THEO(テオ)の始め方!登録方法・口座開設のやり方を画像付きで解説。

THEOの始め方(登録のやり方・口座解説方法)

どうも、ハラペー(@harapei2)です。

初めて投資に挑戦しようと思っている20代・30代の方や忙しい会社員の方たちの中で、

ロボアドバイザーに興味を持つ方が増えています。

そのロボアドバイザーの中でも代表的なものがTHEO(テオ)です。

 

THEOで資産運用を始めてみたいけど、登録のやり方がわからないや。
テオで口座開設する際に、必要になる書類が知りたいな。
THEOの登録手続きの流れや手順をざっくり知りたいのぅ。

 

この記事では、上記のような疑問や不安な思いをお持ちの方のために、

THEO(テオ)の始め方(登録方法)について、画像をつかって丁寧に説明していきます。

 

THEOの登録作業には、お金はかかりません。(無料)

手続きも簡単で、早いと3分程で登録が可能ですよ。

 

>>THEOの公式サイトを見る

 

THEOで資産運用を始めよう/
THEO

THEO(テオ)の始め方の流れや手順

手軽で簡単!登録・口座開設

空いた時間に手軽にできる、

THEOの口座開設の流れ(手順)をざっくり説明します。

 

全部で10個の工程を進めていきますが、

一つひとつの作業は簡単です。難しい部分は一切ありません。

 

THEOの口座開設の流れ(手順)
  1. THEOから質問される5つの問いに答える(無料診断)
  2. メールアドレスの登録と認証作業
  3. パスワードの設定
  4. 運用方針の確認
  5. お客様情報の入力
  6. 口座種別の選択(特別口座or普通口座)
  7. 個人情報保護に関する基本方針に同意して、入力内容の確認
  8. 本人確認書類をwebアップロード
  9. 契約書類の確認
  10. 簡易書留ハガキの受け取りをして完了

登録作業は、早くて3分。

普通にやって5分もあればサクッと登録完了することが可能です。

 

>>とりあえず公式サイトでTHEOの登録をしてみる

THEOの登録・口座開設で必要なもの(身分証など)

THEOを始める際に必要となるもの

  1. メールアドレス
  2. 1万円以上の日本円
  3. ご自身の名義の銀行口座
  4. マイナンバー通知カードorマイナンバー記載の住民票
  5. 運転免許証などの各種証明書

マイナンバーカードがあれば、④⑤は不要です。

運転免許証がない場合は、パスポート・健康保険証・住基カード・住民票・印鑑証明書などでも代用できます。

顔写真が付いていない証明書の場合は、2種類必要となります。

例)

  • 健康保険証+印鑑証明書
  • 年金手帳+住民票の写し
注意

身分証やマイナンバーの書類に記載のある住所は、登録する住所と一致する必要があります。

THEO(テオ)の始め方。登録方法・口座開設のやり方を解説

お待たせしました。

THEOの始め方を、画像を用いながら解説していきます!

①まずは、THEOの公式サイトへ移動して、無料診断に答える

THEO公式サイトはこちら

それでは、THEO公式サイトを開いて一緒に登録を進めていきましょう。

THEOの登録作業を始める

画面中央にある「無料でTHEOを体験」を押してください。

THEOからの5つの質問

あなたに適した資産運用を行なっていくために、THEOが質問を行います。

全部で5問ありますので答えていきましょう。

THEOからの質問内容
  1. Q…あなたの年齢を教えてください
  2. Q…現在の年収を教えてください
  3. Q…毎月の貯金額はいくらぐらいですか?
  4. Q…現在の金融資産を教えてください
  5. Q…そのうちの一部で、THEOを始めるとするといくら?

どれも単純で簡単な問ですね。

THEOからの5つの質問に回答して結果をみる

質問に答えたら、「結果を見る」を押します。

先程の質問の回答を基に計算された、あなたの資産予想が表示されます。

僕の場合、最初に10万円を入金し毎月2万円を積立していくことで、

10年後360万円貯まる資産予想が出てきました。

定期預金に預けた場合は250万円なので、

THEOに預けて運用するだけで、定期預金よりも110万円も得する事になっています。

あくまでも予想なので、この表示された数値通りには行かない可能性はありますが、

参考として見ておきましょう。

そして同じ画面の下の方にある「次へ」を押して先に進みましょう。

 

②THEOの公式サイトでメールアドレスを登録と認証作業

次の画面ではユーザー登録を行うために、まずはメールアドレスを登録します。

入力欄にあなたのメールアドレスを入力して、「メールアドレスで登録する」を押します。

THEOからのニュースレターを受け取らない場合は、チェックマークを外してください。

すぐに登録したメアド宛にTHEOからメールが届きます。

【THEO】メールアドレスを認証する

届いたメールを開くと、そのメールの文章に「メールアドレスを認証する」という表示があるので、こちらを押せば認証手続きは終わりです。

③THEOのパスワードを設定

パスワードの設定画面に移ります。

THEOのパスワードを設定する

パスワードを入力して「次へ」を押しましょう。

④資産運用方針の内容を確認する

すると、先程THEOの質問に答えた内容が反映された資産運用方針が表示されます。

設定された資産運用方針を確認

もしこちらの内容を変更したい場合は、後で資産運用内容を設定し直すことも可能です。

次へ」を押して先に進みます。

⑤ユーザー情報を入力していく

ここからは、THEOの「投資一任契約及び証券口座開設」のお申し込み手続きに入っていきます。

作業は既にほぼ半分終了しましたので、残り半分です。

THEO投資一任契約及び証券口座開設のお申込み

残りの作業はあと少し。この後も超簡単。

サクッと入力していきましょう。

THEOのユーザー登録を入力する THEOのユーザー登録を入力する2

 

