Zaifトークンをロックアップするとテックビューロが発表した結果、ザイフトークン急上昇。

Zaifトークンのチャート

先ほど残業終わりにzaifトークン(ザイフトークン)のチャートを見て驚きました。

Zaifトークンが急上昇しています。

テックビューロ株式会社がZaifトークンとCMSトークンをロックアップすると発表。

取引所のZaifを運営するテックビューロは、保有するZaifトークンとCMSトークンをロックアップすると発表しました。

ロックアップとは、鍵をかけるという意味で、一定期間特定の銘柄を市場で売却をできなくすることを言います。

以下、テックビューロが発表した内容を抜粋。

テックビューログループ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は、

発行済みのZAIFトークン総数の25%と、COMSAのトークンセール終了後に発行予定のCMSトークン総数の33%について、エスクロー契約を用いたロックアップ(隔離)の計画を発表します。また、今後のCOMSA ICO案件においても、同様のロックアップを提案する予定です。

 

  • ZAIFトークンはCounterpartyプロトコル上からNEMプロトコルへ移行することを計画。
  • ロックアップ予定数:22.5億ZAIF(発行総数の25%に相当)。
  • ロックアップ期間:2018年12月末日まで。
  • 2017年11月末まで、公開監査できるよう、宣言したアドレスに相当数を移動。
  • 2018年01月中旬まで、エスクローのマルチシグ署名者を確定。
  • 2018年01月末まで、NEMプロトコル上のトークンへの変換ツールを提供開始。
  • 2018年02月中旬まで、ロックアップ分を、NEMプロトコルへ移行
  • 2018年02月末まで、ロックアップ分を、マルチシグのエスクローアカウントへ移動。

なお、本ロックアップはテックビューロ保有分のZAIFトークンに対して実施されるものであり、すでにトークンを保有する皆様の利用には一切影響がありません。

ハラペー

これはすごい情報が舞い込んできましたね。

ロックアップは、単純に好材料。今回テックビューロが調達したZaifトークンの一部を売らないってことですからね。

 

しかもZaifトークンがCounterpartyプロトコル上からNEMプロトコルに移るっていう情報の方が、実はもっと好材料のような気がしています。

スポンサード リンク

Zaifトークンが安い。

ハラペー
いやぁ〜それでもまだZaifトークンが安いんですよ。

2017年8月半ばごろ価格が0.1円あたりを推移していたZaifトークンが2.5円の高値まで上昇しました。

そこからは一旦下落しモミモミしながら下降して、ここのところは0.5円台をヨコヨコしていました。

 

上がるのか、下がるのかを見極めているような状態が続いたのですが、本日Zaifトークンは急上昇。

現在0.63円あたりを推移しています。Zaifトークンのチャートはこちら。

Zaifトークンのチャート

 

Zaifトークンを買い増し!

ハラペー
僕…Zaifトークンを数日前に買い増ししていました。

リップル主催のSWELLや、リップル詐欺事件ニュースが世間の一部を賑わせている中、タイトルにある通り『XRP』ではなく『Zaifトークン』を昨日追加購入。

ということで、現在はザイフトークンを約200万枚ほど保有しています。また安くなることがあればセコセコと買い増ししていきますよ〜。

Zaifトークンの残高
ザイフトークンの購入方法は『Zaifでザイフトークンを買う方法【マニュアル】』で書いた内容を参考にどうぞ。 

Zaifでザイフトークンを買う方法【マニュアル】

2017.08.26

僕がZaifトークンを買い増しした理由

安いと思った以外にも購入しようと思った理由がいくつかあります。

COMSAトークンを手持ちのZaifトークンで購入していた為、保有数が減少していたから。

ZaifトークンはCMSトークンと交換することができます。

COMSAトークン

関連記事:CMSトークンをZaifトークンで購入する方法【マニュアル】

私はCOMSAトークンを購入する為に45万Zaifトークンを利用して購入していたので、手持ちのzaifトークンが減ってしまっていましたので、COMSAトークン購入に使った分と同じ程度の量を購入しました。

COMSAやテックビューロへの期待

COMSAは現時点で93億円の資金調達済み。このままいけば100億円は届きそうですね。

100億円ですよ。すごい金額です。

 

COMSAトークン終了時のCMSトークンの総数に、もう100%分のCMSトークンが追加発行されます。

この詳細はCOMSAのホワイトペーパーにも書かれている内容ですが、追加した一部の資金がテックビューロが保持することとなります。

その費用は様々な用途に利用されますが、取引所Zaifを英語・中国語対応可能にしたり、COMSAの基盤を固めることなどに使われる予定です。

ハラペー
COMSAでICOを検討している会社はメタップスとプレミアムウォーターの2社。どちらも早くICOして、成功実績を作ってほしいものです

関連記事;

テックビューロの株を購入するつもりで、Zaifトークンを購入。

れからの成長が大きく期待できるテックビューロ(zaif)。

テックビューロに投資しようと思っても、テックビューロは株式上場していません。

 

僕はZaifの成長に期待をし、会社を応援の意味も込めてザイフトークンへ投資しています。

もちろん、Zaifトークンはあくまで企業トークン。ホルダーになったところで株主優待や配当をもらう権利はありませんのでご注意を…。

 

ちなみに…2017年9月7日には国内最大手のベンチャーキャピタルであるジャフコとインフォテリアから16億円の資金調達を行なっています。

参考記事:ICOソリューションと仮想通貨取引所を提供するテックビューロがジャフコとインフォテリアから総額約16億円の資金を調達

この資金で、人員増強zaifのインフラ拡充世界に拠点を拡大新規事業投資とM&Aを行なっていく予定のようです。

ハラペー
Zaifのアクセス過多によるサーバーダウンが解消される日は近いかもしれませんw

Zaifトークンの使い道について

現在の使い道は下記の通りで、現状ほとんどありません。今後新しく発表される利用用途が価格を吊り上げる引き金になりそうな気がしています。

現在のZAIFトークンの使い道

  • CMSトークンに交換できる
  • ZaifのチャットでチップとしてZaifトークンを送ることができる(PEPECASHも送れます)
ZaicaでGoは終了しています。また、これまでザイフトークン建てで購入できた全勾玉の取り扱いが終了しています。 
ハラペー
利用用途ではありませんがzaifトークンを利用したキャンペーンが開催されています。

  • Zaifトークンの取引高ランキングを開催
  • Zaifトークンの保有量ランキングを開催

 

Zaifトークンに関するこんなアンケートがされていました。全通貨zaifトークン建購入には期待したいですね。

 

まとめ

1年後の予想ですが、COMSAでICOする企業が増え、zaifトークン建てでビットコインやネムなどが購入できる時代になっているんじゃないかなぁ。

その時のzaifトークンの価格はいくらになってるのだろう。ニヤニヤ妄想しながら、お風呂でも入ってこよっと。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。