2011年公開『マイティ・ソー』を観た‼︎ハンマーで闘う神様って聞くとダサいけど、実際はかっこいい!

『マイティ・ソー』ハンマーのヒーロー

ハンマーで闘う神様。そう、それがマイティー・ソー。

2011年に公開された『マイティー・ソー』をAmazonプライムビデオの有料レンタル視聴で観ました。『マイティー・ソー』はマーベル・シネマティック・ユニバーサル(MCU)の第4作品目、マイティー・ソーシリーズの一作品目です。

原作はスパイダーマンやハルクなどの生みの親であるスタン・リー。マイティー・ソーはマーベルコミックの中でも人気のあるヒーローの1人です。

ハンマーで闘うヒーローってどうなの?と最初は思いましたが、実際に映画を観てみるとこのムジョルニアと呼ばれるハンマーが意外とかっこよく見えてくるんです。

ハラペー
現在MCU作品の全制覇を目標に、公開日順に『アイアンマン1』から1つずつ観ています。目指せMCU映画全制覇!

関連記事:

Huluでマーベル映画13作品が見放題‼︎この機会にMCUを全制覇しよう。

MARVELファン必見‼︎日本初『マーベル展』を公開初日に六本木ヒルズへ観に行ってきた感想

目指せアベンジャーズシリーズ全制覇‼︎定額動画サービスを利用してマーベル映画を公開順に観ていくよ!

MCU4作品目『マイティー・ソー』とは

この世にヒーローは無数にいても…神のヒーローはただ一人。神の世界””アスガルド””から追放された傲慢な戦士ソー(クリス・ヘムズワース 「スタートレック」)。地球に送られたソーは失った力を取り戻そうとするが、地球征服を企む敵がソーを葬ろうと闇の軍勢を送り込んでくる。堕ちた雷神ソーは強敵と戦うために立ち上がり、真のヒーローとしての力に目覚めていく。

ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)とアンソニー・ホプキンス(「ベオウルフ/呪われし勇者」)共演の冒険大作。「スリリングでクールなエンターテインメント」(映画サイト「Ain’t It Cool News」、ハリー・ヌールズ氏)と批評家にも絶賛されている。

参照:amazon

  • 監督:ケネス・ブラナー
  • 主演:ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス、クリス・ヘムスワース

 

豪華な出演者たちが多く出ています。ソーをサポートするウォリアー・スリーのホーガン役で浅野忠信さんも出演されていますが、セリフや活躍シーンは少な目。

パドメ、マチルダの印象の強いナタリー・ポートマンが宇宙物理学者であるヒロインを、ハンニバルや羊たちの沈黙のアンソニー・ホプキンスがソーの父親であるオーディン役を演じています。

スポンサード リンク

『マイティー・ソー』の感想

『マイティ・ソー』ハンマーのヒーロー
ハラペー
古っぽい映画だな。エイリアンとか出てくるSFっぽいけどこれ大丈夫かいな?…

序盤はこんな感想。しかし見ていると、神々の世界と現実の世界が繋がってきて段々と面白くなってきます。

今まで観てきた、アイアンマンやハルク、そしてS.H.I.L.D.Sの話がちょいちょい出てくる為、MCU作品を公開順に観ていくとより楽しめます。

In our world, every day is Thorsday. The #Thor character poster for Marvel’s #Avengers #AgeOfUltron, in theater May 1!

Marvel Entertainmentさん(@marvel)がシェアした投稿 –

まとめ

ハラペー
北欧の神話を元にした作品。その神話を知っているとさらに映画を楽しめそー。

映画を観るまではソーについて、アベンジャーズのメンバーである神様というくらいしか知りませんでした。

このマイティーソーを観たことで、神々の世界観やソーのキャラクターの魅力を感じ、これからのアベンジャーズでの活躍が楽しみになりましたね。

次はキャプテン・アメリカ観よっと。

下記定額動画サービス会社の中から最安だった、Amazonプライムビデオの有料レンタル視聴税込300円で視聴しました。

※また4/26からはHuluでシビル・ウォーまでの全13作品が見放題となる予定です。

関連記事:

Huluでマーベル映画13作品が見放題‼︎この機会にMCUを全制覇しよう。

発売日に新型FireTVStickをゲット‼︎実際に使った感想レビューと初期設定セットアップの方法。

目指せアベンジャーズシリーズ全制覇‼︎定額動画サービスを利用してマーベル映画を公開順に観ていくよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です