楽天証券でポイント投資!楽天ポイントを資産運用できる楽天証券の特徴を解説。

楽天証券でポイント投資

どうも、ハラペー(@harapei2)です。

楽天市場で買い物をしたり楽天カードを利用していると、たくさん貯まる楽天スーパーポイント。

楽天証券では楽天スーパーポイントを利用して投資信託を購入することが可能です。

今流行りの「ポイント投資」ができちゃいます。

ポイント投資って何?どんな仕組みなの?
使いやすい証券会社はどこかある?
楽天でお得に買い物したいんだけど、もっと還元率を上げる方法ないかな?
ハラペー
このような疑問にお答えしていきます。

楽天証券はポイントを利用できるので、これから投資を始めてみたい未経験の方におすすめです。

この記事では、楽天証券の詳細や、楽天スーパーポイントを活用したポイント投資について書いていきたいと思います。

楽天証券でポイント投資!/楽天証券

楽天証券の特徴

楽天証券とは?

楽天証券

楽天証券は、楽天グループが運営するネット証券の会社です。

総口座数300万口座を突破し(2018年12月)、楽天グループの強みを生かしたサービスで会員数を増やしています。

実店舗はなくオンライン上で株や投資信託の売買取引を行うことができ、

つみたてNISAやiDecoなどのサービスも楽天証券で利用可能です。

スマホアプリ「iSPEED」の使いやすさもGOOD。株価情報の見易さ・トレードのしやすさにも定評があります。

iSPEED - 楽天証券の株アプリ

iSPEED – 楽天証券の株アプリ

Rakuten Securities, Inc.無料posted withアプリーチ

 

楽天証券公式サイト

楽天証券と楽天銀行を連携できる(マネーブリッジ)

楽天銀行・楽天証券マネーブリッジ

楽天グループには楽天銀行楽天証券の口座を連携させる(マネーブリッジ)ことが可能で、資金の入出金を自動で行える機能があります。

資金の出し入れが手軽に行え、手数料が無料になり、とても使いやすくなります。

楽天銀行・楽天証券マネーブリッジで金利UP

マネーブリッジをすることで楽天銀行での普通預金金利が年0.02%から年0.10%まで上昇します。メガバンクでは考えられない預金金利まで跳ね上がるんです。

楽天ポイント

さらに楽天スーパーポイントが取引毎に貯まり、とてもお得です。

投資信託を楽天カードで決済できる

楽天証券で楽天カード決済

楽天証券では、積立可能な投資信託を購入する場合、楽天カードでの決済が可能となり話題となりました。

楽天カードを利用できるので、投資信託の購入に対して楽天スーパーポイントが1%分付与されるんです。

投資商品の購入でポイント還元というのは、個人的に新感覚で驚きでした。

つみたてNISAにも楽天カードが使えるので、ポイントが毎月どんどん貯まっていきます。

楽天カードを作成する

楽天証券で楽ラップというロボアドも利用できる

楽ラップ

引用元:楽ラップ公式サイト

楽天証券の口座をお持ちであれば、「楽ラップ」というロボアドバイザーのサービスを利用できます。

お任せで分散・積立・長期で投資が行えるため、忙しい会社員や主婦の方に人気の高いサービスです。

かといって、手数料も高すぎるわけではなく、固定報酬型を選択すれば手数料は1%以下になります。

楽天証券のポイント投資とは?

楽天証券では「楽天スーパーポイント」で投資信託が購入可能

楽天証券ポイント投資

2017年8から楽天スーパーポイントを利用した投資信託の購入が可能となりました。

楽天スーパーポイントは楽天市場で買い物をしていると多くのキャンペーンやイベントでポイントががんがん貯まります。

楽天スーパーポイントの使い道は楽天での商品購入やサービスの利用などいろいろな使い道がありましたが、投資信託を購入することができるようになり、更に幅広く利用できるようになっています。

楽天証券ポイント投資

楽天スーパーポイントのみで、持ち出しなしで投資が行えるので投資未経験の方でも気軽に投資家デビューができちゃいます。

しかもこれまで楽天ポイントの現金化はできませんでしたが、楽天スーパーポイントで購入した投資信託を売却することで現金にすることが可能となりました。

楽天ポイントで投資信託を購入後、売却するタイミングによっては購入に利用したポイント以上の価値になる場合もあります。

ポイントをさらに増やせる可能性があるんです。(反対に損をする可能性もありますが…)

基本ポイントのみが利用可能です。

他社ポイントから交換された楽天スーパーポイントや期間限定ポイントは、利用不可です。

楽天ポイントで投資をするとSPUでポイントUP

楽天証券SPU

楽天SPUは楽天グループの11種類のサービスを利用することで最大ポイント15倍までポイント還元率を上げられます。

その一つのサービスに、楽天ポイントで投資信託の購入が組み入れられています。

楽天証券のSPU達成条件
  • 月に1回1ポイント以上利用して投資をする
  • 月に1回500円分の投資信託を購入
  • 楽天スーパーポイントコースに設定する

上記3つの条件を達成すれば、SPUのポイント+1倍UPします。

しかもポイントは499円現金+1ポイントの利用でもSPUの対象となりますので、条件を満たすハードルはかなり低いですね。

まとめ:楽天スーパーポイントを楽天証券で資産運用!これがポイントのおすすめの使い道。

ポイントを投資に活用できるというのは面白いですし、ポイント投資で500円分を月に一回以上することで、普段の楽天市場などでの買い物の還元率も上がります。

これは活用しない手はないと思い、僕もポイント投資のブームに乗って楽天スーパーポイントを利用したポイント投資を始めてみました。

ポイント投資を行うには楽天証券の口座が必要となります。もしまだ口座をお持ちでないという方は、楽天証券で口座開設を行いましょう。

楽天会員の方の場合だと、登録にかかる時間は1分もかかりませんよ。

楽天証券でポイント投資!/楽天証券

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。