楽天ポイントのお得な貯め方・使い道 

毎月の固定費はいくら?30代夫婦の支出を公開するよ。

とんぺいのアイコン画像とんぺい

お金が全然貯まらないや〜

ハラペーのアイコン画像ハラペー

お金を貯める秘訣は、毎月の固定費の削減だよ

とんぺいのアイコン画像とんぺい

固定費かぁ。あんまり考えたことなかったなぁ

ハラペーのアイコン画像ハラペー

固定費を減らすことで、毎月の支出が大きく変わってくるよ

固定費を減らせないか、時間を作って定期的に考えています。

我が家の固定費について現状をまとめたので、この記事では30代夫婦の固定費を公開したいと思います。

目次(読みたい所に移動)

固定費を減らす事が支出削減の秘訣

固定費と変動費

毎月の支出は「固定費」と「変動費」に分類されます。

固定費

毎月必ず発生する定額の費用

(家賃、ケータイ代、スポーツジム代など)

変動費

毎月変動する費用

(食費、水道光熱費、交際費、医療費など)

変動費と固定費を比較すると、固定費の方が削減するのに大きな労力や時間がかかる場合が多いです。

しかし、一度固定費を下げる作業や手続きを行えば、下げた固定費は翌月以降も下がります。

下がった固定費がずっと続くことになるので、支出の削減効果はとても大きく、貯金ができやすい家計になるんです。

とんぺいのアイコン画像とんぺい

固定費を減らすことはとても重要なんだね

30代夫婦の固定費を公開

固定費を公開
ハラペーのアイコン画像ハラペー

30代夫婦(子1人:0歳)の固定費を赤裸々に公開

項目名称月額金額(税込)
WEBサービスマネーフォワード¥480
WEBサービスインターネット¥2,310
WEBサービスAmazonプライム(年払い)¥410
WEBサービス楽天マガジン(年払い)¥330
WEBサービスYouTube Premium¥1,180
WEBサービスiCloud (50GB)¥130
携帯電話(夫)楽天モバイル¥1,100
携帯電話(妻)UQモバイル¥3,220
住居費家賃・管理費¥95,000
散髪代QBハウス¥1,200
ウォーターサーバープレミアムウォーター¥4,000
生命保険(夫婦)生命・医療保険¥20,000
その他奨学金の返済¥3,000
その他お風呂・サウナ¥3,000
合計¥135,360

固定費だけでおよそ14万円。

2019年までは固定費が16万円だったので、少しずつ減らすことができています。

それでは上記の表の項目を一つずつ見ていきましょう。

30代夫婦の固定費を公開

マネーフォワード480円

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

ハラペーのアイコン画像ハラペー

家計簿アプリのマネーフォワードはクレカを登録して連携することで、家計簿を簡単につけることができるんです。

マネーフォワードの有料プランを長らく利用しています。

私は多くのクレジットカード、銀行口座、証券会社を利用しているので、その管理をするためにマネーフォワードの有料プランを契約しています。

マネーフォワードを利用すれば食費にいくら使ったか、ポイントはいくら貯まっているのかなどが簡単に分析できるところが気に入っています。

楽天ひかり2,310円

インターネットは「楽天ひかり」を利用しています。

引越しを機に2020年6月から利用し始めました。料金は、キャンペーンが適用されて安くなっています。

楽天モバイルの回線に申し込めば、今なら1年間携帯利用料無料のキャンペーン開催中。

さらに楽天ひかりのインターネットも1年間無料となっています。

とんぺいのアイコン画像とんぺい

このキャンペーンはお得すぎる…

Amazonプライム410円(年払い4,900円)

ハラペーのアイコン画像ハラペー

Amazonには生活で家族全員お世話になっているので、Amazonプライムだけは退会する気はありません

Amazonプライム会員ならプライム商品の送料が無料。

そしてプライムビデオプライムミュージック、プライムリーディングなど、お得なサービスも利用できます。

むしろAmazonプライムは利用しない方が損だと感じています。

楽天マガジン330円

dマガジンも楽天マガジンもサービス内容はほとんど同じです。

それであれば料金が安くて、楽天ポイントが貯まる楽天マガジンが良いな、と思い乗り換えました。

楽天マガジンは楽天スーパーポイントが貯まるのも決め手に。

飛行機の中や、電波の届かない実家にいる時に重宝するサービスです。

僕よりも妻がよく利用しています。

楽天モバイル 1,100円

格安SIMはツイッターやインスタ使い放題のLINEモバイルを利用していましたが、楽天モバイルに乗り換えました。

楽天モバイルのスーパーホーダイプランSなら割引後月額980円。

キガ無くなってもネット使い放題で、10分間通話し放題。しかも楽天SPU+2倍のポイントもつく。

ちなみに今なら楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」に申し込めば、1年間利用料が無料になります。

