アメックスとリップルが提携発表により一時的にXRPが急上昇。

AMEXがリップルネットに加入

アメリカのクレジットカード大手のアメリカン・エキスプレス(通称:アメックス)が、

RippleNetに参加するというニュースを2017/11/16に発表しました。

アメックスがリップルと提携。

アメックスの国際商業送金サービスFX International Payments(FXIP)

Rippleを統合するとのこと。

 

リップルと提携し、リップルのシステムを活用することで

効率的に、より安価に国際送金を行うことができるようになります。

 

スポンサード リンク

アメックスとの提携でXRPは急上昇。

この発表により、XRPは一時急上昇。

久々の30円超えを記録したものの、現在はアメックスによるバブルは収束し、

リップル(XRP)の価格は25円程に戻ってきています。(2017/11/18 6:25時点)

アメックスとの提携後のリップルのチャート

 

ハラペー

底値はちょこっと上がっているので、まぁ良いか…。

 

コインチェックでリップル(XRP)を購入する

クレジットカード会社のアメックスとは?

Rippleとアメックスが提携

アメリカに本社を置く、世界シェア第4位のクレジットカード会社です。

日本では市川海老蔵さんがテレビCMを行なっているのでご存知の方も多いでしょう。

 

クレジットカードの中ではアメックスを持っていると比較的ステータスが高いと言われ

その人の評価も高まるカードとして有名でした。

 

しかし最近では審査も緩くなり一般的なサラリーマンでもアメックスのゴールドカードであれば、

簡単に保有することができるようになっています。専業主婦でも審査は通るという噂。

 

SPGというのはスターウッド・プリファード・ゲストの略称で、外資系ホテルのシェラトンを運営する会社とアメックスが提携して作成しているクレジットカードです。

 

私は現在、SPGアメックスというカードをフル活用しています。

このカードを持っているだけでシェラトン系列だけでなく、

マリオットやリッツ・カールトンでも一泊もせずともゴールド会員になることができるんです。

SPGアメックス

 

年会費が3.1万円と高いのはデメリットですが、マイラーや旅行好きの方にはオススメの一枚です。

まとめ

Rippeは銀行だけではなく、クレジットカード会社も取り込んできています。

今回はアメックスでしたが、より業界シェア率の高い、VISAやマスターカードともタッグを組む可能性もあるのかな?

 

 

持ってるだけでワクワクを楽しめる仮想通貨のリップル(XRP)。

今後の発表にも期待が高まります。

 

ハラペー

リップルが月に行くまでは、バカみたいにがっちりホールドしますよ。

早く100円にならないかなぁ。

 

コインチェックでリップル(XRP)を購入する

 

リップルに関する関連記事:

仮想通貨取引所『SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)』とは?リップル(XRP)も取り扱う…はず!!

リップル(Ripple)が謎のカウントダウンスタート。期待でXRP上昇。発表された内容・結果とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。