Binance(バイナンス)とは?特徴・口座開設方法・買い方をわかりやすく説明。

Binance(バイナンス)とは?

どうも、ハラペー(@harapei2 )です。

Binance(バイナンス)は世界中の仮想通貨トレーダーが利用する、海外の仮想通貨取引所です。

世界中に拠点を広げており、世界トップクラスの取引高を誇る取引所へと成長しています。

セキュリティ対策にも力を入れておりサーバーも強く、トレーダーからの取引所に対する信頼も厚いです。

しかも、翻訳機能を利用すれば日本語表記になるため、初めて海外取引所を利用するなら、まずはバイナンスがおすすめだと言えるでしょう。

この記事では、

  • バイナンスの特徴(詳細)
  • バイナンスの口座開設方法(登録のやり方)
  • バイナンスの基本的な使い方(買い方・売り方)

について画像付きでわかりやすく解説していきたいと思います。

ハラペー
Binance(バイナンス)を使いこなせれば、国内で買えないような様々な銘柄を購入できます。

仮想通貨の投資家レベルを、一段上げることが可能ですよ。

\取引高世界トップクラスの仮想通貨取引所/バイナンスの口座開設をする

Binance(バイナンス)とは?

Binance(バイナンス)の会社概要

取引所名
Binance(バイナンス)
設立2017年7月
代表者
趙長鵬(Changepeng Zhao:CZ)
本拠地香港→マルタ島
公式HP
Twitter
Telegram

バイナンスは香港に本拠地を置いていましたが、マルタ島に拠点を移しています。

Binance(バイナンス)の代表者はジャオ・チャンポン氏(以下CZ氏)です。

ビットコインウォレット『Blockchain.info』の三番目の社員→中国仮想通貨取引所『OKcoin』のCEOを経て、Binance(バイナンス)を立ち上げました。


CZ氏は先日、雑誌Forbes(フォーブス)で表紙を飾っており、『世界仮想通貨長者ランキング』第三位であることが報じられています。

総資産は11〜20億ドル(約2,170億円)とのこと…。(ちなみに一位はリップルの共同創業者のクリス・ラーセン氏で、資産は8,200億円。)

凄い人が運営している取引所なんです。

Binanceという名前の由来(意味)とは?
  • Binary…2つの要素からなるもの、2進法の、「0」と「1」で表現されているデータ形式(PC用語)
  • Finance…金融
Binance(バイナンス)はこの二つの言葉を合わせた造語となっています。

Binance(バイナンス)の特徴

バイナンス の特徴について、まとめると…

  • 仮想通貨取引高が世界第二位(2018年5月25日時点)
  • 海外の取引所だけど日本語対応(翻訳機能)
  • 取引所発行のトークンがある(BNB
  • 手数料が安い(BNB利用で手数料半額0.05%)
  • 仮想通貨の種類が豊富 126種類(2018年5月25日時点)
  • 新規上場銘柄を投票で選べる
  • フォークコインが手に入る
ハラペー

要するに…Binance(バイナンス)の特徴を一言で表すと、

たくさんの銘柄を、安い手数料で取引できる世界トップクラスの取引所!

Binance(バイナンス)では、国内で取り扱っていない銘柄を、お得に購入することが可能なんです。

バイナンスで仮想通貨を購入すすまでの流れ

ここからは、Binance(バイナンス)を利用してトレードの幅を増やしたい方のために、Binanceの口座開設方法・入金方法・簡単な仮想通貨の購入方法まで説明していきたいと思います。

Binance(バイナンス)の口座開設方法・登録の流れ

バイナンスで口座開設

まだBinance(バイナンス)が未登録の方は、画像を用いながら説明していきますので、一緒に進めていきましょう。

メールアドレスとパスワードを登録

まずはBinance(バイナンス)の公式サイトを開いてください。

バイナンスのHPは、GoogleやYahoo!で検索しても出てきますが悪質な偽サイトも存在していますので気をつけるようにしましょう。

Binance(バイナンス)はPCだけではなく、

スマホからでも簡単にサクッと登録することが可能です。

メルアドとパスワードだけで登録ができるので、高校生などの未成年でも取引所の口座開設ができてしまいます。

英語での表示となっていますが、作業は簡単なのでご安心ください。
バイナンス登録入力画面

※「Register」は「登録」という意味です。

Binance(バイナンス)登録の流れ
  1. メールアドレスを入力する
  2. パスワードの入力する
  3. 上記で入力したパスワードを再度入力する
  4. 四角の部分をタップしてチェックマークをつける(I agree to Binance’s Terms Of Use=バイナンスの利用規約に同意する)
  5. 最後にRegister(登録)』のボタンをタップする

