ハラペーの買ってよかったもの 

【2020年11月】THEO(テオ)のキャンペーンの詳細について

THEO(テオ)のキャンペーン
とんぺいのアイコン画像とんぺい

THEOのキャンペーンの詳細が知りたいな

ハラペーのアイコン画像ハラペー

OK!解説するね

THEO(テオ)のキャンペーンについて興味をお持ちの方のために、

  • 開催中のキャンペーンの詳細
  • キャンペーンへ参加する上での注意すべき点
  • 終了済のキャンペーンの詳細

上記の3つの内容について、この記事でわかりやすく説明していきます。

THEO+docomo

\ キャンペーンへの参加はこちら /

※dポイントがお得に貯まる

※無料で登録!3分で簡単手続完了

目次(読みたい所に移動)

THEO+docomoで開催中のキャンペーン

THEO(テオ)のキャンペーン

現在、THEOではキャンペーンは行っておりません。しかし「THEO+docomo」でお得なキャンペーンが開催中です!

新規口座開設でもれなくdポイントもらえる(dポイント)

THEO+ドコモのキャンペーン200dポイント

キャンペーン期間中に初めて「THEO+ docomo」で口座を開設をすれば、もれなくdポイント(期間・用途限定)200ポイントがプレゼントされます。

特典新規口座開設でdポイントが200ポイントもらえる
期間2020年10月1日〜11月30日
キャンペーン参加の条件と注意事項
  • THEO+docomo公式サイトから2020年11月30日までに申し込みが完了している
  • 初めて「THEO+docomo」の口座開設した方
  • エントリーが必要

本家のTHEOからの申し込みではキャンペーンに適用されませんのでご注意ください。

\登録無料・3分で簡単申込 /

THEOの始め方3ステップ
ハラペーのアイコン画像ハラペー

THEO+docomoの口座開設の流れが不安な方はこちらの記事を参考にご覧ください。

THEO Color Palette(テオ カラーパレット)で手数料割引

THEO COLOR PALETTE(テオカラーパレット)
ハラペーのアイコン画像ハラペー

利用状況に応じて運用手数料が値下げされます!

とんぺいのアイコン画像とんぺい

手数料が最大35%オフってすごい!

名称THEO Color Palette(テオ カラーパレット)
内容ランクに応じた手数料割引
条件毎月積み立て・出金していない

積立と運用額によって手数料の割引率が変動、最大で35%減額されます。

テオの手数料割引
THEO COLOR PALETTO
  • ホワイト…手数料割引なし
  • ブルー……0.90%(10%オフ)▶︎1万円以上50万円未満
  • グリーン…0.80%(20%オフ)▶︎50万円以上100万円未満
  • イエロー…0.70%(30%オフ)▶︎100万円以上1000万円未満
  • レッド……0.65%(35%オフ)▶︎1000万円以上

※手数料は年率、税別

1年間を4つの期間に分け、それぞれの対象期間内でのご利用状況を基にカラーが決定されます。

  • 対象期間A:4月、5月、6月
  • 対象期間B:7月、8月、9月
  • 対象期間C:10月、11月、12月
  • 対象期間D:1月、2月、3月

カラーの色を決めるカラー基準額は、運用額によって変動します。

カラー基準額 = 運用開始から対象期間内の各月末までの入出金総額の平均*

* 運用開始から対象期間内各月末までの入出金総額(入金総額 – 出金総額)を足して3で割った金額


[例] 対象期間Aの場合: (運用開始から4月末までの入出金 + 運用開始から5月末までの入出金 + 運用開始から6月末までの入出金)÷ 3

引用元:THEO公式サイト

とんぺいのアイコン画像とんぺい

カラー基準額、難しい…。

ハラペーのアイコン画像ハラペー

下記の例を見てください

テオの手数料割引の例
時期入金額積立額投資元本合計
2019/320万円20万円
2019/40円3万円23万円
2019/50円3万円26万円
2019/60円3万円29万円

最初に20万円入金を行い、その後対象期間の三ヶ月間連続で3万円を入金しています。

この場合、(23+26+29)÷3=26となり、カラー基準額は26万円になります。

1万円以上50万円未満に入るため、手数料0.9%のブルーになります。

50万円未満の運用でも手数料が10%オフになるのは嬉しいですね。

これからテオを始める方は、次の対象期間(10月・11月・12月)に間に合うように登録・入金・積立の手続きを進めておきましょう。

エントリー不要で手間はかかりません。

THEO+docomoの場合でもテオカラーパレットのお得な制度を利用できるようになりました。ただし「dカードGOLD」を保有し、「おつり積立」の設定をしておく必要があります。

\ お得なキャンペーンを活用しよう /

THEO(テオ)でキャンペーンを受けるための注意事項

①THEOのキャンペーンの注意事項をしっかり読み、条件を満たす

キャンペーンへの参加における注意事項
ハラペーのアイコン画像ハラペー
キャンペーンに参加する場合は、THEO公式サイトのキャンペーンページに記載された参加条件や注意事項をしっかり読みましょう。

せっかくキャンペーンに参加しようと思っても、

プレゼント付与条件や注意事項を守らなければ、特典を受けれない可能性があります。

②公式サイトから口座開設

上記で紹介したキャンペーンのプレゼントを受け取るには、

THEO+docomo公式サイトから口座開設(登録)された方限定となっています。

THEO+(テオプラス)とはお金のアドバイザー社のTHEOと、銀行や航空会社、携帯会社とが協業して立ち上げているブランドです。

THEOとTHEO+は、運用方法による違いはありません。

各提携企業のIDやパスワードを利用できたり、ポイントやマイルを貯めたりすることが可能です。

ただし、THEO+から登録を行った場合、THEO独自で開催しているキャンペーンが対象外となってしまいます。

THEOのサービスを提供している提携企業
  • THEO+山口銀行
  • THEO+もみじ銀行
  • THEO+北九州銀行
  • THEO+武蔵野銀行
  • THEO+住信SBIネット銀行
  • THEO+SBI証券
  • THEO+福岡銀行
  • THEO+熊本銀行
  • THEO+親和銀行
  • THEO+大垣銀行(OKB)
  • THEO+JAL
  • THEO+新生銀行
  • THEO+北越銀行
  • THEO+朝日信用金庫
  • THEO+沖縄銀行
  • THEO+筑波銀行
  • THEO+ドコモ(docomo)
  • THEO+伊予銀行
  • THEO+愛媛銀行
  • THEO+富山第一銀行
  • THEO+ 広島銀行
  • THEO+ SBJ銀行
  • その他THEO+ ●●

THEO(テオ)が過去に実施していたキャンペーン(終了済み)

まとめ:THEO(テオ)のキャンペーン情報

THEO(テオ)のキャンペーン

この記事では、THEO(テオ)の開催中・実施済みのキャンペーンについて解説しました。

THEOはウェルスナビに比べて、キャンペーンの頻度は少なめです。

もし、あなたがTHEOで資産運用を始めたいと思ったときにキャンペーンが開催されているのであればチャンスです。

ハラペーのアイコン画像ハラペー

お得なキャンペーン開催中の間に、特典を受けちゃおう。

THEO+docomo

\ キャンペーンへの参加はこちら /

※dポイントがお得に貯まる

※無料で登録!3分で簡単手続完了

THEO(テオ)のキャンペーン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(読みたい所に移動)
閉じる