会社でのランチをお弁当持参にするメリット・デメリット

会社でのお昼ご飯は、これまでずっと外食がほとんどでした。しかし結婚を機に、今では、妻に頭を下げてお弁当を作ってもらい会社へ持参しています。

結婚するまでは絶対に弁当を会社に持って行くなんて嫌だ、と思っていましたが弁当持参生活を二ヶ月程続けてみると、今では結構良いもんじゃないかと思えるようになってきました。

そんな私が、今日はお弁当を持って行くことのメリットデメリットについて考えたいと思います。

お弁当持参派になった理由

結婚を機にと、上に書きましたが、お弁当を会社に持って行く一番の理由は節約のためです。

独身時代、特に直近の四、五年間は仕事が忙しくて朝昼晩と全て外食していたので、最初は抵抗がありました…。しかし、せこせこ節約をするために、外食を我慢するお弁当生活を決意。

そして、お弁当を会社で食べてみると、いままでわからなかったお弁当を会社に持って行くことのメリットやデメリットを知る事ができました。

スポンサード リンク

お弁当持参のメリット

安い

ランチを外食にすると一回800円〜1,200円程します。年間で計算すると…恐ろしい金額になってきます。

ヘルシーでダイエットになる

ランチでラーメンや立ち食い蕎麦などを食べることもあったので、比較すると歴然。

定食屋に行くと、ご飯をついつい大盛りにしてもらったり、ある分だけ全て食べてしまったりしてしまうことも。

お弁当であればついつい食べ過ぎてしまうという事がありません。

好きな時間に食べられる

お腹が空いたら11時に前に、仕事が忙しくて食べられなかった時は15時ごろに食べてる事があります。

お店がまだ開いていない、閉まってしまうという心配が不要となります。

お弁当箱を開ける瞬間のワクワク感

お弁当

妻がお弁当を作ってくれているので、今日のお弁当の中身はなんだろうと、毎日が小学生の頃の遠足のような感じです。

お弁当にまだ慣れてない間だけなのかもしれませんが、愛する妻が作ってくれたお弁当を食べるのが毎日のお昼の楽しみになってます。

休憩時間の時間削減

外食に比べ、待ち時間や移動時間がない為、お昼休みの時間を有効活用する事ができます。

一緒に食べる人がいればおしゃべりしますが、昼寝や勉強時間に充当できるようになりました。

お弁当持参のデメリット

お弁当を作るのに手間がかかる

お弁当を作るのには時間がかかります。当然洗い物も増えるわけで手間が増えます。仕事で疲れているなかでなかなか自分でお弁当を作るには、強い意志が必要になってきます。

私の場合は、共働きである妻が作ってくれています。もう感謝しかありませんね。うん。

夏は食中毒の心配

腐ったお弁当食べて救急車で運ばれていった友人が高校生のときにいました。

共用の冷蔵庫があれば、お弁当を冷やしておきましょう。

ランチの誘いに乗り辛い、声がかかりにくくなる

同僚
お昼ご飯、外に食べに行かない?

 

ハラペー
お弁当持ってきてるんだ、ごめんよ。

 

という感じで断る機会が増え、しまいには誘われる回数も減ってしまいました。

これは気にしてたらしょうがないので、嫌われる勇気を持ちましょう。

重い

通勤は手ぶら派でしたが、お弁当があるのでカバンに入れて通勤しています。んまぁ重いぐらいは我慢しなきゃですね。

結論:節約したきゃ、お弁当を持参すべし!

メリットだけではなく、デメリットもありますが、節約したい方はお弁当持参がオススメ。

コンビニ弁当も安いですが、添加物盛りだくさんの為、自分で作るか、恋人や奥様に作ってもらいましょう。

弁当箱は↓これを使っています。カバンにスッキリ入るので買ってよかったです。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。