【仮想通貨の週間報告】税引き前億り人、なんとか維持。

仮想通貨週日記総資産公開

三連休の真ん中、日曜日。

ビットコインの価格がムクムクと回復していますね。

今後の展開が気になるところです。

アルトバブル終結か…

はたまた、ビットコインとアルトが共に成長し続ける新時代の幕開けか…。

 

今日は、新年一発目の仮想通貨の週間報告になります。。

それでは、仮想通貨の総資産公開&僕が気になった仮想通貨ニュースや出来事を取り上げていきましょう。

仮想通貨投資の週間報告(ビットコインとアルトコイン一覧)

仮想通貨の総資産ポートフォリオ 仮想通貨の総資産ポートフォリオ
  • XRP…265,000枚
  • BTC…2.35枚
  • XEM…72,500枚
  • ETH…30.1枚
  • BCH…7枚
  • Zaifトークン…205万枚
  • ALIS…2,589枚
  • PROPY…868枚
  • CMS:XEM…35,000枚
  • BNBトークン…200枚

 

仮想通貨の総資産は…61.99BTC(1.23億円)

先週比4.56BTCプラス

※2018年1月7日

ハラペー

リップルのさらなる上昇で、なんとか税引き前億り人を維持!

上記のポートフォリオに含まれていない仮想通貨

  • Bankera…29,299枚
  • 【新規】KCS(KuCoin Shares)…20枚(詳細は後ほど…)
  • Zaifのコイン積立でコツコツ貯めている分

今週の仮想通貨トレード

仮想通貨取引所『KuCoin(クーコイン)』で口座開設し、

取引所であるKuCoinが発行する『KCS(KuCoin Shares)』という独自トークンを購入しました。

Zaifでイーサリアムを購入し、KuCoinに送付して取引。

Zaifトークンとは異なり、KCSには使い道がたくさんあるんです。

KuCoin Shares(KCS)の特徴

  • kucoinの取引高が上がれば配当アップ。
  • 毎日配当がある。
  • 四半期毎にBurnされる。
  • 取引手数料が安くなる。
  • 大量保有者には特典がある。

価格も僕が購入した1月3日からさらに上昇中。

もっと買ってれば…。

 

kucoinのKCSのチャート
KuCoin公式HPでチャート見るならこちら

 

取引所発行の独自トークン…

Zaif』のZaifトークン、『Binance』のBNBコインのどちらも保有していますが、

これから仮想通貨市場も成長し、ユーザーが増えれば増えるほど、

取引所発行の独自コインは取引所と共に成長していくのではないかと思っています。

よくわかんない草コインを買うよりも、爆発力は小さいかもしれませんが、

取引所発行のトークンは安定成長してくれそうな予感がします。

ハラペー
BNBコインは右肩上がりに上昇中ですが…Zaifトークンは元気がありません。

COMSAのICO案件が始動するまでは、このままかな。仕込み時かも…?

2018/1/7現在、海外の仮想通貨取引所『Binance(バイナンス)』が、新規口座開設を現在受け付けていません。

日本人による口座開設者殺到が理由でしょうか…

そのため、同じ香港を拠点とする『KuCoin』の口座開設者が急増している模様です。 

KuCoin(クーコイン)の公式HP

【仮想通貨取引所】kucoin(クーコイン)とは?口座開設方法・入金方法・買い方。

2018.01.03

仮想通貨の気になったニュースと出来事

プロフィール画像を変えました。

2017年2月のブログ開設以来、任天堂スマホアプリ『miitomo』で作成したキャラをずっと使っていました。

牛の被り物をかぶったこのヘンテコなキャラ。

でも…ずっと使っていると愛着が出てきて…

このままでもいいかなと思ったのですが、新年なので心機一転。

ハラペー
せこいいね!

絵を描いてもらったのは美少女天才漫画家の『あんじゅ先生(@wakanjyu321)』。

絵のタッチがすごい好きで、イラストをお願いしちゃいました。

 

あんじゅ先生は、仮想通貨本の表紙も書かれています。

僕のチャームポイントの『おでこ』と『耳たぶ』を上手に書き上げて頂けたので大満足。またよろしくお願いします。

あんじゅ先生のブログ『Anman』

今週もリップルが爆上げ

毎週上げ上げのリップル(XRP)。もう上がりすぎじゃねえかって思うほど上げちゃっています。


ついに…400円もタッチ。

最も上がっていた1月4日には

リップルだけで億り人。

リップルだけで億り人

僕のリップル(XRP)平均取得単価は約3円なので100倍達成完了!

