仮想通貨の大暴落で、含み益5000万円下落。下がっても売らずに買い増ししていくよ。

仮想通貨大幅下落

仮想通貨…下げてますね。

僕はこの数日で、仮想通貨の含み益が5,000万円吹き飛んでしまいました…。

3日前の仮想通貨総資産はこちら

仮想通貨の暴落はよくあること。

  • 仮想通貨の暴落はよくあること。
  • 2017年に暴落は何度も経験しているので、慣れたもの。
  • どうせ、一晩寝て朝起きたらまたすぐに上がってるでしょ。
  • 下がっても平気だよん。

 

…と、自分に言い聞かせているのですが…。

含み益がこの3日間の間に5千万円吹き飛ぶと、さすがに辛いw

仮想通貨の下落は辛い

 

泣きそう…。

 

仮想通貨の暴落時こそ、『買い時』である。

悲しい気持ちを吹き飛ばすべく、

安くなっている今、せこせこと買い増しをしています。

先週と比べると、めちゃくちゃ安いですからね。

 

仮想通貨の明るい未来を信じて、

これからも落ちるナイフを素手で掴んでいきます。

 

 

今朝は、まだもうちょっと下がるかなぁと思い、

指値注文を入れて会社へ出勤しました。

指値注文を行なった取引所は、

ビットコインキャッシュはZaif、リップルはbitbankでそれぞれ行いました。

残念ながらリップルは深いところに指値をいれすぎたので約定せず…。

今回は安い価格で拾えませんでしたがコインチェックでは指値注文ができないので、

指値注文をする際、bitbankは便利ですね。

bitbank公式HPを見る

 

もし今日NEMを50円台で指値注文していたら、美味しいところで拾えたかもしれませんね。

仮想通貨の暴落時は、損切りをするべきか?

相談者
含み損が膨らんで来ました。損切りした方が良いですか?

というような質問や相談をtwitterでちょいちょい頂いています。

 

僕は『暴落時こそ買い増し』だと思っています。

 

しかし、投資判断は自分自身で行わないと、

本当にやばい時に自分で判断できなくなってしまい、

逃げ遅れる可能性もあるので、

自分で判断できないよ…という方は損切りしておいた方が良いと思っています。

 

いつも相談しないと決められない方は、

本当の大暴落の時に逃げ遅れる可能性が高いですからね。

もうどうにでもナレーという方は、仮想通貨の将来に賭けて、僕と一緒に買い増しあるのみ!

まとめ

ハラペー

暴落時…自分で考えたり、判断できなくなったら、売るべし。

仮想通貨は今後も上がると思っている人は、放置もしくは買い増しするべし。

暴落で焦って、判断できなくなって売らなくて済むように、

仮想通貨投資をする際は、事前に『投資のマイルール』を設定しましょう。

いくらになったら売却・購入するというのを決めておくことをオススメします。

仮想通貨取引所

リップルの指値注文をするならbitbank

NEMとビットコインキャッシュを指値注文するならZaif

  • 僕が保有している仮想通貨のポートフォリオはこちら
  • 個人的におすすめしている仮想通貨銘柄ランキングTOP5はこちら
  • 仮想通貨おすすめ取引所ランキング。口座開設でお悩みの方はこちら
  • 取引所は1箇所だけじゃなくて複数作った方が絶対に良い理由はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。