新宿マルイアネックスでビットコイン支払いが可能に。概要とキャンペーン情報について。

新宿マルイアネックスビットコイン決済がスタート

ビックカメラやメガネスーパーに続き、新宿マルイアネックスでビットコイン決済が2017年8月7日より試験導入されることになりました。

丸井グループは国内最大規模の仮想通貨取引所であるbitFlyerと提携し決済サービスを提供します。

新宿マルイアネックスでのビットコイン決済サービスの導入概要

  • 導入期間:2017年8月7日(月)〜10月31日(火)
  • 導入店舗:新宿マルイ アネックス(一部フロア・店舗除く)
  • 決済手段:bitFlyerウォレット(スマートフォンアプリ)
  • 決済上限:1回の会計につき10万円相当のビットコイン

試験的な導入のため、導入期間以降はビットコイン支払いができなくなってしまう可能性があります。

ちなみにビックカメラの場合は、まずは旗艦店である有楽町と新宿のビックロでビットコイン払いを試験導入。しかしその後今年の7月には、ビックカメラ全店でビットコイン決済を導入すると発表しています。

なので、マルイもまずは新宿アネックスから始まり新宿本店でもビットコイン決済の導入、そして外国人旅行客の多い上野マルイでも導入するのではないでしょうか。

ハラペー
2017年4月に改正資金決済法が施行され、仮想通貨を購入される方が増加中。

また、海外旅行者のビットコイン決済ニーズも増えています。外国人旅行客の多い新宿マルイはインバウンド目的でビットコイン決済サービス導入したんでしょうね。

スポンサード リンク

ビットコイン決済導入記念キャンペーンの詳細

キャンペーン対象の条件としては、ビットコイン決済の導入期間内に税込3,000円以上のビットコインで買い物をした方が対象になります。

毎月抽選で10名の方にビットコイン3,000円相当のビットコインがプレゼントされます。

bitFlyerウォレットを使った方が対象となるため、コインチェックやザイフなどその他取引所のウォレットを使用した場合はキャンペーン対象外となっております。 

新宿マルイアネックスのアクセス・営業時間

  • 住所:〒160-0022東京都新宿区新宿3−1−26
  • 電話:03-3354-0101
  • 営業時間:11:00-21:00(日曜祝日は20:30まで)
新宿にはマルイが3つあるので注意が必要です。

  1. マルイ本館 ×
  2. マルイメンズ館 ×
  3. マルイアネックス ○

マルイアネックスのビルには映画館の『新宿バルト9』が入っている建物になります。

そもそもビットコインってなんだっけ?

ビットコインは仮想通貨と呼ばれるお金の一種で、インターネット上で支払いができるバーチャルなお金(vurtual currency)です。

仮想通貨は1,000種類以上あるといわれ、その中で一番歴史があり流通しているのがビットコインです。

それでも歴史があると言っても、まだできたばかり。

2010年には1万BTC(ビットコイン)で2枚のピザがやっと買えるくらいの価値しかありませんでしたが、現在では1BTC=約32万円(2017/8/5時点)の値をつけています。

ビットコインチャート

ビットコインの時価総額は約500億。(左側の青い数値)

近年すごい勢いで値上がりをしており、決済手段という目的よりも投資の対象として注目されています。

関連記事:【仮想通貨】ビットコインとは何ぞや?今更聞けないあなたに、特徴や歴史について説明するよ!

bitFlyer(ビットフライヤー)はどんな会社なの?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーは大手銀行など様々な大企業が出資しており信用力が高い取引所です。

また、TVCMも積極的に実施しており、認知度と信用度の高い仮想通貨取引所になります。

関連記事:女優の成海璃子さんが出演するビットフライヤーTVCMは更なる仮想通貨ブームを起こすきっかけに!

ビットコインを買うにはどうしたらいいの?

  1. 取引所の口座を開設
  2. 日本円を取引所の口座へ送金
  3. 口座にある日本円でビットコインを購入

という流れで簡単に購入することができます。全ての作業をスマホだけでも行うことが可能です。

口座開設手続きも、身分証を郵送する必要はなく、カメラ機能を活用して送付することができるので、開設スピードも速いです。

ビットフライヤー取引所開設
bitFlyer口座開設ページはこちら

上記サイトを開き、上の画像で赤い四角く囲まれている部分にアドレスを入力し、登録を行います。

facebook、yahooID、googleIDとも連携できますが、個人的にはオススメしません。万が一、不正アクセスされてしまった場合、取引所のお金が不正送金されてしまう可能性が高まるからです。

関連記事:初心者必見!!ビットコイン等の仮想通貨投資における注意事項6選。

bitFlyerだけではなく、そのほかにも国内にはコインチェックやザイフという取引所があります。

1ヶ所だけに資産を集中させてしまうとリスクもあるので、取引所は複数作り、資産を分散させるのがオススメです。仮想通貨取引所のオススメランキングも合わせてご確認ください。

まとめ

新宿マルイアネックスでの3,000円分ビットコインでお買い物によってキャンペーンに参加できるので、この機会に新宿マルイアネックスでお買い物をされてはいかがでしょうか?

また、マルイと言ったらマルコとマルオの7日間』のマルイ10%オフセール。

このセール期間に、エポスカード利用で欲しかった物を購入するのがせこい節約家の間では常識になっています。

10%オフのセールは、エポスカードでの決済が必要となります。 

次回の『マルコとマルオの7日間』のマルイ10%オフセールは、9月16日(土)からと予想しているので、まだエポスカードをお持ちでない方も、今から作れば間に合いますね。

エポスカード公式サイトはこちら 
ハラペー
エポスカードは入会金・年会費無料で海外旅行損害保険もしっかり付帯しています。

…しかし、私は恥ずかしながらエポスカードを持っていません。

無印良品で買いたい物があるので、丸井に入っている店舗でセールの恩恵を受けるべく、エポスカードを作成しよっと。

 

これまでにもbitFlyerウォレットを使い、ビットコイン支払いをしてきました。こちらの記事もどうぞ。

関連記事:

ビットコインで寿司を食べて来た@回転寿司酒場 銀座沼津港

ビックカメラ有楽町店でビットコイン払いのお買い物をして感じた大切なこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。