『メルカリ』始めたばかりの初心者が簡単に1万円稼いで感じた点

2017年は新しいことを始めてみよう!

ということで今更ですが重い腰をあげ、ついにメルカリを始めました。

なぜ今までメルカリをやらなかったか。

CMや口コミでメルカリのことは知っていたんですが、売る方法や梱包・発送の手続きがよく分からなくて面倒臭そうな印象があり、なかなか手が出せませんでした。

またヤマト運輸や佐川運輸が近所になかったことも理由の一つ。

しかしお正月に時間があったのでメルカリの安いノウハウ本やブログ記事を読んでみたら、手続きは意外と簡単そうで、発送もコンビニでできるということを知り、まずは不要な本から売ることにしました。

すると簡単に売ることができたので、それからメルカリにハマってしまいました。

スポンサード リンク

メルカリでかかる費用

メルカリは無料で売れるわけではありません。下記の費用が発生します。

  • 販売手数料
  • 送料
  • 梱包費用
  • 仕入れ代

販売手数料

売り上げ×10%がメルカリ側に支払う販売手数料となります。10,000円で売れた場合、手数料1,000円が売上金から自動的に差し引かれます。

送料

郵便、宅急便、メルカリ便、はこBOONなどの様々な配送方法があります。

梱包費用

近所のダイソー(100円均一)で揃えました。

プチプチやハサミやセロテープや封筒など、全部で2,000円くらい。

仕入れ代

不用品処理の場合は仕入れ代はあんまり関係ありません。

転売目的でやる場合は安く仕入れて高く売る必要があります。

メルカリ新規登録する時は紹介コードを入れるべし

メルカリ フリマアプリ

いざ、登録する操作は非常に簡単。全部スマホだけですぐに登録ができました。

登録する際に大事なのが、紹介コードを入れること。

妹がメルカリヘビーユーザーだったのでメルカリの紹介コードを教えてもらい、300円分のポイントゲット。もしあなたのご友人でメルカリやっている方がいたら、紹介コードを聞いてみてください。

メルカリ紹介コード

知り合いでメルカリをやってる方がいなければ、私のコードをご活用ください。

メルカリ紹介コード

aUs218

双方に300円分のポイントがつきます。紹介してもらった方には誰が登録したかということはわかりませんのでご安心を。

売ったもの

二週間メルカリで、せこせこ取引をして一万円以上の利益を達成。こんなに簡単に家にある不要なものがお金に変わるなんて驚きでした。

梱包もいざやってみると簡単で楽しかった。本などの小さいものの梱包は楽チンだけど大きいものになってくると大変かも。

売った物は下記の品々。

古本、漫画

古い本は単品だとなかなか売れないので、他の本とまとめて安く売るようにしたら売れやすかったです。

どうせブックオフで売ると値段がつかないようなものは、バシバシ売るようにしました。

有名な本や書店にならんでいる人気本は、メルカリ内でも売り買いが盛んな為、ある程度相場が決まっている場合が多いです。ですので、事前に相場の金額を調べることが重要ですね。

本はブックオフなどの古本屋よりも、メルカリの方が確実に高値で売ることができます。

時計

電池が切れていたので売れるか心配でしたが、ジャンク品扱いで売ることができました。

いつかフリマで売ろうと思っていたんですが、なかなかフリマに出店するのが面倒でできずにいたので希望の金額で売れたのが良かった。

結婚式で使った小物

披露宴の受付に飾っていた人形を売りました。結婚式グッズも結構売り買いが多いので、これからもいろいろ売り出す予定。

アイドルグッズ

妻が昔集めていたアイドルグッズを捨てようとしていたのでメルカリで売りました。

「えっ!これが、こんな高い金額で売れちゃったの?」と妻に驚かれました。

メルカリのコアユーザーが20代の女性ということもあり、アイドルグッズはすぐに売れますね。ジャニヲタ恐るべし。

嵐 カレンダー

ハワイのお土産残り物

先日ハワイに新婚旅行に行ってきました。その際に買ったハワイお土産が、余っていたのでメルカリに出品してみると、買った値段以上の金額で売れちゃいました。

ハワイでしか買えないものという特別感が良かったのでしょうか。

試しに今人気でなかなか買えないアイコスをメルカリで検索してみましたが、1.5〜2倍の金額で売り買いがされてました。

次またハワイに行った際はメルカリ用に一杯買って帰ろうかなw

メルカリで一万円利益を得て感じた事

  • 梱包、発送は小さい商品は簡単。
  • 大きいものになると、ちょっと手間。
  • 不用品は捨てずメルカリで売るべし。
  • フリマに出店せずにメルカリで売るべし。
  • 本はブックオフではなくメルカリで売るべし。
  • 家族が捨てようとしているものはメルカリで売るべし。
  • そこでしか買えないもの、なかなか入手できないものはメルカリで売るべし。

とにかく、いらないものや捨てるものがあったらメルカリでセコセコと売ることですね。

手間はかかりますが不用品が家からなくなるとスッキリしますしね。目指せミニマリスト!

最近妻の荷物がちょこちょこ実家から届き、日に日に家の中の物が増えてきています。それが原因で喧嘩になりそうな時があるので、バシバシ売りさばいていきたいな。

メルカリ紹介コード→ aUs218

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です