ』と呼ばれています。

 

短期的に急激に値上がりしてしまった銘柄は、すぐに値下がりする事が多いです。

 

うまく逃げ切れれば良いのですが…なかなかタイミングを見極めるのが難しいところ。

僕は、値上がりしている銘柄を見ると、

ハラペー
まだまだ値上りするんじゃないか。

このままじっとしていると、今の値段で二度と買えなくなってしまう…

という思考になり、よく飛び乗ってしまい、

高値掴みのジャンピングキャッチをしていました。

 

…痛い思いをして、値上がりしている銘柄に手を出すのは危険だということを学びました…。

 

歓喜で売って、悲鳴で買う

という格言があるように、値上がりしている銘柄ではなく、

大きく値下がりしているような局面で、割安な価格帯で仮想通貨を購入するようにしています。

 

今年の僕の投資スタイルは…

平常時はZaifのコイン積立で仮想通貨の自動積立を行いつつ、

大きく値下がりした局面でドカンと買い増しを行なうという戦略。

 

【2018年】仮想通貨の投資戦略は『こつこつ、ドカン!』

2018.01.13

 

⑤時価総額の低い、価格の安いコインやトークンを人気が出る前に早めに仕込む

仮想通貨は安いうちに買うのが良い

時価総額の低い、単価の安いコインやトークンの方が値幅が大きく、

値上がり率が高い傾向あります。

(その反面、値下がり率も高いですが…。)

 

リップル(XRP)やネム(ネム)も2017年始めは1円以下の価格でしたが、年末には100円以上に上昇しています。

ビットコイン以上の上昇を見せてくれました。

 

まだ陽の目を浴びていない単価の安い仮想通貨銘柄を買うことは、

リスクはありますが、その分、大きな利益を狙える可能性があります。

 

海外取引所Binance(バイナンス)であれば、日本の取引所にまだ上場していない、

多くの銘柄を取り扱っています。

 

余剰資金のそのまた余剰資金くらいで、安い仮想通貨に投資してみるのも良いかもしれませんね。

仮想通貨を安く買う5つの方法まとめ

  1. 販売所ではなく取引所を利用する
  2. 手数料の安いお得な取引所を利用する
  3. 仮想通貨取引所毎の価格を見極める
  4. 暴落・値下がりして安い時に購入する
  5. 時価総額や単価の低い、安いうちに早めに購入する
ハラペー

仮想通貨を安く買い、高く売って、バンバン稼いじゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。