「財布レス」始めました!

仮想通貨相場は下がったり上がったり、そして下がったり。

仮想通貨の総資産

2018年2月の2周目、60万円台まで下落していたビットコインが100万円近くまで反発しました。

昨夜までは他の銘柄もアゲアゲ。

でしたが、今朝になってみるとちょこっと下がっています。

 

コインチェックが2/13より日本円の出金を開始予定ということもあり、

市場はポジティブな雰囲気に包まれていましたが…。

 

さて、ここからどうなるか。仮想通貨相場の復活に期待したいですね。

それでは毎週日曜恒例の、

仮想通貨資産公開&一週間で気になった出来事・ニュースを振り返ります。

仮想通貨の資産公開。相場は下がったり上がったり、そして下がったり。

仮想通貨の総資産 仮想通貨の総資産

  • XRP…265,000枚
  • BTC…2.55枚
  • XEM…78,000枚
  • ETH…30.1枚
  • BCH…8枚
  • Zaifトークン…205万枚
  • ALIS…2,589枚
  • PROPY…868枚
  • CMS:XEM…35,000枚
  • BNBトークン…200枚
  • KCS…20枚
仮想通貨の総資産

51.74BTC(0.45億り人)

先週比5.82BTCプラス(0.04億プラス)

※2018年2月11日

MEMO
上記のポートフォリオに含まれていない仮想通貨

  • Bankera…29,299枚
  • Zaifのコイン積立分(実績レポートはこちら)

先週のポートフォリオ:【仮想通貨の資産を公開】超大幅下落。総資産はピーク時の3分の1に…。

 

先週よりも相場は回復。

下げトレンドは一旦落ち着き、反発していますが、

今朝はちょこっと下落しています。

 

仮想通貨相場は下がったり上がったり…ラジバンダリー。(言いたかった)

 

 

仮想通貨総資産は年初の絶頂期と比較すると約9,000万円のマイナスです

…早く1億り人復活したいな。

この一週間の仮想通貨トレード履歴

今週はノートレード。

仮想通貨取引は行なっておりません。

 

年始に立てた仮想通貨投資戦略を守ることができませんでした。

投資戦略の内容は、Zaifのコイン積立で買い増しを行いつつ、

相場が大きく下落した時にドカンと買い増しをするという単純なもの。

2020年の投資戦略2020年の投資戦略は「毎月積立を行いながら、現金を準備して、リセッションを待つ」

 

しかし、先週から大きく下がっていたのにも関わらず…

買い増しできなかった。

ここで買えてれば…

 

僕の心の弱い部分が出てきてしまった。

相場はもっと下がるんじゃないか、

という考えが湧いてきてしまい買い増しできませんでした。

…情けない。

 

リップルを買い増ししようかと思い、

住信SBIネット銀行からビットバンクに日本円を送金はしていたんですけどね…

じわじわ上がる価格を横目に…

買えなかった。。。

 

リップルの値上がりは嬉しいけど、買い増しできなかったことが辛い。


今週はレバレッジ取引も行なっていません。

指をくわえてDMMビットコインのアプリでチャートを眺めるだけでした。

 

相場は楽観的なポジティブモードに入ってきているので、

このまま上昇トレンド継続するのであれば、早めにinしたいところ。

MEMO
リップル(XRP)購入する際は下記取引所がオススメです。

この1週間の気になったニュース&出来事

コインチェックには2/13に日本円を出金開始予定


コインチェックの公式より2/13より日本円出金の再開がアナンウンスされました。

ふう。なんとか最悪の事態は避けられそうですね。

ハラペー

コインチェックに眠る僕の約1,000万円の資産…。

考えてもしょうがないので、信じて待つのみ。

コインチェックがセキュリティ最強の取引所になって、

復活することを期待しています。

国内取引所Zaifは仮想通貨のクレジット購入を停止

アメリカなど世界中の取引所で、

クレジットカードでの仮想通貨購入が禁止になっていたので、

日本もダメになるだろうなと思っていたら…

Zaifクレジットでの仮想通貨購入ができなくなりました。

 

停止の理由は、クレジットカード会社からの要請とのこと。

 

