【楽天】会員ランクの特典とダイヤンモンド会員になるおすすめの方法

楽天の会員ランク

楽天ポイントクラブには全部で5種類の会員ランク制度が存在します。

その最高ランクが「ダイヤモンド会員」です。

ダイヤモンド会員は、誕生日の月に楽天ポイントがもらるなどの様々な嬉しいメリットがあります。楽天のサービスを利用しているのであれば、会員ランクはダイヤモンド会員になっておくのが絶対にお得です。

楽天の最上位会員だからと言って、ダイヤモンド会員になるハードルはそこまで高くはありません。楽天のサービスを上手に活用できれば、意外と簡単にダイヤモンド会員になることができるんです。

この記事では、楽天の会員ランクごとの特典などや、ダイヤモンド会員になるおすすめの方法について解説していきたいと思います。

\ダイヤモンド会員は楽天カード必須!/

まず、楽天の会員ランクとは?

楽天会員ランクとは?

楽天ポイントはナンバーワン

楽天の会員ランクとは、楽天ポイントをお持ちの方を対象にした無料の会員ランク制度です。

前月末日からさかのぼって半年間の楽天スーパーポイント獲得数・獲得回数によって会員ランクが変動します。会員ランクが上がるほど得られる特典が豪華になります。

もし楽天の会員登録をしていない方は、無料で楽天会員の登録できるのでこの機会にサクッと楽天会員になって、楽天ポイントをザクザクと貯めていきましょう。

楽天で会員登録を行う

楽天会員ランクの種類

楽天ポイントクラブ会員

楽天ポイントクラブの会員ランクは全部で5種類あります。

  1. レギュラー会員
  2. シルバー会員
  3. ゴールド会員
  4. プラチナ会員
  5. ダイヤモンド会員

現在のあなたの会員ランクを調べるならこちら

楽天の会員ランクと楽天銀行の会員ステージ(VIP・スーパーVIPなど)は別物で、内容はそれぞれ異なります。楽天銀行の会員ステージについてはこちらの記事をご覧ください。

楽天銀行は楽天ポイントが貯まる!ATM手数料や振込手数料が無料のネット銀行!

2018.12.30

楽天会員ランクの特典(メリット・魅力)

会員ランクが上位になる程、楽天で得られる特典が増えていきます。

楽天の会員ランク特典一覧

会員ランクを上げていくと、こちらの上記画像にある特典以外にも、通常より多くのポイントがもらえたり、楽天のサービスの一部料金が安くなったりするなどのメリットを受けることができるんです。

レギュラー会員

レギュラー会員」は、楽天会員の中で最も低いランク。誰でもなれる、基本会員です。

楽天会員になったばかりの方はレギュラー会員から始まります。

楽天レギュラー会員の特典

  • SPUの特典限度額5,000ポイント

レギュラー会員が獲得できる特典はほとんどありません。

楽天SPU(ポイントアッププログラム)で獲得できるポイントの上限はそれぞれ5,000ポイントまでです。

シルバー会員

レギュラー会員」は、楽天会員の中でレギュラー会員の上位クラスの楽天会員です。

楽天シルバー会員の特典

  • お誕生日ポイント100ポイント
  • SPUの特典限度額7,000ポイント

ゴールド会員

ゴールド会員」は、楽天会員の中でシルバー会員の上位クラスの楽天会員です。

楽天ゴールド会員の特典

  • お誕生日ポイント300ポイント
  • 楽天プレミアムカード作成でもらえるプレゼントポイントがUP
  • SPUの特典限度額9,000ポイント

プラチナ会員

プラチナ会員」は、楽天会員の中でゴールド会員の上位クラスの楽天会員です。

ここまで来ると、得られる特典も増えてきます。

楽天プラチナ会員の特典

  • お誕生日ポイント500ポイント
  • 特別優待セールご招待
  • ETCカード年会費無料
  • 楽天プレミアムカード作成でもらえるプレゼントポイントがUP
  • SPUの特典限度額12,000ポイント

