LINEポイントの特徴・貯め方・使い道(交換先)について解説!

LINEポイントの貯め方・使い方

LINE PayLINEモバイルの利用でたくさん貯まる「LINEポイント」

この記事ではLINEポイントの特徴・貯め方(もらう方法)・使い道(交換先)について解説したいと思います。

LINEポイントの特徴

LINEポイントとは?

LINEポイント

「LINEポイント」とはLINEの提供するサービスを利用して貯めることができるポイントです。

LINEポイントの価値

1ポイント1円として利用することができます。LINEポイントをLINE Payに変えて、現金で出金することも可能です。

LINEポイントの有効期限

LINEポイントの有効期限は180日です。約半年間ですね。

短いように感じますが、最後にポイントを獲得した日から180日間となるため、

LINEポイントを獲得し続けていれば有効期限については気にしなくても問題ないでしょう。

LINEポイントとLINEコインの違い

LINEコインはLINEのスタンプショップや着せ替えショップで利用できる独自のコインです。

LINEのアプリ上でLINEコインを購入することが可能です。

LINEコイン現金LINEポイント
50コイン¥120100ポイント
100コイン¥240200ポイント
150コイン¥360300ポイント
200コイン¥480400ポイント
500コイン¥9601,000ポイント
800コイン¥1,4001,600ポイント
1,600コイン¥2,8003,200ポイント
3,300コイン¥5,7006,600ポイント

LINEポイントをLINEコインとして交換し、利用することも可能です。その場合換金率は2:1となります。

少量のコインならLINEポイントで交換する方がお得ですが、

500コイン以上を購入するならLINEポイントより現金の方がお得ですね。

LINEコインの使い道はかなり限られていますが、LINEポイントの貯め方や使い道は豊富となっています。

ここからはLINEポイントの貯め方と使い道について見ていきましょう。

LINEポイントの貯め方(もらう方法)

LINE PayもしくはLINE Payカードの利用でLINEポイントが貯まる

line payとは?

LINE Payでの支払いで0.5~2%のLINEポイントがもらえます。

還元率はLINE Payの使用額によって変動するポイントプログラム「マイカラー」で変わってきます。

キャンペーンでコード払いをした場合、2019年7月末までポイント還元率+3%UP(3.5〜5%)となっています。

2018年末は、ポイント20%還元サービスがありましたので、今後もイベントもあることでしょう。

なので、LINEポイントを貯めるにはLINE Pay支払いがカギとなってきます。

LINE Payについては下記の記事で細かく解説してますので参考にご覧ください。

LINEモバイルの月額基本料1%がLINEポイントになる

SNS使い放題のLINEモバイル

格安スマホ・SIMサービスのLINEモバイルを利用するとLINEポイントが貯まります。

LINE IDと紐付けて利用することで月額基本利用の1%のLINEポイントを付与してもらえます。

月額基本料が対象の為、通話料やオプションサービス料金はポイント対象にはなっていません。

月額使用料の1%ではなく、月額基本料の1%

LINEモバイルはtwitterやインスタグラムなどのSNSがデータ容量使い放題なので、携帯料金の削減にもオススメです。

作業をしてLINEポイントを増やす

LINEアプリからLINEポイントのページに進むとLINEポイントを貯める方法がいろいろと表示されます。

動画を視聴、友達追加、有料サービスの契約などなど…。様々な方法でLINEポイントを稼ぐことができます。

他のポイントをLINEポイントに変える

lineポイントをぬいぐるみに交換

PontaポイントをLINEポイントへ移行することも可能です。

Pontaポイントの120ポイントをLINEポイントの100ポイントへ移行できます。

交換率83%となってしまうので、PontaポイントからLINEポイントへの移行はあまりオススメはできません。

LINEポイントのお得な使い道(交換先)

LINE Payに交換して支払いに使う

LINEポイントをLINE Payに還元率100%(等価)で移行することができます。

LINE Payであれば、LINEの提供するさまざまなサービス(LINEマンガやLINEデリマなど)で利用できます。

LINE経済圏で生活している方はLINEポイントを貯めて有効活用すべきでしょう。

LINE Payを現金として出金することも可能なので、LINEポイントは現金化できるとも言えます。※出金手数料200円(税抜き)

LINE Pay(ラインペイ)

LINE Pay(ラインペイ)とは?メリットや使い方(チャージや支払いの方法)を解説

2018年12月22日

LINE STOREでスタンプが購入可能

lineポイントをぬいぐるみに交換

LINEストアでLINEスタンプを購入可能です。

LINEポイントはLINEコインへ2:1の割合で自動交換され、購入をすることができます。

LINEモバイルの携帯料金にLINEポイントを充当できる

月額基本料1パーセントのLINEポイントが貯まるLINEモバイル

貯まったLINEポイントを、LINEモバイルの毎月の支払いに充当することができます。

LINEポイント1ポイントあたり1円として交換率100%で利用することができます。

LINEモバイルの申し込みから設定までの流れ

LINEモバイルのWEB申し込みから回線開通までの流れ・手順を解説!

