コインチェックの貸仮想通貨で14日間30ETH(イーサリアム)を預けて、どのくらい増えたか結果発表。

コインチェックの貸仮想通貨

コインチェックの貸仮想通貨先日コインチェック貸仮想通貨サービスを利用して、手持ちのETH(イーサリアム)を預けてみました。

期間満了し、預けていたETHが戻ってきましたので、結果報告。

関連記事:コインチェックの『貸仮想通貨サービス』とは?金利やリスクについて解説するよ。

貸仮想通貨サービスでETHを預けた期間と金利はいくら?

コインチェック預けた期間は14日間で、年率1%のプランを利用しました。

※年率は預ける期間に合わせて4種類あります。

  • 14日間…年率1%
  • 30日間…年率2%
  • 90日間…年率3%
  • 365日間…年率5%
貸仮想通貨を利用

預けたのは30ETH。預けた当時は1ETH=24,419円だった為、日本円で総額732,587円でした。

スポンサード リンク

14日間プランの貸仮想通貨を選んだが、コインチェックから貸出許可が降りるまで時間がかかります。

貸仮想通貨の貸出申請をしたのは、2017年7月23日(日)。しかし、3日たっても貸出申請中のまま、進展がありません。

そして申請をしてから1週間後の2017年7月30日(日)に、もうさすがに貸出されてるかなぁと思い、貸仮想通貨を見てみたところ、なぜか中途半端な金額が貸出中になっています。

2017年8月3日(木曜)に全ての通貨が貸出中となりました。ということで、貸出申請をしてから12日間で貸出中に。

どうやら私と同じように貸仮想通貨で申請してから、待ってる方が多いようですね。特にリップル(XRP)は預ける方が多いのか、時間がかかるようです。

ハラペー
貸仮想通貨サービス…仮想通貨の種類によるかもしれませんが申請してから実際に貸出中になるまで時間がかかります。

気長に待ちましょう。

コインチェックの貸仮想通貨のサイトの中で、貸出履歴を見ることができました。

貸仮想通貨の貸出履歴

少しづつ約定しているような感じですね。どういう仕組みなのかは…よくわかりません。

貸仮想通貨で14日間30ETHを預けて得た報酬はいくらだったのか?

貸仮想通貨を行なった結果、

貸仮想通貨の総資産は1,012,431円!

30ETHが30.01150814ETHに増えていました。

ハラペー
日本円で100万円越えてる!増えた増えた!不労所得イエーイ。

あれ…?でもよく見るとETHは0.01くらいしか増えていないや。ん?実際に増えたのは…

そもそもETH自体が、先月末ごろから比較して、1.5倍近く値上がりしていたので一瞬勘違いしてしまいましたね。

実際に増えたのは0.01150814ETH。

1ETH=33,701円(2017年8月17日時点)なので387円増えました。

まぁそれでも14日間、鼻くそほじくりながら、何もせずに吉野家の牛丼1杯分を稼ぐことができたと思うとすごいことなのかな。

まとめ

  • 貸仮想通貨の貸出申請し許可がおりるまでに時間がかかります。私の場合は30イーサ14日間金利1パーセントで12日間も時間がかかりました。
  • リスクはあるけど、貸仮想通貨で不労所得が得られます。
ハラペー
次は違う通貨でもっと長い期間、仮想通貨を貸し出してみよっと。
仮想通貨を長期保有するなら、コインチェックの貸仮想通貨サービスで金利収入♪

コインチェック公式HPはこちら

関連記事

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。