現在は下がってしまい280〜340円あたりを推移しています。

ネムとリップル

半年近く推移していた、15〜30円時代が懐かしいですね。

仲良しのNEMもいつもリップルを追いかけてきているので…もう一段の上げもあるかもしれませんね。

ハラペー
リップルは短期的に上げすぎなので…そろそろ売り時かなぁ…。

でも1,000円くらいまで上がりそうな気も…うう…決められない…。

 

仮想通貨投資のマイルールを設定

年末年始に時間を作り、マイルールを作成し設定しました。

詳細は『僕が仮想通貨投資で意識する10個のマイルール』に書いた通り、

この一年間で仮想通貨投資を行なってきて失敗をしてきた反省や、改善したいこと、

今後も継続していきたいことを混ぜ込んでいます。

僕が仮想通貨投資で意識するマイルール(自分自身との約束事)

2018.01.02
ハラペー
仮想通貨のマイルールだけではなく、自分を律するべく私生活におけるマイルールも定めてみましたw

ビットフライヤーが新規仮想通貨取り扱い開始予定。気になる銘柄は…?

国内人気取引所『ビットフライヤー(bitFlyer)』のCEO加納氏がツイートで、新規アルトコインを導入すると公表しました。

ビットフライヤーは以前、モナコインを新規で採用し、直後モナコインが急騰したという事例があります。

bitFlyerに上場したことだけが、急騰した理由ではないと思いますが、根拠の一つであることは間違いありません。 

次はどのアルトコインが上場するのか…。

新規アルトコインには『LISK』が噂されていますが…どうなるんでしょうね。

モナに続いて国産縛りで『bitzeny』?

匿名通貨やオーガーはないだろうから、コインチェック銘柄の『ネム』、『リップル』あたりも可能性はあるのかも…??

ハラペー
僕が取引所運営してる人なら…

口座開設者を増やすべくビットフライヤーでしか買えないような他の国内取引所が扱ってない銘柄を取り入れたいと思うなぁ。

例えばBinanceKuCoinなどの海外取引所でしか買えない、いま人気のTRON、IOTA、QTUMとか。

ただ、金融庁認可のホワイトリスト銘柄以外は…やはり難しいですかねぇ。

僕はビットフライヤーのアカウントは既に用意して入金もしてあるので、いつビットフライヤーに上場しても新規アルトコインを購入できる準備は万端です。 

bitFlyerの公式HPを見る

bitFlyer(ビットフライヤー)とは?メリット・セキュリティ対策・口コミについて

2018.02.05

仮想通貨の確定申告準備開始

仮想通貨で利益が出た方は3/15の申告期限までに確定申告する必要があります。

利益が20万円以下だと確定申告は不要ですが、住民税は別で納めないといけないのでご注意を。

僕は知り合いの税理士に、確定申告を依頼をするのですが、

依頼をする前段階の、取引履歴のまとめ作業に手こずっています。

ようやく昨日からやり始めたのですが、

思った以上にビットコインとアルトコインとの取引が多くて…。

仮想通貨の時価総額ランキング

コインマーケットキャプで仮想通貨の時価総額ランキングをチェック。

現時点で仮想通貨の時価総額は8,145億ドル(1ドル100円で約81兆円)。

先週よりも約2,500億ドル増えてます。

 

…増えすぎでしょw

この勢いはいつまで続くんだろう。バブルにうまく乗っかろう!

仮想通貨の時価総額ランキング

仮想通貨全体の時価総額

  1. ビットコイン(Bitcoin)
  2. リップル(XRP)
  3. イーサリアム(Ethereum)
  4. ビットコインキャッシュ(BitcoinCash)
  5. ガルダノ(ADA)
  6. ライトコイン(Litecoin)
  7. ネム(NEM)
  8. ステラ(Stellar)
  9. トロン(TRON)
  10. アイオータ(IOTA)

※2018年1月7日時点(coinmarketcap

ハラペー
TRONがDASHから9位の座を奪取!

まとめ

今年もどんなことが起きるのか…ワクワクドキドキ。

2017年は本当に、勇気を出して仮想通貨を始めてよかったなぁ感じてます。

2018年はもっと仮想通貨の勉強をする時間を増やしていこっと。

これまでの仮想通貨週日記(最近のやつ)

【仮想通資の週日記】リップル上昇で、億り人達成!

【仮想通貨の週日記】上昇からの大暴落!しかし、気絶投資法で復活!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。