>>楽天ペイで還元率5%を達成する方法とは?

100回以上の幹事経験で掴んだ、大人数での飲み会代のお金を確実に回収する3つのコツ!

入学式、入社式、お花見、送別会、歓迎会、忘年会、新年会などなど。

大人数での飲み会・宴会って楽しいですよね。

でも…幹事は大変。

そこで問題になってくるのがタイトルにも書いた通り、飲み会代のお金回収です。

主催者や会社側で全額支払いなら楽ですが、参加者からお金を回収する時は注意が必要です。

新入社員の時から会社や友人との飲み会では幹事を任される事がこれまで多くあり、これまで小さい飲み会から大規模の幹事は通算100回以上経験しました…。

ハラペー

新入社員の頃は飲み会代を取りっぱぐれて身銭を切って精算した事をきっかけに飲み会代の回収や督促については独学でいろいろと学んできました。

その結果、お金の問題は絶対に起こさない自信と技術を身につけました。

飲み会代を漏れなく回収する3つのコツとは。

飲み会が始まるより前段階で回収しておく

飲み会代の回収で、1番重要なのは、事前にお金を回収しておくことです。

飲み会前に回収しておけば、ドタキャンや遅れて参加する人、途中で帰る人がいても気にせずオーケーです。

ハラペー

チケット制・支払い完了のメールを送るなど、いろいろと工夫ができる部分ですね。

飲み会代は1人で回収せず、人をうまく使って回収する

1人で回収してはいけないません。100人飲み会で1人で資金回収してると膨大な手間と時間がかかってしまいます。

そんな大人数の飲み会の時は、事前に手伝ってくれる方を探しましょう。100人での飲み会なら5〜10人位いるといいですね。

例えば会社飲み会であれば、部署、支店、営業所、学年、島、列などのそれぞれ所属しているグループの、動きの良い若手にお願いすると良いでしょう。

10人位の飲み会でも私が幹事をする場合、資金回収係、お店を決める係、二次会のお店を探す係を事前に決めて飲み会に挑むようにしています。

仮に自分が1番下っ端でも、歳の近い先輩に手伝いをお願いしちゃいましょう。

会費を実際の金額よりも少し多めに回収する

回収間違い、回収漏れ、ドタキャン、急な出費、プレゼント代、催し物代などで支出が上回る事があります。そんな場合に備えて多く回収するのが重要です。

3,700円の飲み会代の場合、4,000円を皆んなから徴収するなど。会社での飲み会だと、役職順に傾斜で飲み会代を決める事があるので、上の方からは多めに頂くようにしています。

費用が足りなくて後から回収に回るよりも、会計が余ったのでお金の返金で回る方が幹事への印象が全然違ってきますよね。

ハラペー

幹事が身銭を切るのは絶対ダメ。飲み会代は余るくらいがちょうど良いんです。

余ったお金は、二次会の費用に充てたり、手伝ってくれた方へキャッシュバックしてあげましょう。

自分の懐だけにしまっておくと、せっかく幹事を頑張っても「せこい幹事」というイメージの悪い評判が広まってしまうかもしれません。

僕はもちろん、余ったお金は…( ̄ー ̄)

飲み会代を払わない人、回収できないの特徴

注意
  • 当初、参加の予定ではなかった人
  • 飲み会の途中で抜ける人
  • ドタキャンした人
  • 泥酔してる人
  • 遠方からの参加している人

これまで幹事をしてきてお金を回収しづらい方はこんな人たちですね。気をつけましょう。

飲み会後、飲み会代のお金を回収するには

飲み会の時翌日もしくは翌営業日など、できるだけ早く回収するのが必要です。

時間が経ってしまうと、支払う方も飲んだ事の記憶や支払いに対する責任感が薄れてきたりしてしまいます。

同じ会社であればその人の席まで行き直接回収するのが手っ取り早いです。

遠方にいる方からのお金の回収はけっこう大変です。次会った時に回収するのでは忘れてしまうかもしれまんし、もう二度と合えなくなってしまう可能性もあるかもしれません。

そんな場合は、キャッシュレスアプリの「LINE Pay」を利用してお金を送金してもらいましょう。

LINEを使っていれば、手軽にLINE Payを始めることができます。

linepayでの支払い

LINE Pay以外にも、仮想通貨を買ってもらい送ってもらう方法もあります。

あなたの仮想通貨のアドレスもしくはQRコードを、会費を払ってくれない相手に伝えて送金してもらいましょう。

MEMO
飲み会後に飲み会代を回収する方法

  • 訪問徴収
  • 振込依頼
  • 電話、メール、手紙など
  • LINE Payで支払い受付
  • 仮想通貨で支払い受付

まとめ

いろんな手段を使って飲み会代回収のアプローチしてみましょう。

LINE Payなら遠方の方とでもお金のやりとりができるので活用してみましょう。

ちなみに…幹事は飲み会代をお店に支払う仕事もありますが、まさか現金で払ってないですよね??

飲み会代は楽天カードなどのクレジットカード、もしくはLINE Payのようなキャッシュレスアプリで支払ってポイントを一気に大量に貯めちゃいましょう!

参加者30人×一人4,000円=合計12万円

  • 12万円×還元率1%=1,200円ポイントGET
  • 12万円×還元率2%=2,400円ポイントGET

幹事の特権。

せこいいね!

LINE Pay(ラインペイ)とは?メリットや使い方(チャージや支払いの方法)を解説LINE Pay(ラインペイ)とは?メリットや使い方(チャージや支払いの方法)を解説 仮想通貨の始め方【初心者向け】仮想通貨の始め方ガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。