SWELLでバーナンキ氏・バーナーズ氏・ドンタプスコット氏の発言内容は?そしてリップル(XRP)気になる行く末は?

SWELL-Ripple

2017年8月、Ripple社の突然のカウントダウンによって発表されたリップル社主催のSWELL(スウェル)というカンファレンス。

カナダのトロントにて2017年10月16日より3日間かけて開催されます。

日が近づくにつれ何だかソワソワとしてきましたのでSWELLの情報についてまとめてみました。

ここ最近のリップル(XRP)の動き

リップルが数日前からいい感じで上昇しています。

そして先程から、なぜか急に吹き上がってきております。

coinmarketcapを見てみると、韓国でXRPの買いが増えていますね。

韓国で何か良いニュースが流れたり大口が買い上げているのでしょうか。

また、SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)が取引所口座開設の先行予約を開始しています。これに関しては価格上昇の要因の一つだと考えます。

関連記事:仮想通貨取引所『SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)』とは?リップル(XRP)も取り扱う…はず!!

SBIバーチャル・カレンシーズは、金融庁の登録時の取扱通貨にはリップル(XRP)が含まれていませんでしたが、そのうち追加されるでしょう。

来春オープンするサイバーエージェントビットコインでもリップル(XRP)を取り扱い予定です。

XRPを取り扱う取引所が増えると購入者も増えるので、値上がり要因になっているのでしょう。

関連記事:仮想通貨取引所『サイバーエージェントビットコイン(CABTC)』設立。リップル(XRP)も取扱予定!

 

また、10月16〜18日にRipple社主催の『SWELL〜未来はここにある〜』が開催される期待感による上昇も当然あると思われます。

特にRipple社CEOが『 SWELLでは重要な発表あるで〜』と発信したことから、リップラーの僕としてはSWELLではサプライズを含む素晴らしい発言が出るかも!?と期待を隠せずにいます。

 

やりすぎ都市伝説でもリップルが取り上げられたようですw

リップルはいま、非常に多くの方から注目されています。

スポンサード リンク

10/16〜18にトロントで開催のSwellアジェンダについて

SWELL-Ripple
SWELL公式サイトはこちら 

SWELLのスケジュールと当日の登壇者が発表されています。

10/16(月) 

  • 7:00am PRIVATE MEETINGS
  • 11:30 LUNCH WITH RIPPLE
  • 12:30 – 1:30 A CONVERSATION WITH DR. BEN BERNANKE(バーナンキ氏による講演)
  • 2:00 – 3:00 IF ONLY MY BANKS OFFERED…
  • 3:30 – 4:30 FOLLOW THE FLOWS: STRIKE WHILE THE IRON’S HOT
  • 5:00 – 6:00 THE REAL DEAL WITH DIGITAL ASSETS
  • 6:00 – 8:00 HAPPY HOUR

10/17(火) 

  • 7:00am PRIVATE MEETINGS
  • 11:30 LUNCH WITH RIPPLE
  • 12:30 – 1:30 A LOOK AHEAD INTO THE FUTURE OF TECH (ティムバーナーズ氏による講演)
  • 2:00 – 2:45 UP CLOSE AND PERSONAL WITH, UM, THE COMPETITION
  • 3:00 – 3:45 FIRST MOVERS TELL ALL
  • 4:00 – 5:00 FUTURE OF BLOCKCHAIN
  • 5:00 – 7:00 HAPPY HOUR
  • 7:00+ RIPPLE’S CUSTOMER CELEBRATION

 

10/18(水)

  • 7:00am PRIVATE MEETINGS
  • 11:30 LUNCH WITH RIPPLE
  • 12:30 – 1:30 THE BLOCKCHAIN REVOLUTION: STATE OF THE WORLD ADDRESS(ドン タプスコット氏による講演)
  • 2:30 SWELL CONCLUDES

 

SWELLで登壇するスピーカー

  • Brad Garlinghouse, CEO, Ripple
  • Stefan Thomas, CTO, Ripple
  • Dilip Rao, Managing Director of APAC/MENA, Ripple
  • Amit Sethi, CIO, Axis Bank
  • Tom Jessop, President, Chain Inc.
  • Kristen Michaud, Managing Director, Treasury Operations, GE Capital
  • Brian Behlendorf, Executive Director, Hyperledger
  • Ed Metzger, Head of Innovation, Santander
  • Mr. Nobuo Ando, Representative Director, SBI Remit Co., Ltd
  • Takashi Okita, CEO, SBI Ripple Asia
  • Dr. Arak Sutivong, Head of Strategy, Siam Commercial Bank
  • Rahul Pai, COO, UAE Exchange
  • Marwan Forzley, CEO, Veem
  • Dharmesh Desai, Group EVP, Yes Bank

 

リップルカウントダウンで発表された通り、初日は元FRB議長バーナンキ氏、2日目はインターネットの父ティムバーナーズ氏がビッグスピーカーとして登壇します。

3日目の最終日にはDon・Tapscott(ドン・タプスコット氏)が登壇します。

この方はブロックチェーン・レボリューションという本の著者です。

仮想通貨を勉強し始めた時に読んだことがある本でしたので驚き。ドンタプスコッタ氏からはどんな話が出てくるのでしょう。

SWELLで発表される内容は…?

トロント


カウントダウン発表された内容は、10/16-18のカンファレンスで何かが発表されるということ。

ここまで引っ張ったからにはビックサプライズが出てきて欲しいところです。

SWIFTについて?

SWELLとはSWIFTとRippleを文字って作っているという噂…。

SWIFTは、同じ日に金融イベントの『Sibos(サイボス)』をカナダのトロントで同じタイミングで開催します。偶然同じタイミングにしたとは考えずらいですよね。両者に思惑があるはず。

 

リップルはSWIFTとどういう立場で今後歩んでいくのかが注目されます。協力?競合?

ここは、RippleとSwiftに仲良く手を取り合って欲しいところですね。

 

しかし、SWELはSWIFTとは全く関係ない可能性も考えられます。

プログラミング言語のSWIFTと関係しているのか。

もしくは、SUZUKIのハイブリッド自動車と…。いや、それはないw

 

いずれにしても答え合わせは10/16〜18。

何か大きなサプライズがあれば昇竜拳、何も無ければナイアガラ

期待ハズレの発言しか無いようだとカナダのナイアガラの滝にXRPは下落していくことになるでしょう。

短期的な値上がり益を狙うのであれば、SWELLの期間もしくは、SWELL前に売り抜けるのが安全かもしれませんね。

 

SWELL開催中のリップルの動きや、登壇者の発言内容については、随時追いかけて行きたいと思ってます。開催日まであと約1週間。

ワクワクドキドキしながら、当日を楽しみに待ちましょう。

リップル(Ripple)が謎のカウントダウンスタート。期待でXRP上昇。発表された内容・結果とは?

2017.08.22

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。