コインチェックCOO大塚先生の『ビットコイン定点観測分析』で仮想通貨のお勉強【動画学習サービスSchoo(スクー)】

現在世間を賑わしている仮想通貨。

現在その主軸通貨となっているビットコインですが、乱高下しながらも右肩上がりで価格が上昇しております。

国内では家電量販店、航空会社、飲食店などが続々とビットコインを決済で使える環境を整えており、今後益々ビットコインを利用できる場所が増え利用者が増えて行くと考えられます。

利用者が増えるとともに、ビットコインなどの仮想通貨の相場も右肩上がりに増えていけばいいなと思い、仮想通貨投資を始め、せこせことチャートを眺めております。

コインチェックCOO大塚氏が『Schoo(スクー)』でビットコイン5月相場の分析!

そんなビットコインについて、国内大手取引所である株式会社コインチェック(旧レジュプレス)COO大塚雄介氏が動画学習サービス『Schoo(スクー)』にて、2017/6/6(火曜)21:00から、5/2〜6/6までの1ヶ月間で起きた前月のビットコイン価格変動を動画内で分析してくれます。

オンライン動画学習サービスSchoo(スクー)とは

オンライン動画学習サービスschooスクーで仮想通貨ビットコインの勉強 オンライン動画学習サービスschooスクーで仮想通貨ビットコインの勉強

インターネット上で動画を見て学習できるサービスです。ビジネスマン向けの授業が多く、授業の一覧を見てみると仕事に役立つスキルを磨けそうな授業が多くありました。

  • デザイン
  • プログラミング
  • マーケティング
  • ビジネス

授業の種類を大きく分けると4つに分類されています。生放送や録画授業の第一回目は無料なのですが、それ以外を観るには月額980円(税込)必要となります。

動画学習サービス『スクー』は税込月額980円で見放題なので、セミナーを受講したりするよりも安くて自宅で映像を観ることができるので便利ですね。

動画学習サービス『スクー』HPはこちら 

コインチェックCOO大塚雄介氏とは

氏名:大塚雄介 おおつかゆうすけ

コインチェック株式会社共同創業者兼COO(最高執行責任者)
1980年群馬県生まれ。早稲田大学大学院修了、物理学修士号取得。リクルートから分社独立した株式会社ネクスウェイでB2B向けITソリューションの営業・事業戦略・開発設計を経験の後、レジュプレス株式会社創業(2017年4月よりコインチェック株式会社に社名変更)。現在、取締役COOを務める。日本最大規模の仮想通貨交換取引所 Coincheckならびに、ビットコイン決済サービス coincheck payment を運営。

講演実績:日本銀行リテール決済カンファレンス「仮想通貨による国際送金」、日本金融通信社、東海東京調査センター、WIRED Business Bootcampなど。

寄稿実績:週刊金融財政事情、Forbes、WIREDなど。その他、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)出演など、各メディアにて紹介多数。

参照:Amazonいまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

 


大塚氏はTwitterもされていますね。

6/6は違うメガネで出演ですかね?!

スポンサード リンク

コインチェックCOO大塚氏によるビットコイン定点分析放送スケジュール

今後は毎月第一火曜日にSchoo(スクー)にて放送されます。

スクーでのアジェンダ(議題)

オンライン動画学習サービスschooスクーで仮想通貨ビットコインの勉強

・5分/価格変動のざっくりレビュー

・25分/変動推移の特徴と要因仮説

・15分/ビットコインニュース解説

・15分/質疑応答

生放送なので自分の質問に大塚氏が答えてくれるかもしれませんね。

生放送なので事前にスクーに登録しておこう

スクーの登録は無料で簡単。Facebookと連携すると簡単に登録できますね。登録されていない方は6/6 21時までに登録しておきましょう。

動画学習サービス『Schoo(スクー)』はこちら

6/6までに予習。途中で読み止まってたコインチェックCOO大塚氏著書の『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』を読んでおこう。まだ読んでる途中なのですが、めちゃくちゃわかりやすく書かれています。これでわからなければ、ごめんなさい!

こちらのブログの内容は個人的見解に基づいた内容のため、くれぐれも投資は余剰資金でかつ、自己判断でお願いします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です