ビットバンク(bitbank)でビットコインを貸して増やしてみる?利率やリスクを解説。

bitbankで仮想通貨を貸して増やす

仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)が『仮想通貨を貸して増やす』という、レンディングサービスの提供開始を発表しました。

この記事では、2018年4月より利用可能になる、

ビットバンクの『仮想通貨を貸して増やす』という新サービスついて解説していきます。

『仮想通貨を貸して増やす』…ってどういうこと?

bitbankで仮想通貨を貸して増やす

仮想通貨を貸して増やす』サービスとは…

あなたが所有している仮想通貨を取引所に貸し出し、期間満了後に預けていた仮想通貨と一緒に利率(利息)を受け取ることができるサービスです。

レンディング(Lending)』とも呼ばれており、コインチェック(貸仮想通貨)や海外取引所でも同様のサービスが提供されています。

銀行の定期預金のようなもので、取引所にコインを貸し出すだけで仮想通貨を増やすことが可能です。

『仮想通貨を貸して増やす』の詳細

『仮想通貨を貸して増やす』サービスを利用可能な仮想通貨

  • ビットコイン(Bitcoin)

ビットバンクでレンディング可能な銘柄は、現時点ではビットコインのみです。

今後は、bitbankで取り扱うBTC以外の仮想通貨でも『仮想通貨を貸して増やす』サービスを利用できるようになる予定です。

 

ビットバンクでは、BTC以外にも下記銘柄を取り扱っているので、これらの通貨もいずれレンディングできるようになります。

  • イーサリアム(Ethereum)
  • リップル(XRP)
  • モナコイン(Mona)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

レンディング期間(貸出期間)

  • 1年間

ビットバンクでレンディングできる期間は、1年間プランのみです。

1年間より短いプランはありません。

後ほど説明しますが、途中解約は可能です。しかしその場合、違約金が発生します。 

レンディング利率(貸出利率)

BTC数量利用料率(税込)/年
1BTC3%
5BTC4%
10BTC5%

ビットバンクに貸し出す仮想通貨(ビットコイン)の数量によって、利用料率が変動。

多く貸せば貸すほど、利率(利子)は増加します。

  • 1 <= X < 5   →  3%
  • 5 <= X <10    →  4%
  • 10 <= X          →  5%


例えば3ビットコインをbitbankに預けた場合、5ビットコインより少ない為、利率は3パーセントになります。

仮想通貨の貸出可能の数量

最低1BTC
最大1,000BTC

最低1ビットコインから『仮想通貨を貸し出す』サービスを利用できます。

『仮想通貨を貸して増やす』サービスの魅力

長期でホールド予定の仮想通貨を、有効活用できる点が大きな魅力です。

仮想通貨を貸し出して、仮想通貨に働いてもらい不労所得を得ることができます。

ハラペー

もし仮に、1,000BTCを持っていて、ビットバンクに貸出したら…

一年間で50 BTC(4,400万円)貯まるのか!

※1BTC=88万円で計算

『仮想通貨を貸して増やす』サービスのリスク

仮想通貨を貸して増やす(利息を稼ぐ)には、リスクがあります。

これらのリスクをしっかり許容できる方のみ、レンディングサービスを利用しましょう。

途中で引き出すとペナルティ(違約金)が発生

中途解約手数料(税込)5%

仮想通貨の貸出期間が期間が満了するまで、基本的に送金・売却が行えません。

途中解約も可能ですが、その場合違約金として5%のペナルティが発生します。

bitbankに1BTCを貸し出して途中解約した場合、5%引かれた0.95BTCとなって戻ってくることになります。

取引所の破産リスク

ハッキングや不正送金によってGOX(破産)するリスクがあります。

価格変動の値下がりリスク

仮想通貨を預けている間に、相場の状況によっては、価格が下落する可能性があり損を被る場合があります。

仮想通貨が1年後に値下がりしていると思う方は、仮想通貨を貸し出すべきではありません。

しかし、反対に大きく値上がりする可能性も。

仮想通貨市場が今後伸びていくという考えの方は、貸して増やすサービスを利用するのもアリだと思います。

ビットバンクで『仮想通貨を貸し出す』サービスの始め方

売買手数料無料のビットバンク(bitbank)を登録している方であれば、誰でもレンディングサービスを利用可能です。

設定方法については、サービス開始後にこちらに追記予定。

ビットバンクの口座開設をする

まとめ

『仮想通貨を貸して増やす』サービスにはリスクはありますが、

預けているだけで5%の高利率の利息を受け取ることが可能。

ハラペー

コインチェックなどの取引所に預けていた仮想通貨は、LedgerNanoSと、TREZORというハードウェアウォレットで管理しています。

このままウォレットでガチホしようと考えていましたが…

ここにきてセキュリティの評価が高いビットバンクにてレンディングができるようになるという情報が入ってきたので、どうしようか悩んでいます。

とりあえず、サービス開始したら1BTCを預けてみようかな。

関連記事:bitbank(ビットバンク)とは?メリット・セキュリティ対策・口コミについて

bitbank(ビットバンク)とは?メリット・セキュリティ対策・口コミについて

2018.02.08
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。