Zaif(ザイフ)取引所とは?メリット・セキュリティ対策・口コミについて

Zaif取引所とは?
ハラペー
Zaifは僕が愛用している取引所。

取引手数料が安いことと、自動積立サービスがあるのがいいね!

 

本日は、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の特徴・メリット・セキュリティ対策・口コミについて解説していきたいと思います。

 

Zaifは国内取引所の中でも取り扱い通貨の種類が多く、

手数料が安い為、現在口座開設者が爆発的に急増している取引所です。

 

他の取引所にはない、サービス特典があるので、

仮想通貨の口座開設を検討されている方は必見です。

Zaifの詳細

日本のテックビューロ株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

テックビューロ株式会社の会社概要

テックビューロ
会社名テックビューロ株式会社
会社設立日2014年6月16日
資本金8億3,013万円
代表取締役朝山貴生
所在地
大阪府大阪市西区西本町1-4-1
オリックス本町ビル4F

 

朝山貴生氏はNEM.io財団の理事

代表取締役は朝山貴生氏は、NEM財団の理事を務められています。

NEM財団

コインチェックのNEM不正送金により、

今回のNEM.io財団の対応や、NEMコミュニティの結束力等が注目されています。

後述しますが、ZaifではNEM(XEM)の購入が可能です。 

ICOプラットフォーム『COMSA』の運営

テックビューロ株式会社はICOプラットフォームであるCOMSAの運営も行なっています。

COMSA

2017年11月にCOMSAはICOを行い、総額約109億円を調達しています。

COMSA内で利用される二種類のCMSトークンは、Zaifで取引が行えます。

【Zaif】COMSA/コムサ(CMS:XEMとCMS:ETH)の買い方について(購入方法)

2017.11.25

また、今後COMSAでICOを行う企業の独自トークンに関しても、

Zaifにて取引が行えるようになる予定です。

テックビューロは仮想通貨お笑い動画を製作

2017キングオブコント王者の吉本芸人『かまいたち』とタッグを組み、

よしもとクリエイティブ・エージェンシーと共に仮想通貨お笑い動画を作成しています。

ZaifのCM動画はこちら。

ハラペー
かまいたち…おもろい。

Zaifのメリット(優れた点)

仮想通貨を板取引で安く買える。

Zaifでは全ての仮想通貨・トークンを『板取引』にて購入・売却することができます。

板取引とは…買い板と売り板の情報をもとに注文を出してトレードする事。

  • 仮想通貨を買いたい人
  • 仮想通貨を売りたい人

上記の二人の金額が一致した時に、売買が成立することになります。

 

ちなみに国内老舗の仮想通貨取引所ビットフライヤーでは、ビットコインは板取引で購入可能ですが、

それ以外のアルトコインに関しては板取引で購入出来ず、販売所からの購入となります。

取引所と販売所の違い

 

左側がZaif、右側がビットフライヤー

左側のZaifは自分が購入したい、売却したい金額を指定して注文を行うのに対して、

右側のビットフライヤーに関しては決められた金額で買うか売るかを選択します。

 

 

同じ時間帯のイーサリアムの金額を見てみます。

左側のZaifでは118,205円で売り注文を出している方がいるので、

同じ金額の118,205円で買う注文を行えば売買が成立します。

 

それに対して、ビットフライヤーは購入する場合、123,790円必要になってきます。

ハラペー
同じタイミングでこれだけ価格が異なります。

Zaifで購入・売却するのがお得である事がわかりますね。

取り扱いコイン・トークンが多い。

仮想通貨とトークンを合わせて、16種類の通貨をトレードする事が可能です。(2018年2月2日時点)

仮想通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • ネム/ゼム(NEM/XEM)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)

 

トークン

  • ZAIFトークン(ZAIF)
  • カウンターパーティ(XCP)
  • ビットクリスタル(BCY)
  • ストレージコインエックス(SJCX)
  • フィスココイン(FSCC)
  • ぺぺキャッシュ(PEPECASH)
  • カイカコイン(CICC)
  • ネクスコイン(NIXC)
  • ゼン(JPYZ)

 

COMSA

  • CMS:ETH(ERC20)(イーサリアムベースのコムサトークン)
  • CMS:XEM(MOSAIC)(ネムベースのコムサトークン)

…coming soon.

今後はCOMSAでICOを行った企業のトークンも取引できるようになる為、取り扱い銘柄は今後増えていきます。

Zaifでリップルが上場する日は近い?

Zaifでリップル

日本人に人気のリップル(XRP)

これまで国内取引所でリップルを取り扱っていたのはコインチェック(セキュリティ対策中)とbitbank(ビットバンク)くらいでしたが、

直近ではQUOIEX(コインエクスチェンジ)DMMビットコインにリップルが上場しました。

 

Zaifも同様に、

時価総額が高く日本人に人気のリップルを採用するのではないかと思っています。

取引手数料がマイナス0.01%?ビットコインがお得に購入できる。

Zaifはマイナス手数料
ハラペー
手数料がマイナス?…どういうこと?

