サラリーマン夫のお小遣いはいくら?最近の30代サラリーマンのお小遣い事情を調べてみた。

サラリーマン30代のお小遣い事情

最近お小遣い制になりましたハラペーです。結婚してすぐにお小遣いについて夫婦で話し合い、お互い同額の4万円ずつに設定しました。

しかしこれが高いのか安いのかわからない状態。12月は忘年会や帰省なども重なりお小遣いは当然足りず大幅赤字。しかし1月はその反動で飲み会は少なかったけども、買い物を結構してしまって大幅赤字。

もしやこれはお小遣いが足りないのでは?と思い、世の旦那様のお小遣いがいくらくらいなのか調べてみることにしました。

私(夫)のスペック

  • 30代前半
  • 年収は東京30代前半の平均程度
  • 勤務地 東京某ターミナル駅近く
  • ランチはお弁当持参(今年から)
  • 飲み会は2週に1回
  • セコイので、後輩には滅多に奢ったりご馳走はしない
  • ケチなので、お姉ちゃんのお店は滅多に行かない
  • 趣味はサウナ、読書
→現在、お小遣いは4万円で生活中。

スポンサード リンク

夫・旦那のお小遣い平均額

お小遣いサラリーマン年代別

男性会社員 平均お小遣い(※昼食代含む)

全体37,873円
20代40,879円
30代36,846円※
40代35,670円

50代38,113円

サラリーマン男性30代の平均お小遣い額は36,846円。

注意すべきなのが、この上記の金額には昼食代を含むという事実。

私のお小遣いは現在4万円です。しかもお弁当持参しているので、この平均数値と比較すると、平均よりも多いじゃないですか。この数値は妻に見せられない…。

東京でランチするなら食事代がだいたい700〜1,200円はします。仮にランチ700円×20日で14,000円かかったとして、自由に使えるお金は36,846円-14,000円=残り2万円と少しということに。

また、年代が上がるかとお小遣い額が増えると思いきや、40代が一番低いです。

住宅ローンに加え、子供の教育資金が重くのしかかるわけですね。そいえばこないだ、「子供二人分の学費でボーナスが一瞬で吹き飛んだよ」と会社の40代上司が嘆いていたなぁ。

お小遣いサラリーマン既婚独身子供あるなし

子供がいるいない・妻である女性が働いているか否かでこのお小遣いも変動しています。

我が家は共働きの子供なしに該当するので、42,116円に該当します。ちなみにこちらの図もランチ代は含まれています。

お小遣い使い道

世間のお小遣い使用

  • ファッション
  • タバコ
  • 飲み代
  • ランチ代
  • 投資(株式投資、FXなど)
  • 自己投資(資格取得、勉強代)
  • ギャンブル(パチンコパチスロ競馬totoなど)
  • 芸術(映画、劇、美術館、博物館)
  • その他趣味(スポーツ、乗り物)

 

私の同僚や友人に聞いてみたところ、上記の内容が大半でした。

ランチ代をお小遣いに入れるか入れないか、という点については家庭によってバラバラ。ランチを外食にすると月に1〜2万はするので大きいです。

私はお弁当持参ですが、今の4万円のお小遣いのまま、ひっそりとお弁当持参生活でいきたいと思います。

ちなみに私の月4万円お小遣いの使い道

  • コーヒー代
  • 書籍代
  • 漫画代、漫画喫茶代
  • PC関係、ガジェット
  • 服(最近は滅多に買わないですが)
  • 飲み会(月に2回)
  • サウナ、温泉

 

私には今の所、お金のかかる趣味はありませんが、本やガジェット類が好きなのでその費用がかかります。この点は改善できる部分。

また今後は資格の勉強もしていきたいので、勉強代の項目が増えていくかもしれません。

セコセコ節約して貯金や投資、勉強費用に充当していきたい!!

お小遣いは余裕のある金額に設定すべし

お小遣いがギリギリの金額だと心に余裕がなくなってしまいます。また自己投資や大事な趣味に、お金がかけられないの寂しいですよね。

自分の望む余裕のあるお小遣い金額に設定しましょう。

また、ランチは毎日外食派という方は、毎日じゃなくても週に何日かは会社の近くでお弁当購入や家からお弁当持参の方が安く済むのでオススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です