ディズニー映画『モアナと伝説の海』を公開初日に観た感想※ネタバレなし

ディズニー映画の『モアナと伝説の海』が2017年3月10日金曜日に公開されました。

公開前から夫婦2人とも楽しみにしていたので、当日の朝にネットで予約を行い、公開初日に妻と観てきましたので、今日はその感想。ネタバレ無しです。

公開初日に『モアナと伝説の海』の日本語吹き替え版を観てきた。

昨年ハワイに新婚旅行に行ってきました。ハワイの雰囲気や文化にハマってしまったので、最新ディズニー映画がハワイを題材にしたものだと聞いた時はすごく嬉しかったですね。

モアナと伝説の海』の公開日は金曜日。妻を誘って仕事終わりに、TOHOシネマズ日本橋まで観に行ってきました。公開初日に映画を観るっていつぶりか思い出せないくらい久しぶり。

ハラペー
たぶん、小学生の時に観た『ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)』ぶりw

チケットはモアナを観に行く当日の朝にTOHOシネマズのサイトで予約。朝の段階では席は結構空いていましたね。妻の希望で日本語吹き替え版にしてみました。

スポンサード リンク

『モアナと伝説の海』のストーリー

ストーリー

海に選ばれた16才の少女モアナ──海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられる。

それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を闇から守ること。神秘の大海原へ飛び出した彼女は、伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが…。

参照:Disny MOVIE モアナと伝説の海公式HP

モアナ

関連記事:ディズニー映画『モアナと伝説の海』公開前に試写会へ行った方の口コミや感想を調べてみた。

『モアナと伝説の海』の可愛らしい関連グッズ

TOHOシネマズ日本橋の映画館内に入ると、モアナグッズが大量に陳列されており、いろんな商品がありました。

ディズニー映画モアナ関連グッズ

  • 鉛筆
  • ボールペン
  • 下敷き
  • 筆箱
  • メモ帳
  • スマホカバー
  • キーホルダー
  • フィギュア
  • ブレスレット
  • がまぐちポーチ
  • ぬり絵
  • 自由帳
  • シール
  • ジグソーパズル
  • ファイル
  • オルゴール
  • フェイスタオル
  • 缶バッチ

小学生なら欲しがりそうなものがたくさん。

 

『モアナと伝説の海』を観たネタバレなしの感想

映画は19時スタート。席は満席でした。さすがディズニー映画。おひとり様の方も多かったですね。場所柄、仕事終わりの会社員っぽい方がが大半。モアナの感想はネタバレなしで書くと下記の通り。

  • ニワトリのヘイヘイと、ブタのプア可愛い
  • ブタのプアもっと出番あって欲しかった
  • アナ雪よりもモアナの方がストーリー楽しい
  • 音楽はモアナよりもアナ雪の方が好き
  • ハワイの海に行きたくなる
  • 映像が綺麗
ハラペー
最近はAmazonプライムでお家でまったり映画観賞が多かったのですが、公開初日に映画を観る・仕事終わりに映画を観るってゆうのも良いね。

モアナ観たらハワイ行きたい気持ちが強まってきた。あ〜ハワイ行きたいなぁ。

関連記事:ディズニー映画『モアナと伝説の海』公開前に試写会へ行った方の口コミや感想を調べてみた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です