友人や同僚と行くランチや会社の飲み会では率先して会計をすべし。クレジットカードとお店独自のポイントを貯めよう。

立替払い クレジット

外食する際、クレジットカードが使えるお店は非常に増えています。ランチの時間帯でも東京駅周辺では感覚だと3割近くがクレジット払いできます。そんな中、クレジット払いできるのに現金で払っている方いませんか?

ハラペー
MOTTAINAI!モッタイナイ!もったいない!

よく行くお店なら、そのお店独自のポイントカードを作るべきですし、クレジット払いができるお店ならクレジット払いにしてポイントを貯めちゃいましょう。

そして、今日オススメしたい、さらにセコい方法として、『友人や同僚の分も、クレジットカードでまとめて立て替えて支払う』こと。コツコツとセコセコとみんなの分を先にまとめて支払うのを続けるだけで、海外旅行に行けるほどポイントがたまっていきますよ。

クレジット払いで溜まるポイント

銀行のクレジットカードだと100円で0.5ポイントという0.5%還元率のカードもありますが、通常のクレジットカードであれば100円で1ポイント(1マイル)つく還元率1%の会社が多いです。

このポイントは1ポイント=1円として使える場合が多いです。楽天カードの場合は100円で1ポイント溜まり、1ポイント=1円として使うことができます。1,000円の食事をすれば10ポイントが貯まります。なんだ10円分のポイントが付くだけかぁ〜。と思ったあなた。

たかが10円、されど10円です。

1ヶ月続けると10円×30日=300円で、1回分のランチ代になるんです。(300円じゃ立ち食いそばか牛丼しか食べられませんけどね)

スポンサード リンク

友人や同僚と一緒にランチに行ったら、率先して立て替えて支払うべし

一人でランチしたら大抵1,000円程度。しかし5人で行くとどうでしょう。一人当たり1,000円分の食事をしたとして、5,000円の会計になります。それをクレジットカードで支払えば、還元率1%のクレジットカードなら50円分のポイントが貯まります。50円って大きいですよ。

吉野家であれば味噌汁や卵が無料で食べられます。5人分のランチをクレジットカードでまとめて支払いをするのを1ヶ月続けると50円×30日=1,500円分のポイントが貯まります。ビジネス書一冊購入できちゃいますね。

ただ、この立て替え払いをするには事前に友人や同僚に断りを入れる必要があります。私の場合は、ポイントを集めるのが趣味ということを周囲に伝えてあるので、周りの方が協力してくれるようになりました。

ここで重要なのが、友人や同僚から直接お金を回収するのでお釣りをしっかり準備をしておく必要があります。お釣りがない場合は、おごられたり、逆に多く支払ったりしてしまうことがあります。ここでもたついてしまうと、面倒臭がられて今後立て替えを拒否されたり。継続して立替払いを行うのであれば食事の時は小銭をしっかり準備しておきましょう。

飲み会での会計こそポイントを稼ぐチャンス、積極的に立替払いを行うべし

例えば飲み代が合計30,000円だった場合は、還元率1%のカードであれば300円分のポイントが貯まります。一撃300ポイントです。1,000円のランチ食べていたら、1ヶ月食べ続けないと貯まらないポイントが一瞬で貯まります。

2年程前に100人クラスの飲み会で支払いを行なったことがありますが、その時は一撃で約5,000ポイント貯まりました。宴会場であるその場で飲み会参加者からお金を回収したので約50万近くが手元に集まり、お金持ちになった気分に。その時私が使っていた財布が、アブラサスという薄い財布で、50万近い札束がほとんど入らず、ポケットにお札を入れてビクビクしながら家に帰りました。

つい1ヶ月前に同期20人くらいで飲み会をした際も、幹事じゃなかったんですが、飲み会の最後に会費を回収する作業を手伝ってたら、支払いができる雰囲気だったのでサクッと会計をしました。もちろん、支払いは回収した現金ではなく、クレジットカードで。

立替払いをする時の注意

特に飲み会の時、会費の回収漏れは絶対に避けましょう。大人数の飲み会で幹事の仕切りが悪いと、回収したお金だけじゃ足りなかったり、支払いをせずに帰っちゃう人がいたりする場合があります。飲み会代を取り損ねたらその払ってない人に請求をすればいいのですが、誰が払っていないかわからない時は、幹事が自腹をきる必要があります。

リスクはありますが、事前の準備がしっかりできて入れば、取り損ねることは滅多にないので大丈夫です。万が一、お金を支払わず帰った方がいた場合や、持ち合わせがないという方がいた場合に便利なアプリがあります。

paymo』という割り勘アプリで、お金を個人間で送金できます。ダウンロードしてまだ数回しか使っていませんが、周りの人もみんなダウンロードすれば、非常に便利なアプリになりそうです。興味のある方は是非ダウンロードを。お友達を招待すると招待した人へ300円ポイント分のpaymoポイントが入りますよ。

paymo招待コード:

PEVMSJP

まとめ

ハラペー
せこい節約法ですが、コツコツせこせこと継続することで大きなポイントを生み出します。

クレジットカードを持っていないという方はこの機会にカードを発行してはいかがでしょうか。

楽天カード

関連記事

節約するなら週1回1日0円生活を導入するのがおすすめ

節約やお金を貯金したいなら、パチンコパチスロ競馬等のギャンブルはやらないことが重要。

会社でのランチを外食からお弁当持参生活に変え、食費がいくら減ったか比較してみた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。