登録の作業が終わると、下記の画像が出てきます。

Drag the left slider to verify

スパムやロボットではないかの判別するためのものです。

Drag the left slider to Verify』は、確認のためスライドさせて下さいという意味なので、

左側にある丸い部分を右へスライドさせてピースを正確に合わせましょう。

バイナンスのピースをスライドさせる
この確認作業はログインする際にも必要となります。 

メール認証作業

入力したメールアドレス宛にBinance(バイナンス)からメールが届きますので開いてみましょう。

登録時のバイナンスからのメール

Binance(バイナンス)から届いたメールにある『Verify Email(訳:メールを確認した)』、もしくはURLをクリックすれば登録完了となります。

バイナンス登録完了

お疲れ様でした。めちゃくちゃ簡単だったのではないでしょうか。

PCで登録する場合も同様の手順でBinance(バイナンス)の口座開設手続きは進めることが可能です。

ログイン時に注意事項を承認

登録手続きが完了したら、実際にBinance(バイナンス)へログインしてみましょう。

初めてログインした場合、画面に注意事項が表示されます。

全てにチェックしていただき、右下の承認ボタンをクリックしましょう。

バイナンスの注意事項にチェック

注意事項の内容の日本語訳は、下記の通りです。

  • フィッシング攻撃を防ぐためにwww.binance.comのサイトにアクセスしていることを確認しましょう。
  • Binanceに関連するブラウザ拡張機能は導入しないでください
  • Binanceの運営側(スタッフ)があなたに電話することはありません
  • Binanceの運営側(スタッフ)にあなたのパスワードや2段階認証、SNS認証コードを請求されても開示しないでください
  • Binanceの運営側(スタッフ)に仮想通貨を送らないでください

Binanceや、その従業員を装った悪意のある人間があなたを騙そうとするかもしれません。

注意するように心がけましょう!

全てにチェックマークをつけ『I understand,continue(理解しました、次へ)』をクリックします。

ちなみに、日本語翻訳機能を利用すれば、日本語表示とすることが可能です。

バイナンス日本語表記での注意事項

日本語翻訳機能の使い方

PCの場合、翻訳機能を活用して日本語表示にすることができます。

バイナンスの日本語翻訳機能

画面右上の『G』のボタンを押すと『言語の選択』と出てくるので日本語を選択しましょう。

すると、完璧ではありませんが英語が日本語表記へと変更となります。

2段階認証の設定

あとは、最低限のセキュリティ対策である2段階認証の設定を行いましょう。

2段階認証はパソコンからでしか設定することができません。 

上記で注意事項を承諾したら、「二段階認証(2FA)を設定しましょう」という表示が出てきます。

BInance 2段階認証

携帯認証は中国の電話番号をお持ちの方しか設定できないため、

左側のGoogleでの二段階認証を行いましょう。まだ2段階認証アプリをダウンロードしたことがないという方はダウンロードを行いましょう。

2段階認証アプリ
Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

関連記事:

【セキュリティ対策】仮想通貨取引所の口座開設後は必ず『二段階認証』を設定すべし。

【セキュリティ対策】仮想通貨取引所の口座開設後は必ず『二段階認証』を設定すべし。

2017.07.05

Binance(バイナンス)への入金方法

Binanceは外国の仮想通貨取引所のため、日本円での入金に対応していません。

日本の取引所でビットコインを購入してから、Binanceへ送付するようにしましょう。

まだ仮想通貨を購入したことがないという方は『【初心者向け】仮想通貨の始め方ガイド』を参考にご覧ください。

【初心者向け】仮想通貨の始め方ガイド

2017.07.23

僕はビットフライヤーからビットコインをBinanceへ送金しました。

(もちろんbitbankZaifからでも送れますよ。)

 

Binanceの送付先アドレスは、下記の流れで確認可能です。

バイナンスへログインを行います。

バイナンスへ入金する方法

Binance(バイナンス)TOP画面右上のメニューバーにある、

『①Funds(ファンド)』のボタンを押し、『②Deposit(預金)』をクリックします。

 

バイナンスへの入金アドレスを確認する方法
入金アドレスの確認方法
  1. 検索窓に送金する仮想通貨名を入力します。
  2. ビットコインを送る場合は「btc」もしくは「bitcoin」と入れてみましょう。
  3. 入金用アドレスが表示されるのでコピーします。
  4. 国内取引所からBinance(バイナンス)へ送金しましょう。

Binance(バイナンス)の使い方(買い方・売り方)

Binanceでは、Basic(ベーシック)Adbance(アドバンス)の二種類のモードでトレードを行うことが可能です。

  • 基本的な簡単に行う取引はベーシックモード
  • チャートの解析などを行いたい場合はアドバンスモード
Binance(バイナンス)の使い方(買い方・売り方)Basic

こちらがBasic(ベーシックモード)の取引画面です。

とても見やすくて使いやすい仕様となっています。

購入・売却時は中央下段にある青で囲まれている部分に、

その通貨の価格量を入力しBUYもしくはSELLを押すことで取引することが可能です。

日本の取引所で取引に慣れている方であれば流れは同じなので、問題なくトレードできるかと思いますよ。

慣れていない方でも一度トレードを行ってみれば簡単さを実感できるはずっ!