ダイヤモンド会員

楽天ダイヤモンド会員

ダイヤモンド会員」は、楽天会員の中でプラチナ会員の上位クラスの楽天会員です。

楽天会員ランクの最上級クラスとなります。得られる特典は他のランクと比較すると大きく変わってきます。

楽天ダイヤモンド会員の特典

  • お誕生日ポイント700ポイント
  • ETCカード年会費無料
  • 特別優待セールご招待
  • 一年キープ特典
  • 毎月得するクーポン
  • 1年間ダイアモンドキープで豪華特典
  • 楽天モバイルの料金が毎月500円引き
  • 楽天プレミアムカード作成でもらえるプレゼントポイントがUP
  • SPUの特典限度額15,000ポイント

ダイアモンド会員までランクを上げると一気に特典が増えます。

楽天モバイルの料金が500円オフになる点と、SPUのポイント獲得限度額が増えるのが嬉しいですね。

会員ランク毎の比較表を作ってみたので、参考にご覧ください。

▼楽天会員ランクの比較表▼

会員ランク誕生日特典セールクーポンランク1年継続楽天モバイルETC年会費SPU各特典限度
レギュラー5,000ポイント
シルバー100ポイント7,000ポイント
ゴールド300ポイント9,000ポイント
プラチナ500ポイント特別招待無料12,000ポイント
ダイヤヤンド700ポイント特別招待対象豪華特典500円割引無料15,000ポイント

誕生日ポイントの受け取り方法と注意事項

あなたの誕生日の月に楽天からポイントがプレゼントされます。

誕生日ポイントは有効期限が短く、受け取るにも事前に設定が必要なので注意が必要です。

楽天会員の登録で誕生日(生年月日)を入力する

楽天の会員情報に誕生日を登録していなければ、誕生日プレゼントをもらうことができません。

もし誕生日を登録されていない方は、楽天会員の「基本情報の確認」から入力を行いましょう。

楽天会員ニュースのメルマガを受信する設定にしておく

楽天会員ニュースのメルマガを受信しないと誕生日ポイントを獲得することができません。他のメルマガは受信する必要はありませんが、ダイヤモンド会員以外の方も楽天会員ニュースは受信する設定にしておきましょう。

楽天会員ニュースのメルマガを購読する

楽天会員ニュース以外のメルマガを購読停止にする

誕生日ポイントのもらい方

誕生日の月の上旬に「誕生日おめでとうメール」が楽天から届きます。

メールのリンクから受け取り作業を行なってください。

誕生日ポイントは期間限定ポイントです。

ポイントの有効期限は誕生日がある月の末日までと短いので、メールが届いたら早めに受け取り、ポイントを利用しましょう。

楽天会員ランクを上げる方法・ランクキープの条件

楽天会員ランクをあげる方法

楽天会員ランク獲得ポイント数ポイント獲得回数その他の条件
レギュラー
シルバー200ポイント2回
ゴールド700ポイント7回
プラチナ2000ポイント15回
ダイヤモンド4000ポイント30回楽天カード

決められたポイント数・回数を獲得する必要があります。

楽天会員のランクを上げるためのポイント獲得は、ランクアップ対象と呼ばれる下記のサービス利用が対象となります。

▼ランクアップポイントの対象となるサービス

楽天市場楽天ブロードバンド
楽天ブックス楽天toto
楽天Kobo
楽天ポイントカード
楽天デリバリー楽天マンガ
楽天トラベルRakuten Music
楽天アフィリエイトKドリームス
楽天カードRaCoupon
楽天銀行RAXY
楽天VIDEORebates
楽天GORAラクパ
楽天チケット
楽天ブランドアベニュー
楽天ペイ楽天エナジー
楽天西友ネットスーパー楽天ダイニング
楽天ビューティ楽天でんわ
楽天写真館RAXY
楽天Edy
パートナー企業のサービス

楽天会員ランクを維持する条件

楽天の会員ランクを維持する条件は、ランクをあげる条件と同じです。

楽天ダイヤモンド会員 達成条件

獲得ポイントと獲得回数によって決まります。

ご自身の楽天ポイントの獲得履歴を確認する

ダイヤモンド会員になるオススメの方法

ダイヤモンド会員になるためには、楽天スーパーポイントと獲得回数を増やす必要がありますが…実は意外と簡単になれちゃうんですよね。

ここからは、これらを効率良く稼ぐおすすめの方法を紹介していきます。

楽天ポイントカードを利用する

楽天ポイントカード

楽天ポイントカードが使える飲食店などで楽天ポイントカードやアプリを掲示すると、支払額に応じた楽天スーパーポイントをもらえます。また、1ポイントを一円として利用することも可能です。