手数料がマイナスというのは、

取引をすれば取引所側から、逆に手数料相当分を日本円でもらえるということです。

初めて知った時には、手数料がマイナスっていう意味がすぐにわからなかったです…。

え?いいの?っていう感覚で、取引ごとに本当にもらえます。

0.01%というのは、100万円の取引をした場合に100円もらえます。

さらに、現在は期間限定で取引手数料が5倍のマイナス0.05%!

zaif取引手数料
ハラペー
どの取引所で買うよりも、Zaifでビットコインを買う方がお得になりますね。
マイナス0.05%の手数料が適用されるのは、ビットコインをMakerで取引した場合です。

maker取引は、指値注文のことです。反対に、takerは成行注文のことです。

Zaifの『コイン積み立て』という仮想通貨自動積立サービス。

僕がZaifで気に入っているサービスが、この『コイン積立』。

あらかじめ設定した金額内で毎日自動的に指定した仮想通貨を購入してもらえます。

コイン積立

毎日一定金額分を購入するドルコスト平均法と呼ばれるこの買い方は、

時間のない方やできるだけ損をしたくない方にオススメです。

購入できる仮想通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • モナコイン
  • ネム
ハラペー
僕は上記4種類の通貨をそれぞれ月に1万円ずつ(合計月額4万円)、コイン積み立てで仮想通貨の購入を行なっています。

『zaifコイン積立』でNEMを毎月1万円分積立!毎月せこせこ投資するよ。

2017.08.15

【成績発表】Zaifコイン積立の運用結果をブログで公開。(毎月更新)

2017.10.14

安心のセキュリティー

マウントゴックスやコインチェックのNEM流出事件が最近あったことから、

取引所のセキュリティについて、ご心配されている方も多いかと思います。

コインチェックのNEM不正送金は、NEMをホットウォレットに入れていたこととマルチシグの対応をしていなかったことが原因で、流出してしまいました。

仮想通貨のセキュリティ用語

マルチシグ

マルチ・シグネチャの略称で、たとえ一つの鍵が流出して悪意のある者に漏れてしまっても、別の鍵が悪意のある者に渡らなければ、仮想通貨を抜き出すことができない仕組み。

 

ホットウォレット

仮想通貨の出し入れがしやすいというのがメリット。

インターネットに繋がった状態のため、ハッキングされやすいというデメリット。

 

コールドウォレット

インターネットにつながっていない状態のため、セキュリティが強くハッキングされにくいというメリット。

鍵の保管や、仮想通貨の出し入れは不便なのはデメリット。

Zaifでは厳重な管理体制のもと、顧客資産である仮想通貨や個人情報などを取り扱っています。

以下、ZaifのHPより引用。

①預かり暗号通貨管理の強化
お客様からお預かりした暗号通貨残高のうち、流動しないものについてはシステム内からは完全に隔離された状態で複数箇所に分けてオフライン保管(Cold Storage)され、その再移動には権限を持った複数管理者の電子署名(Multi-Signature)が複数段階に渡り必要となる内部統制制度を導入しております。

②ユーザー情報やバックアップデータ管理の強化
ユーザー情報やバックアップデータについても、その移行や読み出し、復元にも権限を持った複数管理者の電子署名(Multi-Signature)が複数段階に渡り必要となっております。

③システムインフラの堅牢性強化
取引所システムを複数層に渡って外部から遮断し、内部への侵入が実質的に不可能なシステムセキュリティ環境を構築しております。よって、データベースなどには、外部から一切アクセスが不可能となっております。

④お客様預かり金の分離
経営資金と、お客様からの預かり金を完全に分離して管理しております。その預かり金が会社の運営やその他の利殖などの資金運用に流用されることは一切ありません。

⑤リスク管理やセキュリティ対策の強化
開発チームには、シリコンバレーで金融サービス開発に携わっていた人材が採用され、欧米型の数理モデルによる不正検知が導入されているほか、日本の金融事情に特化した不正対策も施し、国際的なAML(AntiMoney Lanundering=マネーロンダリング対策)や、KYC(顧客確認)基準にも積極的に対応しております。

⑥経営資金の確保
弊社テックビューロ株式会社は、当初より数年間は利益なしにビットコインのインフラ整備に尽力するというビジネスプランが前提で、それに対する理解の元、著名ベンチャーキャピタルであるNTVPより多額の資金調達をしております。よって、弊社で実施するマイナス手数料などのキャンペーン費用が、弊社の経営を圧迫したり、お客様の預かり金を侵食することはありません。また、お客様の預かり金が弊社の経営資金として流用されることはありません。