バイナンスで口座開設

Binance(バイナンス)からの引き出し限度額の上限をあげる方法

Binance(バイナンス)では、身分認証手続き(個人情報を提出)をしない場合、

24時間内の出金制限が2BTCまでに制限されています。

バイナンスからの引き出し限度額

ただし、身分認証手続き(個人情報を提出)をした場合はこの制限が100BTCまでに緩和されます。

バイナンスからの引き出し限度額 バイナンスで出金制限を解除

添付資料は全部で3種類です。

  • パスポートの表紙
  • 顔写真が載っているページ
  • 『Binance 今日の日付(例:2018/1/3)』と書いた紙とパスポートの顔写真と自分の顔を写した写真

以上3点をアップロードする必要があります。

Binance(バイナンス)のデメリット

Binance(バイナンス)のメリットデメリットについて解説していきます。

まずはデメリットの部分から。

香港(中国)に拠点がある取引所

香港にバイナンスの拠点があるので大丈夫な可能性は高いですが、

中国当局による規制を受ける可能性があるため、

メインターゲットを中国人ではなく海外ユーザーにしています。

8ヶ国語表示となっており、色々と対策を行なっている模様。

本社を中国の影響を受けないケイマン諸島に移転させる計画もあります。

2018年現在、Binance(バイナンス)はマルタ島に拠点を移していますのでチャイナリスクは軽減しました。

ハッキングや破産のリスク

これは他の取引所にもあるリスクです。

二段階認証を設定する、パスワードやメルアドは取引所毎に変更するなど、

ご自身でできる限りのセキュリティ対策を行いましょう。

ハラペー
取引所に保管する仮想通貨は最小限にし、

余剰資金の余剰資金で投資を行うべし。

これだけのユーザー数がいて、ほとんどサーバーダウンしないバイナンスのシステムはすごいです。

Binance(バイナンス)のメリット

それでは、Binance(バイナンス)を利用するメリットや魅力の部分について紹介していきましょう。

取引手数料が超安い

Binanceでの通常での取引手数料は0.1%。

BNBで手数料が半額
ハラペー
バイナンスは手数料がめちゃめちゃ安いんです。

さらにBinanceの独自トークンであるBNBを使うと、

そこから半額となり、取引手数料が0.05%になります。

BNBで取引手数料を支払う場合は、

設定変更でオンオフの切り替えをする必要があります。

上場するアルトコインを投票で決めている

0.1BNB(バイナンスコイン)でリストの中からバイナンスに上場させたいコインを選ぶことができます。

BNB(バイナンスコイン)を使って投票
2018年1月上旬に第五回の投票イベントがありました。

日本人に人気のXPがリストにあったので投票。(XP持ってないけど)

投票方法はBNBトークンを購入して、好きなコインを選択し、『VOTE(投票)』を押すだけでした。

BNBトークンの購入方法

日本語対応

Binance(バイナンス)は日本語対応

Binanceでは2017年9月から日本語対応を行なっています。

口座開設や仮想通貨の売買など基本的な操作に関しては、

日本語表示がされているのですごく便利で使いやすいです。

2018年5月の現時点では標準の日本語表示がなくなってしまいました。

その代わり、Google翻訳機能を利用することができるようになっています。

(利用方法は上記部分で解説済み)

Binance(バイナンス)運営への質問やサポートは日本語未対応です。

トラブルなどがあった場合は、英語で質問などを行う必要があります

その際は、僕の場合だとGoogle翻訳機能をフル活用することになりそうです。

豪華なキャンペーンを開催

2017年の年末頃は上記ツイートのようにBMW・ポルシェ・ランボルギーニ・ベンツなどの高級車をキャンペーン商品としてプレゼントしていました。

まさに大盤振る舞いとは、これのこと。

しかし最近では、今までのような豪華なキャンペーンは行われていません。相場がまた盛り上がった来れば、このようなイベントは復活するかもしれません。

キャンペーンの詳細はこちら 

【最新】Binance(バイナンス)取引所のキャンペーン情報

2017.12.28

豊富な取扱い銘柄(コイン)

