シェラトンワイキキ・オーシャンフロントの景色に感動。フォーオールドサイゴンでベトナム料理【ハワイ新婚旅行ハワイ新婚旅行1日目④】

シェラトンワイキキオーシャンビュー

2016年11月に7泊9日で、ハワイへ新婚旅行に行ってきました。カイルアを散策した後はワイキキの本日の宿泊先であるシェラトンワイキキに向かいました。

ついにシェラトンワイキキに到着

免税店から歩いて、シェラトン・ワイキキホテルに到着。広くてめっちゃでかいホテルです。

日本人が大量にエントランスにいました。某自動車会社の研修旅行だったようです。

シェラトンワイキキ 外観 シェラトンワイキキ 1F受付

シェラトンワイキキのアクセスはこちら。

チェックインカウンターで鍵をもらい部屋に向かいます。鍵ですがリストバンド型で、海やプールに入るときも付けたままで大丈夫のようです。

ちなみに、Apple WatchにもSPGアプリを使えばホテルの部屋の鍵を開ける機能がついています。

スポンサード リンク

シェラトンワイキキからのオーシャンフロントに感動。

さて、気になるお部屋ですが、こんな感じでした。

シェラトンワイキキのオーシャンビュー

ドーーン。

シェラトンワイキキオーシャンビュー シェラトンワイキキオーシャンビュー

ついつい、おーーー!と叫んでしまいました。すごい景色ですよね。ダイアモンドヘッドがなんとも勇ましい。
シェラトンワイキキオーシャンビューシェラトンワイキキオーシャンビュー

ABCストアでスパークリングワインを買っていたので早速飲んでみました。成功者になった気分が味わえます。

酔いと疲れで、ベッドで30分ほど仮眠。

シェラトンワイキキ23階にあるJTBルアナラウンジへ

一眠りした後、シェラトンワイキキ内にあるJTBラウンジを利用してみました。

シェラトンワイキキの30階にはレアヒクラブラウンジがありますが、これとは別にJTB旅行客専用のルアナラウンジが23階にあるんです。

料理は朝と午後の二種類のパターン。午後はビールとワインが呑めるようになっています。また、旅行雑誌なども置いてあり、クラブラウンジほど豪華ではないですが軽食や打ち合わせなどが行えるようになっています。

ラウンジからはバルコニーに出ることができ、ダイアモンドヘッドや海を望むことができます。ラウンジの利用ができれば、部屋は海やダイアモンドヘッドが見えないシティビューでもいいかもしれませんね。

JTBルアナラウンジシェラトンワイキキ JTBルアナラウンジシェラトンワイキキ

ベトナム料理屋フォーオールドサイゴンへ

ワインとつまみをラウンジで少し頂いた後は、ホテルを出てワイキキの街を散策。カラカウア通りの熱気は凄いですね。

適当に歩いてて見つけたお店で晩御飯。ワイキキのクヒオ通りにあるベトナム料理屋フォオールドサイゴンに行って来ました。

ワイキキ ニューオールドサイゴン ベトナム料理 ワイキキ ニューオールドサイゴン ベトナム料理フォー ワイキキ ニューオールドサイゴン ベトナム料理生春巻き

ここのフォーが美味しかった。団体がいて、少しうるさかったですがパクチー好きにはオススメですね。

ティキプロダクツでお揃いのアロハシャツを購入

帰り道もぶらぶらと適当にウインドウショッピング。カラカウア通りにあるワイキキショッピングプラザのティキプロダクツ(TIKI Products)へ立ち寄ると、嫁がお揃いのアロハシャツを買おうと言い出したのでペアでお揃いの柄のアロハを購入。私はアロハシャツで、嫁はアロハシャツではなく、アロハマキシワンピースを購入しました。

ティキプロダクツでアロハシャツを購入

ティキプロダクツではティキの置物、キーホルダー、アロハシャツ等のハワイを感じられる商品がたくさん売っています。日本へのお土産を買うにはいい場所ですね

ホテルに戻り、翌日のランチをオープンテーブルで予約。ハワイで一度はステーキが食べたいねと嫁と話していたので、ウルフギャングステーキハウスの予約しました。

初めてオープンテーブルというアプリを使いましたがめちゃくちゃ簡単にウルフギャングの予約が取れました。そのため、今回の旅行ではこのオープンテーブルというアプリをフル活用することになりそうだと、この時確信しました。

OpenTable
無料
(2017.05.04時点)
posted with ポチレバ

そしてこの日はお風呂に入って24時前に就寝。お休みなさい。

続く


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です