リップルおすすめ取引所ランキング。XRPの購入方法を解説。

リップル(XRP)のおすすめ取引所と購入方法

2017年は数百倍の爆上がりを見せた仮想通貨銘柄のリップル(XRP)。

XRPは、リップル社のシステムで利用される、送金や決済に特化した仮想通貨です。

リップル社は、世界中の金融機関との提携を進めており、非常に注目を集めています。

この記事では、そのリップルをお得に安く購入できる仮想通貨取引所XRPの買い方について解説して行きたいと思います。

リップル(XRP)が安く買える、おすすめ取引所ランキング

【第一位】bitbank(ビットバンク)

ビットバンクは、リップルをお得に購入できる人気の取引所です。

現在は、キャンペーンにより購入・売却の際に発生する取引手数料がなんと無料!

 

リップルだけでなく、そのほかの取り扱いの通貨全てが対象で、めちゃくちゃお得なんですよね。

bitbankはTVCMなどは行っておらず評判の高さや口コミで人気が高まり、リップル(XRP)の取引高で世界一にもなっています。

 

セキュリティへの評価も高いので、リップル(XRP)を取引するならビットバンクをお勧めです。

【第二位】GMOコイン

大手企業GMOグループ子会社が運営しているので安心できる取引所です。

簡単操作で初心者でも使いやすい仕様になっています。

 

ただし…指値取引ができない販売所形式での取引のみとなっている為、

スプレッドが広くbitbankと比較すると手数料が高くなっています。

 

その他の入出金や送金に関する手数料が無料なのは魅力の部分ですね。

長期保有がメインの方や大手企業が運営する取引所じゃなきゃ嫌だ!

という方はGMOコインがオススメです。

【第三位】DMMビットコイン

DMMグループの仮想通貨取引所DMMビットコインではアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

現物では購入できずレバ取引のみとなっているので、長期保有されたい方はビットバンクGMOコインの方がおすすめですね。

リップル(XRP)についてもレバレッジを効かした取引が行えるので、少ない元手で大きな利益を狙えます。

購入だけではなく、相場が下がりそうだと感じたら売りで参入して、相場が下がったところで買い戻すという戦略を取ることもできます。

【番外編】復活が望まれるcoincheck(コインチェック)

2018年1月に発生したNEMの不正出金事件により、口座開設・ビットコイン以外の取引に制限がかかっています。

先般、マネックスGによるコインチェックの買収発表がありました。

コインチェックに対するセキュリティ体制の強化や、早期な再開が期待されています。

僕はコインチェックは、世界一使いやすくて、見やすい取引所だと感じているので、

取引が再開されれば、人気の取引所として復活すると思っています。

その時はまたリップルを含むコインチェック銘柄が噴き上がるかも知れませんね…。

リップル(XRP)の買い方・購入方法

bitbankでのトレードについて画像を用いて説明して行きます。

 

>>bitbankの口座開設はこちら

※購入には事前に口座開設を行い、日本円の入金を済ませておく必要があります。

 

まずはbitbankへログインします。

今回はビットバンクのスマホアプリでリップルを購入してみました。

 

リップル(XRP/JPY)を選択し、注文をタップします。

 

指値もしくは成行のいずれかの注文方法を選択します。今回は指値注文で取引しました。

赤の資格で囲まれている部分にXRPの価格』数量』を入力し『注文ボタン』をタップ。

注文内容の確認画面に移るので、問題なければ『実行』を押せば購入作業終了です。

後は約定を待つのみ。

取引が約定したら、取引履歴より取引内容を確認することが可能です。

bitbankでの板取引でも簡単にリップルを購入することができました。

リップル(XRP)を保管するおすすめウォレット

ledgernanos ハードウォレット

リップルを保管できるおすすめのハードウェアウォレットはLedgerNanoSです。

ビットコインはもちろんリップル(XRP)も保管することが可能です。

長期で保有される方、大量にリップルを保有される方は、オフライン上で管理できるハードウェアウォレットでの管理をお勧め致します。

>>日本正規代理店でLedgerNanoSを買う

リップルを購入できる仮想通貨取引所とXRPの買い方まとめ

リップル(XRP)を安く買うおすすめの仮想通貨

  1. bitbank
  2. GMOコイン
  3. DMMビットコイン

【番外編】コインチェック

リップルを購入する場合は、bitbankがおすすめです。

スマホアプリがリリースされ、さらに使いやすくなりました。

頻繁に取引される方、大金をトレードする方は手数料が大きくなるので、

投資成績を向上させるためにも手数料が低くて使いやすい取引所を活用するようにしたいですね。

ちなみに2018年夏には、SBIグループのSBIバーチャルカレンシーズという仮想通貨取引所が開業する予定です。

SBIはリップル社に出資をしており、新たな取引所ではXRPを採用する予定なので、

夏にはさらに市場が盛り上がりそうな予感がしています。

僕は今の安いうちにコツコツとリップルを仕込中!リップルのMOONに期待。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。