楽天ポイントカードで獲得した楽天スーパーポイントは、たとえ1回の支払いで1ポイントしかもらえなかったとしてもランクアップ対象となり、獲得回数は1回にカウントされます。

楽天ポイントカードを使える場所はマクドナルド、PRONTO、デイリーヤマザキ、ビックカメラなどなど…。意外と多くの場所で利用できます。

細かな買い物でポイントを貯めていけば、ポイント獲得回数を簡単に稼ぐことが可能です。

楽天ポイントカード加盟店では、楽天ポイントのアプリの画面もしくは楽天ポイントカードを必ず掲示するようにしましょう。

楽天Edyや楽天ペイでお買い物をする

楽天ペイはナンバーワン

楽天Edyや楽天ペイで決済をすると、200円に着き1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。

200円の買い物で、たった1ポイントと感じるかもしれませんが、

この1ポイントがランクアップ対象となり獲得回数としてカウントされるんです。

コンビニなどでの支払いを毎回、楽天Edy払いにしていればあっという間にダイヤモンド会員の条件である30回を達成できそうですよね。

楽天銀行を活用してポイント獲得回数を増やす

楽天銀行のメリット

ATM手数料や振込手数料が無料になる楽天銀行を活用するのがおすすめです。

各種支払いを楽天銀行から自動で引き落とされるように設定し、実際に引き落としがかかれば楽天ポイントが貯まります。

楽天銀行からの引き落としはランクアップ対象

一度、引き落としの設定をするだけで毎月自動でポイントを稼げます。

しかもこの1回毎の引き落としがそれぞれポイント獲得回数に反映されるんです。

ダイヤモンド会員を目指すなら、楽天銀行の活用はおすすめです。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンを活用してポイントと回数を両方稼ぐ

楽天スーパーセール

楽天スーパーセールやお買い物マラソンを活用することで通常よりもポイントを多くポイントをもらうことが可能です。

楽天スーパーセールは4ヶ月に1回、お買い物マラソンはそれ以外の月でほぼ開催されています。

基本的に楽天で買い物をするのは、これらのセールの時に集中させるようにするのがオススメです。

楽天セール会場でお買い物をする

楽天カードを利用してSPU(スーパーポイントアッププログラム)の還元率をあげる

楽天SPU

楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用すれば楽天での買い物のポイント還元率を最大15倍まで上げることができます。

いつでも最大15倍になるので、楽天スーパーポイントを稼ぎたいとお考えの方にとっては、SPUのランクアップ達成条件をチェックしましょう。

ダイアモンド会員になるには「楽天カード」の発行が必須

ダイアモンド会員の達成条件として楽天カードの作成が必要となります。

年会費や発行手数料が無料なので、ダイアモンド会員を目指す方は作成を行いましょう。

楽天カードを発行し、楽天市場で利用すればSPUでポイント2倍となります。

楽天のサービスを今後利用するのであれば、必須のカードです。

まとめ

ダイヤモンド会員になるオススメの方法

  • 楽天ポイントカードを店舗で利用しポイントを貯める
  • 楽天ペイを店舗で利用する
  • 楽天銀行を活用する
  • 楽天SPUを活用してポイントを稼ぐ
  • 楽天カードを作成する

会員ランクはダイヤモンドになっていた方が、楽天スーパーポイントを多く貯めることができます。

上記のおすすめ方法を活用しつつ、楽天のサービスをいろいろ利用してダイヤモンド会員になっちゃいましょう。

楽天で会員登録を行う

楽天カードはポイントが貯まる、楽天のサービス利用者必須のクレジットカード!

2019.01.03

楽天証券でポイント投資!楽天ポイントを資産運用できる楽天証券の特徴を解説。

2018.12.28

楽天ペイはポイント二重取りができる、オススメのキャッシュレス決済!

2019.01.01

楽天ポイントとは?貯め方・使い道を徹底解説

2019.01.07
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。