ユーザー情報の入力内容
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 郵便番号
  • 都道府県、市区町村、建物名
  • 電話番号
  • 職業
  • 投資経験
  • このサービスをどちらで知りましたか?

以上を漏れなく入力を終えたら、

次へ」を押します。

入力した住所に間違いや漏れがないか、今一度確認をしましょう。

また、後ほど登録する身分証やマイナンバー関連資料に記載されている住所と相違がないかも合わせて確認ください。 

⑥口座種別選択(特別口座or普通口座)

口座種別の選択を行います。

ご自身でTHEOの運用利益に関する確定申告を行いたくない場合は、特別口座で設定します。

確定申告が不要の特別口座(源泉徴収あり)を選択する場合は、

確定申告をTHEOに任せる」のチェックボックスにチェックを入れます。

THEOで特別口座か普通口座か選択する

あとは、同意のチェックを入れていきます。

THEOに同意する

全てに同意をしたら「次へ」を押して先へ進みます。

⑦個人情報保護に関する基本方針に同意と、ユーザー登録で入力した内容の確認

THEOの個人情報基本方針の内容を確認

個人情報保護に関する基本方針」を押して開き、目を通してから「同意して次へ」を押して進みます。

「個人情報保護に関する基本方針」を一度開かないと、「同意して次へ」がタップ(クリック)できません。
THEOのユーザー登録で入力した内容を確認する

THEOのユーザー登録で入力してきた内容の確認です。

THEOのユーザー登録で入力した内容を確認する2

入力してきた内容に問題がなければ、「この内容で登録する」を押してください。

⑧本人確認書類をアップロードもしくは郵送

残り後少し。ほぼ最後の作業です。

身分証などをスマホカメラで撮影し、

そのデータをアップロード(Ωオンライン上で登録し送信)します。

本人確認資料をTHEO(テオ)へアップロード

下記3つの中から、書類を選択してwebアップロードを行います。

  • マイナンバーの通知カード+本人確認書類
  • マイナンバー記載住民票+本人確認書類
  • マイナンバーカード

提出する」ボタンを押して、提出する画像データを選びアップロードしましょう。

 

僕は、マイナンバーカードを発行していないので、

マイナンバー通知カードと運転免許証のペアで登録を行いました。

もしマイナンバーカードをお持ちであれば、本人確認書類不要で登録することができます。

運転免許証がない場合は、下記の資料でも大丈夫です。

運転免許証がない場合の本人確認資料
  • パスポート(顔写真あり)
  • 住基カード(顔写真あり)
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

など

顔写真がない本人確認資料の場合は2種類必要となります。

身分証などを撮影するときは、下記の注意事項を意識して写真を撮りましょう。

  • 光が反射して文字が読めなくなっていないか
  • 指などが写り込んでいないか
  • 免許証やマイナンバーの番号が読めるか
  • 全体が写っているか、角が見切れていないか

続いて、本人確認書類を同じ手順で登録していきます。

あとは、チェックボックスにチェックを入れて、「アップロードをする」を押しましょう。

⑨契約書類確認

THEO(テオ)の登録作業は、ほぼこれで終了です。

THEOで契約書面を確認する

さまざまな契約書面の内容を確認し、「内容に同意して契約を申込む」を押して作業完了となります。

あとは、THEO側で登録審査を行って問題がなければ、

簡易書留でハガキが自宅(登録住所)に送付されるので、そちらを受け取りましょう。

⑩THEOから届く、簡易書留ハガキの受け取り(本人確認手続き)

THEOの口座開設が完了しました

僕の場合、2017年8月13日にTHEOの登録手続きを行い、ハガキは8月17日に到着しました。

THEOの口座開設を行った日から数えて5日目にハガキが届いたことになります。

 

タイミングによってはもっと時間がかかる場合もあるため、

いつかTHEOを始めたい、早めに資産運用を始めたいと考えている方は、

THEOの無料でできる口座開設だけでも早めに済ませておいた方が良いかもしれません。

 

ハガキの受け取りが完了したら、あとはTHEOに入金や積立の設定を行いましょう。

まとめ:THEO(テオ)の始め方。登録方法・口座開設のやり方について

ハラペー

THEOの始め方はめちゃくちゃ簡単なのがお分かり頂けたのではないでしょうか。

これから登録をしようとお考えの方はこの記事を読みながら、

サクッとTHEOの口座開設を行ってみてください。

>>隙間時間にTHEO公式サイトで口座開設をする

 

THEOで資産運用を始めよう/
THEO

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。