ビットコイン支払いで、ラーメン食べてきたよ。#秋葉原 #麺屋のろし

ビットコインラーメン

先日ツイッターのタイムライン上に、秋葉原にビットコインで支払えるラーメン屋があるというツイートが流れていました。

たまたま秋葉原に行く用事があったので、そのラーメン屋に行って来ました。

今日はアキバにある『麺屋のろし 函館』でラーメンを食べてきた感想レビューです。

ビットコインで支払える『麺屋のろし 函館』とは?

2014年3月にオープン。本格的な北海道の味噌ラーメンが味わえるお店です。

近くには、よく行列ができている人気ラーメン店の『くろき』がありました。

住所(アクセス)

住所:〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町2-8

麺屋のろしの場所は、秋葉原駅と浅草橋駅の中間あたりです。秋葉原のヨドバシカメラから私の遅い足で7分程の距離でした。

『麺屋のろし』で味噌ラーメンを注文

秋葉原駅から、てくてく1人で歩いて行きました。

スマホのGoogleマップでお店を検索して向かったところ、

googleマップには『麺屋のろし秋葉原店』は、現金のみという表示が…。

ハラペー
ブログネタの為にもビットコイン払いがしたいのに大丈夫かなぁ…

と不安な思いを抱きつつ、歩いていたらあっという間にお店に到着。

中に入ると券売機でラーメンやトッピングなどの食券を買うシステムでした。

ビットコイン支払いを行なっている麺屋のろしの、券売機はNEC製です。

ハラペー
へぇ。NECもビットコイン決済用の券売機があるんだぁ

と、感心していたのですが…食券機を舐め回すようにじっくり見ても、ビットコインの送金アドレスが書かれておらず、QRコードも見当たりません。

イケメンの男性店員さんにビットコインで支払いたいと伝えると、決済用端末のiPhoneを持って来てくれました。

食券機でビットコインが支払えるのではありませんでしたね。

ビットコインでラーメン代を支払ってみた。

ビットコインでの支払い手順はこのような流れ。

  1. 店員さんが支払い用のiPhoneを持ってきてくれる。
  2. 注文を聞かれたので『のろし味噌ラーメン』を食べたい旨を伝える。
  3. 支払いの為に私もスマホを取り出しコインチェックのアプリを起動!
  4. ログインをしたらQRコードボタンを押して、店員さんが持っているiPhoneのQRコードを読み取ります。
  5. 気にせず右上の送金ボタンを押して完了です。
  6. 10秒ほどで店員さんのもっている端末でビットコインの着金確認が取れていました。

当時のレートで計算され、支払い金額は0.00193BTCと表示されました。

約862円と表示されており、『のろし味噌ラーメン』は850円なので実際の金額よりも12円高く表示されていますね…。

ビットコインを購入する方法・手順

  1. 仮想通貨取引所のコインチェックで口座開設。
  2. 本人確認書類をWEB上で提出。
  3. 日本円を入金。
  4. ビットコイン購入。

ビットコインで支払って注文した『のろし味噌ラーメン』を食べた。

支払いが終わり待つこと5分で、着丼。

ビットコインで支払って注文した『のろし味噌ラーメン』

…略して、ビットコインラーメンを早速食らう。

ハラペー
濃厚!

にんにくもたっぷり入っていて、その他具材とスープがうまく調和していてグッド。

本場の函館の味って感じがしましたね。…函館行ったことないけど。

美味しくて普段飲まないスープも最後までゴクリ。ごちそうさまでした。

インスタに溢れる『麺屋のろし』の美味しそうなラーメン

自宅に帰ってからSNSで麺屋のろしを検索して見ると、美味しそうなラーメンがたくさんありました。

fumitedさん(@fumited)がシェアした投稿

昨日は秋葉原で。 好みの辛味噌ラーメンでした。 #ラーメン #東京 #tokyo #秋葉原

Mikito Takedaさん(@mikitotkd)がシェアした投稿 –

ハラペー
やべー冷やし辛味噌ラーメン食べたい。うまそー。

まとめ

  • 秋葉原や浅草橋で濃厚な味噌ラーメンが食べたい方におすすめ。
  • 現金を使いたくない方におすすめ。
  • ビットコインを保有している海外トラベラーやビットコイナーにおすすめ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。