楽ラップとは?楽天証券で始めるロボアドバイザーのメリット・デメリット!

楽ラップ

楽ラップ」は楽天証券が提供しているロボアドバイザーサービスです。

楽ラップを利用すれば、おまかせで資産運用(配分・売買・管理)を行ってもらえます。

楽ラップの特徴が知りたいな?
楽ラップの手数料は安いの?
楽ラップで資産運用すると楽天ポイントって貯まるのかな?

これらの疑問にお答えするべく、この記事では楽ラップというロボアドについて解説したいと思います。

楽ラップでロボアドを始める/
楽ラップ

楽天証券のロボアド「楽ラップ」とは?

楽ラップ

引用元:楽ラップ公式サイト

楽ラップとは、楽天証券が提供する投資一任型のロボアドバイザーサービス(ロボアド)です。

楽ラップで資産運用を始める際、簡単な質問にいくつか答えるだけで最適な運用プランを提案してもらえます。

運用コースを決定すれば、入金をして資産運用スタート。

楽ラップ

投資先は楽天証券で取り扱うインデックスファンドで、国内外の株・債券・REITを中心に購入します。

分散・長期・積立運用をコツコツと行なっていくことが可能。

我々が負担する手数料は1%未満なので安い費用で運用でき、安心して投資が行えます。

楽ラップの申し込み
楽天証券の口座をお持ちの方であれば、すぐに始めれます。まだ楽天証券の口座がないという方は、オンライン登録の手続きが必要となります。 

楽天証券の口座開設

ロボアドってなに?という方は、こちらの記事をご覧ください。

ロボアドバイザー(ロボアド)とは?特徴・魅力・リスクについて解説!

2018.09.05

楽ラップのメリット(魅力)

二つの手数料コースから好きな方を選べる

楽ラップの手数料のグラフ

手数料は①「固定報酬型」か②「成功報酬併用型」の二つのプランから選択することが可能です。

これらの手数料のほかに、間接的に支払うことになるファンド費用があり、こちらが最大年率0.288%発生します。

手数料①固定報酬型②成功報酬型
固定報酬0.702%0.594%
成功報酬5.40%
ファンド費用0.288%0.288%
合計0.99%6.282%

 

楽ラップの手数料のグラフ

2%以上利益が出た場合は、固定報酬の方が手数料は少なく済みます。

逆に利益が出なかった場合は、成果報酬型の方が手数料を抑えることが可能です。

ウェルスナビやTHEOの手数料は1%です。楽ラップの固定報酬と比較すると同水準であることがわかります。

下落ショック軽減機能(TVT機能)がある

楽ラップには下落ショック軽減機能(TVT機能)があり、相場の価格変動リスクに対応できるようになっています。

市場の値動きが大きくなり損失が見込まれる場合に、一時的に株式の投資比率を下げて債券の比率を上げることで、資産全体の値動きの幅を小さくする機能が備わっています。

下落ショック軽減機能 楽ラップ

損失を抑えたい方にはおすすめの機能で、他のロボアドにはない楽ラップのオリジナルのサービスですね。

楽天グループの楽天証券がサービス提供しているという安心感がある

楽天グループ

楽ラップは楽天証券がサービス提供しているサービスです。

楽天証券はネット証券の売買代金でSBI証券に次ぐ第二位。

預かり資産5兆円、総合口座数も260万口座を突破して、顧客数や利益をどんどん増やしています。(2018年3月、楽天証券決算資料参照)

楽天証券は楽天銀行と相性がとてもよく、資金の移動がとても便利です。(マネーブリッジ)

楽天ポイントも貯まりやすいので、楽ラップ(楽天証券)をお使いの方は楽天銀行も合わせて利用されることをオススメします。

ハラペー
僕自身は、楽天グループのサービスということで、安心してお金を預けて運用することができています。

楽ラップのキャンペーンで楽天スーパーポイントがもらえる

楽天ポイント

楽天のサービスを利用しているとザクザク貯まるのが楽天スーパーポイント。

楽ラップのキャンペーンの条件を満たすことで楽天スーパーポイントを貯めることが可能です。

楽ラップを新規で始めることで楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンが頻繁に開催されています。

確定申告不要の特定口座を選択できる

楽ラップでは確定申告不要の特定口座を新規契約時に選ぶことができます。

ロボアドの中には、特定口座を選択できないところもあり、必ず自分で確定申告を行わないといけないところもありますので、確定申告不要の特定口座を選べるのはメリットといえるでしょう。

楽ラップの運用途中に一般口座から特定口座へ、特定口座から一般口座へ変えることはできません。
ハラペー
確定申告は面倒なので、もちろん特定口座を選択しています。

楽ラップのデメリット(欠点)

スマホアプリがない

楽ラップにはスマホ用のアプリがありません。

他社のロボアドサービスには、スマホアプリはありますが、楽ラップにはないため、この部分はデメリットと言えるでしょう。

楽ラップの運用成績の確認や、設定変更ができるアプリが出ることを期待しています。

損失が出るリスクがある

楽ラップは下げる可能性も

どんな投資商品でもそうですが、楽ラップも資産運用を行う投資サービスのため、市場の動きによっては損失が生じてしまう可能性があります。

楽ラップなどのロボアドは、長期・分散・積立での運用が基本です。

短期的に相場が下落することもあるかと思いますが、5年10年以上の長いスパンで長期的な視点で判断されるのが良いでしょう。

ハラペー
僕は、楽ラップを2018年8月から始めました。現在2018年12月下旬の相場は、楽ラップを始めた頃と比べると大きく下落しているため、評価損が出ている状態です。これから始める方が羨ましい…。

10万円から資産運用が可能

楽ラップの最低投資金額は10万円となっています。

高すぎるわけではありませんが、THEOであれば1万円から始めることができるので比較すると高いと言えるでしょう。

まとめ:楽ラップ

最初の設定には多少時間はかかりますが、一度設定してしまえばあとは基本おまかせで資産運用が行えます。

楽ラップで資産運用を始めて、楽天スーパーポイントも一緒に貯めちゃいましょう。

楽ラップは楽天証券の口座を開設することで利用することができるようになります。

もしまだ、楽天証券の口座をお持ちでない場合は、楽天証券の公式サイトで登録手続きを行ってください。

もちろん口座開設は無料ですよ。

楽ラップで資産運用に挑戦!/楽天証券

ロボアドバイザーおすすめランキング!どこで登録すれば良いか悩んでいる方の為に徹底比較!

2018.09.02

楽天証券でポイント投資!楽天ポイントを資産運用できる楽天証券の特徴を解説。

2018.12.28

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。