【NFT】カバードピープル(COVERED PEOPLE)とは?詳細・買い方を解説

カバードピープル(COVERED PEOPLE)とは?お笑い× NFTで経済圏をつくるコミュニティ
ビッツくん

あの被り物をしている人達は誰?

ハラペー

あれはカバードピープルの人達だよ

被り物をしているNFT集団がいます。

COVERED PEOPLEカバードピープル」というNFTコレクションのコミュニティです。

  • タイムラインを賑わす「NFT大喜利」
  • メタバースイベント「かぶりもの祭り」
  • 公式姉妹コレクション「COVERSカバーズ

カバードピープルにはお笑い・くだらないことが好きな人の集まるNFTコミュニティがあり、盛り上がりをみせています。

2022年11月22日に3,333枚のジェネラティブNFT「カバードビレッジ」がリリースされる予定です。

この記事ではカバードピープルのジェネラティブNFTの詳細、魅力、買い方、カバーズ等について紹介します。

これを読めばカバードピープルの魅力を深く知る事ができ、あなたも被りたくなるかもしれません

この記事を書いている人

ハラペー
ハラペー
自己紹介
  • Twitterフォロワー2.5万人超え
  • 仮想通貨歴6年目、NFT歴2年目
  • FP2級/AFP所有(CFP勉強中)
  • NFTクリエイター・コレクター
  • 500個以上のNFTを所有中
  • 豚のNFT「Cute Pigs」を運営
  • 詳しいプロフィールはこちら
目次(読みたい所に移動)

NFT カバードピープルとは?(COVERED PEOPLE)

カバードピープル nft
カバードピープル ジェネシス
スクロールできます
コレクション名カバードピープル ジェネシス
チェーンイーサリアム
ポリゴン
枚数200(現在194枚)※2022年11月14日時点
価格0.42ETH ※2022年11月14日時点
発行開始日2022年1月11日
発行者ヒオキン(@hioking2010
マーケットプレイスOpenSeaのコレクションページ
公式サイトカバードピープル公式サイト
公式サイトカバーズ公式サイト
トークンKABUトークンのサイト

カバードピープルは面白いこと、くだらないこと、お笑いが好きな人達が集まるNFTコミュニティです。

総取引量(VT:トータルボリューム)が26ETHを超えている人気コレクションです。

合計200枚で完結するコレクションで、現在194枚のリリースされています。(2022年11月14日時点)

ヒオキン:Founder(創始者)

ヒオキン カバードピープル
Twitter @hioking2010

カバードピープルの創始者はヒオキンさん(@hioking2010)です。

マレーシア在住で広告代理店を営む実業家。

ヒオキンさんはTwitterスペースお昼のNFT情報バラエティ番組「ブドキンのクリプってETH」のメインパーソナリティを務めています。

お話が上手でNFTプロジェクトのAMAや対談などを実施されています。

ヒオキンさんはBHMさんがNeo Samurai Monkeysをリリースする際にセール直前TwitterスペースLIVEをブドウちゃんと実施しています。(2022年5月)

ロードヒストリー

スクロールできます
2022年1月クリプト研究室(カバードピープルの前身)が発足
2022年1月ヒオキンさんマレーシアに移住
2022年2月カバードピープルが始動
2022年2月階級制度導入
2022年3月1個目の公式姉妹コレクションが始動
2022年3月第1回かぶりもの祭り開催
2022年5月NFT大喜利(こけし配り)導入
2022年7月カバードピープル(ジェネシス)総取引量10ETH突破
2022年7月第1回大こけし祭り開催
2022年8月第2回かぶりもの祭り開催
2022年9月総取引量20ETH突破

カバードピープルはヒオキンさんが始めたクリプト研究室というオンラインサロンが元になってできたNFTコミュニティです。

クリプト研究室はWEB3・NFTに関する実験や情報交換を行うコミュニティとして2022年1月初旬に始まりました。

ある時ヒオキンさんがコミュニティメンバーに被り物を被ったイラストをプレゼントしました。

すると、コミュニティ内での反響が高く、アイコンにするムーブメントが発生。

これにヒオキンさんは可能性を感じ、カバードピープルを本格的に稼働させたのが始まりです。

その後は作品数の増加に伴い、コミュニティの参加者も増えていきました。

ロードマップ

カバードピープル nft

カバードピープルにはロードマップがありません。

ただし、ビジョンと野望があります。

「100年後も残るコミュニティブランドをつくる」「カバードピープルで経済圏・生活圏を作る」ことを目標に掲げています。

詳細はヒオキンさんのブログでも熱く語られています

NFT カバードビレッジとは?(COVERED VILLAGE)

nft covered village(カバードビレッジ)
スクロールできます
コレクション名カバードビレッジ(COVERED VILLAGE)
チェーンイーサリアム
枚数3,333枚
価格プレセール 0.01ETH
パブリックセール 0.012ETH
発行開始日2022年11月22日

カバードピープルのジェネラティブNFT「カバードビレッジ」は被り物を被ったシュールなイラストのNFTコレクションです。

カバードビレッジのプレセール(カバビレ)
カバビレ(2022年11月17日 価格変更)

2022年11月22日に3,333枚のNFTが販売されます。

WL(ホワイトなリスト)をお持ちの方はプレセールでで購入可能です。

プレセールは2022年11月22日19:00〜21:00まで0.01ETHで最大3枚購入することができます。

そして2022年11月22日21:00〜23日19:00はおかわりタイム。先着順で1人3枚0.01ETHで購入可能です。

パブリックセールは2022年11月23日19:00から0.012ETHでスタートします。

価格が変更になりました(2022年11月17日)

カバードビレッジは「カバビレ」と呼ばれています

ジェネラティブ(カバビレ)の目的

ヒオキンさんがカバードビレッジをやる目的はご自身の人件費の為です。

現在は広告代理店のお仕事もされており、NFTプロジェクトに100%の力をコミットできていません。

ヒオキンさんは今後カバードコミュニティで飯が食べていける人を100人作ることを目標に掲げています。

その目標を達成するためにも、まずはファウンダー自らががNFTで生活できるようにする必要があるとの考えから今回のジェネラティブを実施することになりました。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(読みたい所に移動)