ハラペーのアイコン画像ハラペー

お得すぎるキャンペーンです

UQモバイル 3,220円

こちらは妻の携帯です。数ヶ月前にauからUQモバイルに乗り換えました。

料金は以前よりも3000円程安くなりました。マジで、もっと早く変えてればよかったです。…。

私よりも料金が高いので、もう一つ安いプランに切り替え予定。

ウォーターサーバー(プレミアムウォーター ) 4,000円

2017年8月末からプレミアムウォーターのウォーターサーバーを我が家に導入しました。

12リットルのボトルが毎月二本送られてくる月額およそ4,000円のプランで契約しています。

正直なところ、スーパーや100均とかで2リットルの水を12本買った方が安いです。(100均で12本買って税込1,296円)

ウォーターサーバーにはコストがかかりますが、私はそれ以上の魅力がウォーターサーバーにはあると感じているので、

ここに関してはセコさを捨てています。

保険20,000円(夫婦2人分)

私の母親が保険のおばちゃんをやっており、生命保険や医療保険について色々と教えてもらいました。

これまで夫婦二人で3万円分の保険に加入していましたが、一部を解約し月20,000円分の支払いしています。

奨学金返済3,000円

ハラペーのアイコン画像ハラペー

大学生の時に借りた奨学金の一部があと15万円ほど残っています。

妻のアイコン画像

そんなの早く返しちゃいなよ

と妻からは言われております…。

無利息の奨学金なので一括返済はしないつもりです。

手持ちのキャッシュが減るのはもったいないと、思っています。現金は積極的に投資に回して運用したいんですよね。

今後も毎月少しずつ返済して行く予定です。

サウナ(スーパー銭湯などの温浴施設)3,000円

サウナの交代浴

お風呂やサウナが、僕のストレス発散方法。行くのは1週間か2週間に1回程度。

サウナと水風呂の交代浴とロウリュウが大好きなので、サウナ代は減らせません。

↓この漫画は僕のバイブル。

固定費を削減できたもの

固定費を削減

新聞4,900円

2017年の前半まで日経新聞を契約していました。現在は紙で新聞を読むことは、まずありません。

楽天証券に無料登録を行えば、日経新聞の記事が読めるので、フル活用中です。

Dマガジン 432円

Dマガジンを利用していましたが、楽天マガジンに乗り換えました。

Kindle Umlimited 980円

kindle umlimited
ハラペーのアイコン画像ハラペー

3ヶ月に1度くらいのペースで入会していますが、現在は退会中。

Kindle Umlimitedで読むことが可能な書籍・コミック・雑誌は、12万冊(洋冊は120万冊)あります。

これらの本が税込980円で読み放題。

僕は入会と退会を繰り返していて、長期の休暇の前や、読みたい本がたまった時に利用しています。

Hulu1007円

動画視聴サービスHuluを契約していましたが、解約しました。

「Niji Project」というオーディション番組を見るために1ヶ月だけ加入していました。

ハラペーのアイコン画像ハラペー

NijiU可愛かったなぁ。今後も応援したい

美容院5,000円

これまで美容院に月1回通っていました。

毎回ちょろっとだけ切ってもらって、同じような髪型にしてもらって5000円。正直、ちょっと高いなと感じていました。

QBハウス グランスタ丸の内店

1000円カットに変えたことで毎月4000円程の固定費削減に成功しました。

妻の携帯代7800円

もともとauを利用しており支払っていたのが7,800円。

それがUQモバイルに変えたことで、およそ4,000円以上の節約になりました。

年間でいうと、 48,000円の 固定費の節約に成功。

付き合い飲み会10,000円

だらだら飲んだり付き合いで行く飲み会に行かなくなりました。

これだけで月一万浮きます。

呑みに行きたい気分の時は、奢ってもらうために年上の人や、会社の上司を巻き込んでますw

年間12万円の節約になりますね。

MindMeister(マインドマイスター)550円

マインドマップアプリのMindmeisterを愛用していましたが、解約をしました。

一時期、私生活や副業でかなり活用していたので、有料プランで利用していましたが、使う頻度が少なくなってきたので思い切って登録を解除。

住宅ローンと管理費修繕費97,000円

6年間住んでいた分譲マンションを売却しました。

購入した時よりも高値で売れて万々歳。

今の住まいは築古の賃貸ですが、前よりも広くて安いところで暮らしています。

スポーツジム5,632円

仕事帰りにに手ぶらでジムに通っていました。

コロナウィルスも心配なので、ジムには行かず自宅での筋トレに励んでいます。

自宅では自重トレーニングに取り組んでます。

ハラペーのアイコン画像ハラペー

削減した固定費はこれで以上ですが、そのほかの節約術も気になるよ!という方は下記記事も参考にご覧ください

まとめ:毎月の30代夫婦の固定費はいくら?

30代夫婦の固定費公開
とんぺいのアイコン画像とんぺい

僕も固定費を見直してみることにする

ハラペーのアイコン画像ハラペー

定期的に固定費を見直すことが重要だよ

ちなみに、節約をして浮いたお金は、投資に使っていきます。

節約をして支出を減らすことも重要ですが、それ以上に収入を増やすことも重要なんですよね。

今後も資産運用(ロボアド仮想通貨投資)やポイ活などで資産を着実に増やしていきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(読みたい所に移動)
閉じる