コインチェックの貸仮想通貨で1万ネム(NEM)を14日間預けて得た利息は、いくらだったか?

NEM 貸仮想通貨

コインチェック貸仮想通貨サービス

これまでにもちょいちょい利用してきましたが、今回は保有しているネム(NEM)を貸し出してみました。

コインチェックの貸仮想通貨とは

貸仮想通貨とは、コインチェックに対してユーザーが保有している通貨を一定期間貸出し、期限が来たらユーザーへ金利を上乗せして返却してもらうというサービスです。

 

年率は4つのコースの中から選択できるようになっています。

  • 14日間…年率1%
  • 30日間…年率2%
  • 90日間…年率3%
  • 365日間…年率5%
ハラペー
高い利率が魅力的です。
ただし、当然リスクもありますのでご注意を。

貸出期間中は、引き出すことができませんし貸出期間に暴騰暴落して売るタイミングを逃したりすることもあります。また万が一コインチェックが破綻した際には、貸付けた仮想通貨の 全部又は一部が返還されない可能性もあります。

詳細は『コインチェックの『貸仮想通貨サービス』とは?金利やリスクについて解説するよ。』を参考にしてみてください。

コインチェックの『貸仮想通貨サービス』とは?金利やリスクについて解説するよ。

2017.07.26

スポンサード リンク

コインチェックの貸仮想通貨で1万ネム(NEM)を14日間預けてみた

今回はNEMを貸し出してみることにしました。

コインチェックの取引アカウントから、貸仮想通貨のアカウントへ切り替えを行います。

coincheckの貸仮想通貨

NEMを貸仮想通貨アカウントに振り替え移動し、コインを貸し出すを選択。

NEM 貸仮想通貨

NEM=XEMなので、『XEM』を選択し、貸出期間は一番短い14日間を選択。

返却時に再度貸出申請を行うのチェックボックスを外さなければ、期間満了後もそのまま貸し出されてしまうので、希望しない場合はチェックを外すようにしましょう。 

1万という数字を入力したら後は『XEMを貸し出す』というボタンをポチッとな。

これで申請終了!

貸仮想通貨サービスでネムを預けて得た利息は…

1万NEMを貸し出して得た利息分は…3.8NEMでした。

現時点でのNEMの価格が24.3円(2017/10/21時点)。

 

日本円に換算すると24.1円×3.8NEM=91.58円。

10円追加すれば、自動販売機で100円の缶コーヒーが購入できる金額をゲット。

ハラペー
たった91円ですが、自分はコインチェックにNEMを貸し出しただけなので、まさに不労所得。

今回は1万NEMだけでしたが、貸し出す量や期間を増やせば、もらえる金額は増えてきます。

まとめ

コインチェックの貸仮想通貨サービスの年率は銀行に預けるよりもはるかに高いので、リスクはありますが今後も上手く活用していきたいサービスです。

また、NEMに関しては、やろうやろうと思ってなかなか手を出せていなかったNanoWalletでハーベストに挑戦してみます。

ハラペー
ちなみにNEMの購入コインチェックより指値購入ができて手数料の安いZaifがオススメです。
取引所ZaifでNEMを購入する場合はこちら 

貸仮想通貨についての関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。