LINEモバイル申込〜開通までの流れを解説!店頭よりお得なWEB手続きで日数は何日かかったか?

3/11に格安SIMのLINEモバイルに乗り換えようと思いつき、BICSIMからLINEモバイルに変更をしました。

これからLINEモバイルに乗り換えを考えている方の役に立てるように、申し込みから手続き完了までの流れをざっくりご説明いたします。

関連記事:LINEモバイルの3つの魅力とは?SNS使い放題や入会キャンペーンがすごい!

LINEモバイル申込の全体の流れと、開通までに費やした日数について

LINEモバイル申し込み流れ

LINEモバイルを、私が申し込みしてから使えるまでの期間については下記の通り。

  1. 3/11土曜 AmazonでLINEモバイルエントリーパック注文。夜にIIJのMNP予約番号発行手配
  2. 3/12日曜 エントリーパック到着、MNP予約番号発行完了(夜間メール受け取り)
  3. 3/13月曜 LINEモバイルをWEBで申込
  4. 3/14火曜 申込受付完了・契約成立のメールあり
  5. 3/15水曜 LINEモバイルのSIMカード自宅到着(夜間受け取り)
  6. 3/16木曜 LINEモバイル開通

LINEモバイルの開通まで6日間かかりました。

ネット上の情報見てると、私は時間がかかっている方で、通常は3〜5日で開通しているようです。効率よく動けば私の場合、上記の3と4、5と6は同日作業が行えた為、頑張れば4日で開通していたはず。

スポンサード リンク

①まず事前に準備するもの

端末、アドレス、身分証が必要になります。支払いはクレジットカードもしくはLINEペイのみとなる為、クレジットカードがない方はLINEペイの作成する必要があります。

②AmazonにてLINEモバイルエントリーパックの購入

Amazonで売られているLINEモバイルエントリーパックを購入することで通常発生する事務手数料3,240円が無料になります。Amazonプライムに加入していれば翌日配送無料で到着します。

注意

2017/3/15よりヨドバシカメラ等家電量販店でのLINEモバイルの対面販売が開始されました。しかし、エントリーパックを持参されても割引にはなりません。ツイッターのLINEモバイルアカウントに直接問い合わせしてみました。

 

③BICSIM(IIJ)にMNP予約番号の依頼

BICSIMご契約中の方は、IIJログインサイトに行き、MNP予約番号発行の申請手続きを行います。IIJログインサイトはこちら

大手キャリアのMNP窓口はこちら。

softbank

DoCoMo

au



④WEB上でLINEモバイルの仮申し込み+本申し込み

Amazonで注文したLINEモバイルエントリーパックが到着したら、WEBでLINEモバイルの申し込みを行います。

⑤SIMカードが自宅に到着

無事に到着しましたが、受け取ったのは夜の8時過ぎだった為、翌日に備えることに。

⑥到着したら開通センターに連絡

 

2時間以上かかるかもと言われましたが、30分ほどで圏外になったので開通した模様。しかし、仕事がありWi-Fi環境に行くことができず帰宅してから設定をすることに。

⑦APN設定!IIJのプロファイルを削除後、LINEモバイルAPNをインストールし、切替完了

BICSIMのプロファイルとなっているIIJをiPhoneの設定から削除し、LINEモバイルのAPNをインストールしてください。

LINEモバイルAPNインストールURL

まとめ

ハラペー

作業は基本的に休日と仕事終わりに対応を行いました。効率的に行えば申し込みからもっと短期間でLINEモバイルが開通していたことでしょう。LINEモバイルの申し込み手続きは思ったよりもわかりやすくて簡単でした。わからないことがあればLINEモバイル公式ツイッターが丁寧に教えてくれますからね。

WEBで申し込みをされる方!事務手数料削減のため、AmazonにてLINEモバイルエントリーパックを購入してからWEBで申し込むことをお勧めします。

急いでいる方や、手続きに自信がない方は3,240円の事務手数料支払ってヨドバシカメラやビックカメラで手続きしましょう。

LINEモバイル公式HP

関連記事:

LINEモバイルの3つの魅力とは?SNS使い放題や入会キャンペーンがすごい!

厳選おすすめマネーアプリまとめ!お得・便利・稼げ、節約になる!【2017年版】

割り勘に革命を起こした『paymo』がすごい!ペイモは使った人みんながお得になるアプリ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です