クレジットカードの利用枠の現金化のようなシステムですし、

借金して仮想通貨を購入するのは超危険だから仕方ないですよね。

Zaif取引所公式HPを見る

ビットバンクはリップル(XRP)取引高世界一に。

板取引でリップルを売買できる、国内取引所のビットバンク

リップルの取引高で世界一に

すべての取り扱い仮想通貨を、

手数料無料で指し値注文ができる取引所として注目度急上昇中の取引所bitbank。

 

GMOコインでもリップルは購入できますが販売所形式なため割高なんですよね。

リップルを取引するならビットバンクの開設は必須です。

ビットバンクの公式HPを見る

ビットバンク(bitbank)がログイン時の2段階認証を導入。

コールドウォレット、マルチシグなどのセキュリティ対策が評価されているビットバンクですが、

ログイン時の2段階認証設定ができるようになったことで、

更にセキュリティ性が向上することになりました。

bitbank(ビットバンク)bitbank(ビットバンク)とは?メリット・セキュリティ対策・口コミについて

バイナンス復活で取引手数料70%オフ

ログインできない期間がありましたが、バイナンス復活。


お騒がせしました〜

ということで手数料70%オフ!

この対応は本当素晴らしい。

バイナンス銘柄を仕込むにはいいタイミングかもしれませんね。

Binance(バイナンス)とは?Binance(バイナンス)とは?特徴・口座開設方法・買い方をわかりやすく説明。

バイナンスの公式HPはこちら

イーサごっち(Aethia)登録

話題のイーサリアム版たまごっちのAethiaを登録しました。

無料でたまごがもらえるのかなと思ってましたが、無料配布期間は2/9で終了済み。

ブロックチェーンベースのゲームはこれから増えていきますので、触っておきたいな。

ビットポイント主催の確定申告セミナー

国内仮想通貨取引所のビットポイント(BITPoint)主催の税金セミナーに参加してきました。

場所はビットポイントのオフィスのある、住友不動産六本木グランドタワー。

かっこいいビルでしたね。

さすが上場企業のリミックスポイントの取引所。

 

同じ建物内には、マネーパートナーズやネクストカレンシーズも入っていました。

セミナーは三部構成

  • 第一部はビットポイントの会社説明
  • 第二部は森井じゅん先生による税金
  • 第三部は税金質問コーナー

この内容は別で記事にしようかと思っています。

講師の税理士の森井じゅん先生キレイな方だったなぁ。

 

ちなみに皆様ご存知だと思いますが、

確定申告期間は2/16から3/15

 

20万以上利益が出ている人は確定申告が必要です。

税金計算がわからないよという方は、

税務署の相談員に質問するか、税理士に相談することをおすすめします。

 

自分1人で抱え込んでしまって後から追徴課税食らうよりも、

お金払って税理士に相談する方が安くつく場合もありますからね。

ハラペー

僕は1月に汗水鼻水流しながら、

税金計算頑張ったので、

既に税理士先生に確定申告資料一式提出済み。どや!

ハードウォレットのTREZORが自宅に到着

ようやく届きました。

これで手元のハードウォレットはLedgerNanoSTREZORの二種類に。

今日はこの後予定があって外出する予定なので、明日以降に触ってみよっと。

仮想通貨の時価総額ランキング(2018年2月11日時点)

コインマーケットキャプで今週も仮想通貨の時価総額ランキングをチェック。

現時点で仮想通貨の時価総額は4068億ドル(1ドル100円で約40兆円)。

BTCドミナンスは34.5%。

コインマーケットキャプ時価総額ランキング

仮想通貨全体の時価総額

  1. ビットコイン(Bitcoin)
  2. イーサリアム(Ethereum)
  3. リップル(XRP)
  4. ビットコインキャッシュ(BitcoinCash)
  5. カルダノ(ADA)
  6. ライトコイン(Litecoin)
  7. ステラ(Stellar)
  8. ネオ(NEO)
  9. イオス(EOS)
  10. ネム(NEM)

※2018年2月11日時点(coinmarketcap

順位に変動なく、全く先週と同じ結界になりました。

まとめ

ハラペー

仮想通貨相場の上げ下げが続きそうなので短期売買には絶好のタイミングかもしれませんが、僕はとりあえず様子見継続です。

上がったら上がったでラッキー。

下がったら下がったで買い増し予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。