仮想通貨の種類が豊富で、126種類(2018年5月25日時点)もあります。

値幅の大きい銘柄も多数眠っています。

Binance(バイナンス)に新しく上場するコインは大きく値上がりするケースもあるので、新規に上場するコインを狙う方も多いです。

No.BTCペアNo.BTCペア
1ETH/BTC64CDT/BTC
2LTC/BTC65GXS/BTC
3BNB/BTC66POE/BTC
4NEO/BTC67QSP/BTC
5GAS/BTC68BTS/BTC
6BCC/BTC69XZC/BTC
7MCO/BTC70LSK/BTC
8WTC/BTC71TNT/BTC
9QTUM/BTC72FUEL/BTC
10OMG/BTC73MANA/BTC
11ZRX/BTC74BCD/BTC
12STRAT/BTC75DGD/BTC
13SNGLS/BTC76ADX/BTC
14BQX/BTC77ADA/BTC
15KNC/BTC78PPT/BTC
16FUN/BTC79CMT/BTC
17SNM/BTC80XLM/BTC
18LINK/BTC81CND/BTC
19XVG/BTC82LEND/BTC
20CTR/BTC83WABI/BTC
21SALT/BTC84TNB/BTC
22IOTA/BTC85WAVES/BTC
23MDA/BTC86ICX/BTC
24MTL/BTC87GTO/BTC
25SUB/BTC88OST/BTC
26EOS/BTC89ELF/BTC
27SNT/BTC90AION/BTC
28ETC/BTC91NEBL/BTC
29MTH/BTC92BRD/BTC
30ENG/BTC93EDO/BTC
31DNT/BTC94WINGS/BTC
32BNT/BTC95NAV/BTC
33AST/BTC96LUN/BTC
34DASH/BTC97TRIG/BTC
35ICN/BTC98APPC/BTC
36OAX/BTC99VIBE/BTC
37BTG/BTC100RLC/BTC
38EVX/BTC101INS/BTC
39REQ/BTC102PIVX/BTC
40LRC/BTC103IOST/BTC
41VIB/BTC104CHAT/BTC
42HSR/BTC105STEEM/BTC
43TRX/BTC106NANO/BTC
44POWR/BTC107VIA/BTC
45ARK/BTC108BLZ/BTC
46YOYO/BTC109AE/BTC
47XRP/BTC110RPX/BTC
48MOD/BTC111NCASH/BTC
49ENJ/BTC112POA/BTC
50STORJ/BTC113ZIL/BTC
51VEN/BTC114ONT/BTC
52KMD/BTC115STORM/BTC
53RCN/BTC116XEM/BTC
54NULS/BTC117WAN/BTC
55RDN/BTC118QLC/BTC
56XMR/BTC119SYS/BTC
57DLT/BTC120WPR/BTC
58AMB/BTC121GRS/BTC
59BAT/BTC122CLOAK/BTC
60ZEC/BTC123GNT/BTC
61BCPT/BTC124LOOM/BTC
62ARN/BTC125BCN/BTC
63GVT/BTC126REP/BTC

Binance(バイナンス)ではBTCだけではなくETH、BNB、USDT建てで取引することも可能です。

仮想通貨の品揃えは、日本の取引所と比較すると圧倒的な差となっています。

フォークコインに即座に対応


Binance(バイナンス)は全てのハードフォークコインに対応すると、tweetしています。

  • スーパービットコイン
  • ビットコインエックス

僕自身はBinance(バイナンス)にBTCを置いておいただけで、上記のコインをタダでゲットすることができました。

2017年はビットコインのハードフォークが多く、Binance(バイナンス)にビットコインを送金してハードフォークするコインを手に入れようとする方が大勢いました。

まとめ

 

Binance(バイナンス)は世界中で人気があり、ユーザーは500万人を突破しています。

手数料も安くて取扱い銘柄も多いため、まだ国内取引所でしか取引したことがないという方は

Binance(バイナンス)を利用することで取引の幅が大きく広がると思いますよ。

 

僕はBinanceの使いやすさや人気を肌で感じており、バイナンスの更なる将来性に期待しています。

そのため、Binanceの独自トークンであるバイナンスコイン(BNB)を購入しました。

BNBについてはこちらにまとめていますので気になる方はご覧ください。

Binance発行トークンのバイナンスコイン(BNB)とは?詳細・使い道・買い方について徹底解説。

2017.12.20

 

最後に…

バイナンスで、どのくらい資産を増やせたか、

もし誰かに質問されたら、こう言ってみたい…

 

ハラペー
倍なんす。

 

\取引高世界トップクラスの仮想通貨取引所/バイナンスの口座開設をする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。