メンタリストDaiGo『「好き」を「お金」に変える心理学』を読んで再投資の重要性を学んだ

メンタリストDaiGo氏著書『自分を操る超集中力』に引き続き、DaiGo氏の新書『「好き」を「お金」に変える心理学』を読んでみました。

この本も非常に読みやすく、スーパー銭湯のリクライニングソファーで2時間ほどで読むことができました。

メンタリストDAIGO略歴

メンタリストDaiGo
人の心を読み、操る技術「メンタリズム」を駆使する日本唯一のメンタリスト。企業研修や講演、コンサルティング、遺伝子解析企業の顧問、大学の特任教授、TV番組への出演など、幅広い分野で活躍する

スポンサード リンク

DaiGo氏の新書『「好き」を「お金」に変える心理学』

使えば使うほどお金が生まれる「無限ループ」のつくり方を大公開!

お金の「無限ループ」とは、好きなことを選択し、そこにお金を集中して使うと、稼ぐ力に磨きがかかり、収入が増えていくというサイクルのこと。 このサイクルを回すことができれば、お金の悩みから解放された自由な生き方を手に入れることができます。 本書は、「無限ループ」を回す方法を4つのステップで解説します。
他にも、「ムダ遣いを劇的に減らす方法」や「お金持ちになれる人かどうかを一瞬で見抜く質問」など、誰でもできて、今すぐ役立つ知識も紹介。
本書を読めば、お金についての考え方が一変し、幸せを引き寄せられること間違いなし!

自分の好きなことってなんだろう

好きなことを極めることが重要であると、この本の中で何度もいわれています。好きなことを極める。

ふと、果たして自分の「好きなこと」ってなんだろうと考えましたが、はっきりと言えません。

 

「節約」「旅行」「サウナ」「カレー」…。

 

世の中の圧倒的多数の方はわからないまま生活しているそうです。私もその中の一人。これかな?あれかな?と思う部分はありますが、この好きなことを確立させたいところです。

貯めるべきはお金より努力

貯めることが目的になっているのが日本人の特徴。死んだらお金を天国に持っていくことはできません。

今の自分に最も役立つ、お金の使い方を真剣に研究するをことが将来のリターンを大きくするとメンタリストdaigo氏は述べています。

承認欲求を満たす買い物を減らす

手元に入った収入は、目的なく貯金や投資をしたり、無駄遣いをしたり、その時欲しいと思ったものを買ったりというのが現状。

お金は無くなるが、スキルは無くならない。

身につけた技術、経験、スキルは盗まれたり、使って無くなったりするものではありません。

スキルを高めるための経験を買うということを今後はしていきたいな。本を買う、海外旅行に行くとか。再投資、再投資。

人には物より経験を買うために使うというルールを邪魔する本能が備わっています。それは、他人から認められたいという承認欲求です。

 

自分のすごさ、成功を周りに示すために手っ取り早い方法が、お金を使って何かを見せびらかすことです。

 

承認欲求が厄介なのは、どんなにお金を投じても、けっして完全に満たされることはないことです。

おそるべし、承認欲求。

人間ならどうしても感じてしまう欲求なので、自分の欲を操れる力が必要ですね。

まとめ

ハラペー

「好き」を「お金」に変える心理学』を読んでみて、改めて自分の好きなものを探求・追求していくことが自分には必要かと思いました。

自己分析。

今後好きなことや得意なことで得た収入は、衝動買いで使い果たしてしまいそうですが、しっかり再投資していきたい。目指せ無限ループ。

daigo氏の本は読みやすくて、自分の胸にグサグサと突き刺さる内容が多いですね。

関連記事:メンタリストDaiGo著『自分を操る超集中力』の内容実行したら仕事が捗ってきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。