2017年3月16日

LINEオリジナル人気キャラクターのぬいぐるみをLINEポイントでGET

lineポイントをぬいぐるみに交換

LINEフレンズ公式オンラインショップで、LINEの人気キャラクターのぬいぐるみをLINEポイントを利用して購入することができます。

LINEデリマで料理を注文

lineポイントをぬいぐるみに交換

料理の宅配サービス「LINEデリマ」もLINEポイントを利用できます。

1ポイント1円として利用が可能です。

キャンペーンをバンバンやっているので利用すれば、さらにLINEポイントががっつりもらえます。

スタバのドリンクチケットを友達にプレゼントできる

lineポイントをぬいぐるみに交換

ドリンクチケットをLINEポイント500ポイントで交換することができます。

このドリンクチケットでスタバの飲み物が、1杯500円まで無料になります。500円を超える部分は、現金で支払いになります。

このドリンクチケットは、ライン上で友人にプレゼントすることができます。同僚や友人の誕生日などにあげると喜んでもらえそうですよね。

もちろん自分用としても購入可能です。

LINEポイントをその他のポイントに交換することもできます

交換先LINEポイントの交換比率
Amazonギフト券1対0.909(交換率90.9%)
Nanacoポイント1対0.9(交換率90%)
メトロポイント1対0.9(交換率90%)
Pontaポイント1対0.9(交換率90%)
選べるe-GIFT1対0.909(交換率90.9%)

LINEポイントをその他のポイントに交換することができます。

他にもポイントの使い道はありますので、詳細はこちらをご覧ください。

LINEポイントのオススメの交換先

いろんな使い道があるLINEポイント。

LINEポイントをどれに交換すればよいのか悩んでいる方に、おすすめの交換先を提案するなら、下記二択です。

旅行好きの方ならLINEポイントをメトロポイント(ANAマイル)に交換すべし

LINEポイントは東京メトロのメトロポイントに1:0.9の割合(交換率90%)で交換でき、

さらにメトロポイントはANAマイルに1:0.9の割合(交換率90%)で交換することができます。

LINEポイントをアナマイルに

要するに、LINEポイントはメトロポイントを経由してANAマイルに1対0.81の割合(交換率81%)で交換できます。

LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル(交換率81%)

仮に10,000LINEポイントをメトロポイント経由でANAマイルに変えた場合、8,100ANAマイルとなります。

ただし、ANAマイルは使い方によっては1マイルが1円以上の価値になることが多く、

国際線ファーストクラスやビジネスクラスを特典航空券で利用すれば1マイル=4円~15円くらいまで価値が上昇する場合があります。

そのため、旅行好きな方はLINEポイントをメトロポイントに交換しANAマイルに変えてみましょう。

メトロポイントをANAマイルに変えるには東京メトロが発行する「To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」のクレジットカードが必要となります。

「旅行もそんなに行かないし、マイルも貯めていない!」という方ならLINE PayにLINEポイントを移行すべし

旅行に行かなくて、マイルも貯めていないという方は、LINE Payに変えることをおすすめします。

LINE Payなら日常的な支払いに活用できますし、LINE Pay払いをすることで、さらに LINEポイントを貯めることができます。

LINE Payは利用額が増えればポイントアッププログラム「マイカラー」のカラーランクをあげることにつながります。

LINE Payを利用して稼いだLINEポイントは、再びLINE Payに変えて支払いに活用しましょう。

まとめ:LINEポイントとは?特徴・貯め方・使い方・交換先

ハラペー
LINEポイントは貯めやすくて、使いやすいポイントです。

LINEの提供するサービスを利用している方は、意識してLINEポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。

LINE PayLINEモバイルを上手に活用していくのがオススメです。

LINEモバイルでポイント貯めよう/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。