【失敗談】らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトと宅急便60を利用する際の注意事項ってちゃんと把握してる?

メルカリって便利ですよね。私は断捨離をする為、家の中にある不用品をメルカリで売りまくっています。

すごく便利なメルカリ便発送

ご利用されてる方も多いと思いますが、発送方法はメルカリ便を私は使う事が多いです。このメルカリ便、何かと使い勝手が良いんです!

らくらくメルカリ便

  • 宛名書き不用
  • 全国どこでも一律の送料
  • 対応サイズが幅広い
  • 配送状況がいつでも確認できる
  • 匿名配送
  • 配送時トラブルに補償あり

取引相手に自分の住所、氏名、電話番号が知られないし、逆に相手の個人情報を知ることもありません。匿名配送!また、取引相手の住所によって送料が変わることはありません。ファミマで発送手続きがすべて済むのも良いところ。

安心を重視、手間を減らしたい方にはメルカリ便がオススメです。

ハラペー
そんなメルカリ便を頻繁に使っていたのですが、メルカリ便絡みで先日トラブルになりかけた案件がありました。

スポンサード リンク

宅急便コンパクトや宅急便60をメルカリ便で利用するには実は注意しなければならない利用条件があったんです…

便利で手軽なメルカリ便。何も考えずに使っていましたが、実はメルカリ便で宅急便コンパクトと宅急便60を利用するには利用条件があるんです。

先日444円で、ある物をメルカリで売却しました。ファミマへ行き、いざメルカリ便コンパクトで発送しようとファミポートの前へ。

しかし、スマホのメルカリアプリでQRコードを出そうとするも、エラー表示が出てしまい進める事ができません。そのエラー表示にはメルカリ便コンパクトは450円以上の商品でしか利用できませんと書かれています。

メルカリ便ネコポスは値段の制限はないのですが、宅急便コンパクトや宅急便60以上は値段の下限が決まっているんです!

メルカリ便の注意事項

  • 宅急便コンパクトは450円以上の商品のみ
  • 宅急便(60等)は1,000円以上の商品のみ
  • 送料込み(出品者負担)

もし万が一、宅急便コンパクトで450円以下で販売し、成約になってしまった場合の対処方法

購入された後でも発送方法は変更できます。しかし購入された方は、メルカリ便だったから商品をあなたから購入された可能性があります。

購入された方には罪はありません。注意事項をしっかり見ていなかった出品者に非がありますのでまずは、購入者に謝罪をしましょう。

出品者に事情を説明し、住所氏名電話番号をヒアリングしましょう。相手に上記の内容を質問する前に事前に自分の情報を伝えておくのがグッド。

ハラペー
相手の名前を聞くときは、自分の名前を先に伝えるのがマナー

私は発送方法の変更をメルカリアプリで選択し、ヤマト運輸へ直接、宅急便コンパクトを持参し伝票を書き発送しました。

その購入者は九州にお住いの方だったので東京→九州へ宅急便コンパクトの発送で710円の費用が発生してしまいました。

①売り上げ444円

②手数料44円

③送料無料710円

①-(②+③)=損益-310円

ハラペー
私のようなイージーミスを起こさせないようにメルカリ運営者側でも対策を取ってもらえるといいのではないでしょうか。

まとめ

ハラペー
メルカリ便を利用して宅急便コンパクトや宅急便60で発送する場合は、金額に注意しましょう!

  • 宅急便コンパクトは450円以上
  • 宅急便60は1,000円以上

次は気をつけよっと。

関連記事

『メルカリ』初心者がメルカリを便利だと感じた3つの機能

『メルカリ』での梱包道具は全て100均で揃えてみた

『メルカリ』始めたばかりの初心者が簡単に1万円稼いで感じた点

厳選おすすめマネーアプリまとめ!お得・便利・稼げ、節約になる!【2017年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。