 

また、他社に先駆けて、2018年1月29日よりセキュリティ対策室が設置されました。

お客様の大切な仮想通貨や現金をお預かりする取引所としましては、データの暗号化マルチシグ(複数者署名)の採用コールドウォレット(サービスのネットワークから完全に切り離されたウォレット)化の採用を始めとして、従前よりあらゆる手法を用いてその保全に尽力しております。

テックビューロでは、それらセキュリティ体制を円滑化・強化するために、新しいセキュリティ体制を整備いたします。

従来は管理部と開発部によってセキュリティ対策を実施していたものを、改めて社内にセキュリティ対策室を設置することによって、Zaif関連サービスの更なるセキュリティ強化とインシデント対応の迅速化を目指します。

引用:Zaif

セキュリティ対策室の室長は、朝山社長が務めることになります。

会社として、セキュリティに対する意識は高いですね。

Zaifのデメリット(残念な点)

サーバーダウンする事がある

新しい銘柄を採用したタイミングなどは、サイトが重たくなり、アクセスできない状態になることがこれまで何度もありました。

短期取引をメインにやりたいという方にとっては、正直なところZaifはオススメはできません。

ビットコインFXをする場合は、ローラが CMを行なっているDMMビットコインが使いやすくてGOODです。

仮想通貨取引所は目的によって、使い分けをするのがおすすめです。

口座開設手続き後の、本人確認資料の到着が遅い。

2017年12月頃に口座開設の登録をされた方は、3週間以上かかってようやく本人確認資料が到着したようです。

現在は、昨年末よりと比較するとスピードは早くなっているようですが、時間がかかることは、予め頭の片隅に置いておきましょう。

早く取引したいという方は、Zaifと同時に他の取引所(ビットフライヤーDMMビットコイン)などを口座開設するべきですね。

Zaifの口コミや評判

Zaifに対する口コミや評判を調べてみました。

コイン積立でコツコツ貯めてる人、最近めちゃくちゃ増えてますね。

Zaifが他の取引所よりも、手数料やすいことに気が付いていない方は意外と多いんですよね。

Zaifトークンのような取引所発行のトークンに、将来性を大きく感じています。

僕は200万Zaifトークンをガチホ中!

Zaifトークンとは?テックビューロが発行するトークンの価格・チャート・使い道について

2017.08.12

【購入方法】Zaifトークン(ザイフトークン)の買い方について

2017.08.26

 

何かイベントがあったり、多くの方が同時にログインしたりすると…

Zaifのサーバーがよくダウンするんです。

この辺りは改善に期待しましょう。

Zaifは口座開設に時間がかかるんですよね…。

Zaifの口座開設している間に、登録手続きスピードの速い、ビットフライヤービットバンクもついでに登録するのもありかもしれませんね。

Zaif取引所はこんな人におすすめ

  • ビットコインをお得に買いたい方。
  • 板取引で手数料を安く抑えたい方。
  • ネムやモナコインなどのアルトコインを購入したい方。
  • COMSAトークンやZaifトークンなどのトークンを購入したい方。
  • コイン積み立てで仮想通貨を毎月自動積み立てしたい。
  • NEMを指値で買ってみたい。

Zaifの口座開設方法

口座開設は簡単です。

Zaif公式サイトからアクセスして、メールアドレスを登録します。

Zaifで口座開設

口座開設から取引までの簡単な流れ

  1. メールアドレスの登録
  2. 登録したアドレスに届いたメールのURLにアクセス
  3. 基本情報の入力、運転免許証などの身分証の写真を撮影してWEB上で送信
  4. 本人確認資料が自宅に到着
  5. 日本円を入金し、トレード
ハラペー

登録自体はサクッと数分で終わりますよ。

仮想通貨取引所は複数作成するのが良し

仮想通貨を行うのであれば、登録している取引所が一つだけというのは危険です。

また、お得なチャンスを逃すことがあります。

相場の状況によっては取引所ごとに仮想通貨の価格が異なる時があります。また、取引所リスクの分散であったり、取引所ごとのサービスや特典を受けるために、複数の取引所を作ることをオススメしています。

仮想通貨投資を始めるなら1ヶ所だけでなく複数の取引所で口座開設するのがオススメ!

仮想通貨投資を始めるなら1ヶ所だけでなく複数の取引所で口座開設するのがオススメ!

2017.10.15

Zaif以外だと、リップルやビットコインキャッシュが板取引できるbitbankや、

国内最大手のビットフライヤーの口座を作ると良いですね。

またビットコインFXを行いたい場合は、ローラがテレビCMをやっているDMMビットコインが使いやすいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。