2020年はウェルスナビで資産運用を始めてみよう

仮想通貨は怪しい?30人規模の同窓会に行ったら、ビットコイン持っている人が誰もいなかった。

2017年夏休みに、地元の同窓会に参加してきました。男女合わせて30人程の規模でした。

お盆の時期に開催され帰省のタイミングと重った為、たまたま参加することができたのです。

久々の同窓会参加で、会うのは4〜10年ぶりの面々。

同級生

今仕事何してるの?

と、ほぼ全員に聞かれました。

 

「東京でサラリーマン」という回答が途中で面倒臭くなり

ハラペー

ビットコイントレーダーやで

とカッコつけて答えてみました。

(実際はそんなにトレードしていない。)

 

しかし、答えるたびに皆んなの顔が(・Д・)ポカーン状態…

完全に滑ったような、引かれたような感じになってしまいました。

 

よくよく話をみんなとしてみると、

  • ビットコインって何それ?
  • 仮想通貨(暗号資産)って美味しいの?

と疑問に思っている友人が多く、

ビットコインという名前は聞いたことがあるけど怪しくて購入したことないという人ばかりで、衝撃を受けました。

同窓会に参加していた同級生の職業

  • 自動車整備屋
  • 信用金庫
  • 八百屋
  • 酒屋
  • 教員
  • 主婦
  • ニート
  • 保育士
  • 農家
  • 豆腐屋

参加者はみんな30代前半。自営業の人間が割と多め。

女子は子連れの専業主婦が大半でした。

 

私がビットコイントレーダーをしているという話をすると…

同級生

ビットコインって何それ?初めて聞いたんだけど。

という人もいれば

 

同級生

ネズミ講の怪しいやつでしょ?ビットコイン殺人事件っていうニュース見たよ。

なんて人も。

信用金庫の窓口をやっている女の子でさえ「ビットコインってなんだか怖いよね…。勇気あるんだね。」と言われてしまいました。

まだまだ仮想通貨のことを知らない人が多く、ビットコインは怪しいと思っている人が多い。

ビットコインに関しては、ニュース、新聞、ツイッターでの情報量が日に日に増えています。

流石にビットコインという名前は聞いたことくらいあるだろうと思っていましたが、30人中10人くらいはビットコインって何?と、全く知らない状態。

仮想通貨の取引所を開設してビットコインを持っているよという人は、その場に誰もいませんでした。

これには驚きでしたね。

 

でも…よく考えると、私もビットコインを知ったのは昨年の年末です。

仕事・育児・趣味に忙しい、もしくは投資や経済に興味がなく、ニュースや新聞を見ていなければ、ビットコインについて知らないのも可能性はありますね。

人間は自分にとって都合の良い、気になる情報しか耳に入ってこない、目にとどまらない、記憶に残らないという性質があります。

テレビで仮にビットコインについての情報を見ていても、興味がないため、そのままスルーしている可能性もあるわけです。

ハラペー

ビットコインについて全く知らないという同級生5人くらいに取引所の開設の仕方を教えました。

まとめ

まだまだビットコインを含む仮想通貨の情報は、浸透していないというのが現状。

私が勤めている会社でもビットコインを持っているという人はほとんどいないだろうなぁ。

 

ビットコインなどの仮想通貨は黎明期。

FXや株式市場に比べると、仮想通貨市場は驚くほどまだ規模が小さいです。現在、仮想通貨バブルとも言われていますが、本当にバブルなのか…。

規模が小さい現在、これまでに仕込んでいる人が勝つのかどうか。近い将来には答えが出ているような気がしています。

 

まだ仮想通貨をお持ちでない方は取引所を開設して、ビットコインをゲットしてみましょう。

ハラペー

ちなみに、同窓会でのお会計は、自分が率先して飲み会代回収係に立候補。

その場でお金を回収し、クレジット払いでポイントゲッツ。

しかし、二人ほど資金回収し損ねた友人がいるので、来年の同窓会で回収しなきゃ…。

※追記

先日、お金を立て替えていた友人からLINE Payを利用してお金を返金してもらいました。

遠方に住んでいてもお金のやりとりができるのは便利です。

ただ…せっかく仮想通貨(暗号資産)について色々教えてあげたので、ビットコインで返金してもらえると嬉しかったなぁ。

次回会った時にはビットコインの送金方法もレクチャーしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。