「財布レス」始めました!

住宅ローン控除の使い道。まずは固定資産税の支払いに充当しよう。

住宅ローン控除の使い道。無駄使いせずに将来に向けて蓄えておくことが大事。

とんぺい

住宅ローン控除で戻ってきたお金は何に使ってる?

ハラペー

固定資産税の支払いにあててるよ。

住宅ローン控除の制度を利用することで、年間最大40万円の還付金を最長10年間受け取ることが可能です。

しかし、大きな金額が手元に入るので、ついつい無駄使いしがちになってしまいます。

  • 住宅ローン減税は10年間
  • 住宅ローンには金利がある
  • 固定資産税が毎年発生する
  • 住宅の設備機器の修理・買い替えが発生する

上記の存在を意識しつつ、「住宅ローン控除で戻ってきたお金をどのように使うのか」を考えることが重要だと思っています。

この記事では、住宅ローン控除についてや、住宅ローン控除の使い道について書いていきます。

住宅ローン控除について

住宅ローン控除の正式名称は「住宅借入金等特別控除」です。「住宅ローン控除」や「住宅ローン減税」と呼ばれています。

住宅ローン控除とは、居住用の物件を住宅ローンを利用して購入した方が、年末の住宅ローン残高の1%を、支払った所得税と住民税から還付してもらえる制度です。

住宅ローン残高の上限は4,000万円(長期優良住宅は5,000万円)。

そのため、1年間で最大40万円(長期優良住宅は50万円)の税額控除を受けることができます。

MEMO
消費税増税の特例措置として、これから住宅を購入する場合は、さらに3年間、住宅ローン減税の期間が延長されます。

  • 住宅ローンの残高1%(上限4000万円)
  • 建物購入価格×2%÷3年間

11年目から13年目については、上記のいずれか小さい方が適用されます。

住宅ローン控除を受けるにはいくつかの条件があります。

  • 自分で住む居住用物件
  • 登記簿に記載される床面積が50平方メートル以上
  • 住宅ローンの借入期間10年以上
  • 築25年以内(木造・非耐火建築物は20年以内)
  • 物件取得後、半年以内に入居
  • その年の所得が3000万円以下

とんぺい

これから自宅購入して住宅ローン控除を活用したいとお考えの方は、購入予定の物件が適合する物件なのか、不動産会社の方に確認するようにしましょう。

>>>住宅借入金等特別控除の詳細ページはこちら(国税庁)

住宅ローン控除で戻ってきたお金の使い道

住宅ローン控除の使い道

ハラペー

インターネット上でのコメントや私の周りの友人知人に、ローン控除の使い道を聞いてみました。

固定資産税の支払い

不動産を保有していると、固定資産税の支払い義務が毎年生じます。

所有する不動産の所在地や広さによって金額は異なりますが、金額は地味に高いんですよね。

住宅ローン控除で戻ってくる還付金は、固定資産税にまずは充当するようにしましょう。

ハラペー

我が家の固定資産税は年間10万円程度なので、住宅ローン控除の一部を利用して支払っています。

とんぺい

税金からは逃げることができません。

繰り上げ返済

住宅ローン控除で戻ってきたお金を、繰上げ返済で住宅ローンの返済資金に充てる方もいます。

確実に住宅ローンが減るので、とても堅実な使い道だと思います。

借りている住宅ローンが固定金利であれば毎月の支払額は変わりません。

しかし、変動金利の場合は、その名の通り金利が変動します。

すぐに金利が大きく上がるのは考えにくいですが、10年後の状況は読めない部分が多いです。

ハラペー

低金利で借りている方が多いと思うので、すぐに繰上げ返済をするよりも、不測の事態に備えてお金を蓄えておいたり、投資をしたほうが良いと個人的には思っています。
注意
繰上げ返済を行い、住宅ローン返済期間が10年未満になるとローン控除対象外となります。また借入残高が減少し、ローン控除で戻ってくる金額が減る場合もあります。

使わずに貯める(投資資金にする)

上記でも書いたように、住宅ローン控除で戻ってきたお金は、貯金や投資資金にするのも選択肢の一つです。

自宅の補修、設備の修理

自宅の戸建てを大規模修繕する時のために貯蓄している友人もいます。

住宅設備などが突然壊れても大丈夫なように、資金は用意しておきましょう。

ハラペー

我が家は1年前の住宅ローン控除の一部を、給湯器交換費用に充当しました

形あるもの、いつかは壊れてしまいます。

  • エアコン
  • 給湯器
  • 食洗機
  • 浴室換気乾燥機
  • 床暖房

住宅設備は壊れて交換するとなると、費用が大きくなるので、あらかじめ心の準備とお金の準備をしておきたいですね。

その他(生活費、趣味、買い物代)

  • 生活費
  • 趣味
  • 旅行買い物代

特に何も考えずに生活費などで使っているという方もいます。

まとめ:住宅ローン控除の使い道

とんぺい

還付金は、固定資産税に充当して、残った分を投資資金にしてみるよ

ハラペー

いいね

自宅を購入する場合、住宅ローンの金利はかなり低いので、オールキャッシュの現金一括購入よりも住宅ローンの利用がお得になる場合もあります。

住宅ローン控除を活用して、賢く節税を行いましょう。

しかし、ローン控除の還付金は基本的に10年間のみです。

住宅ローン控除が終わると、最大で年間40万円の収入が減少することになります。

還付金をあてにした生活をしていると、ローン控除が終わってからの生活が大変。

住宅ローン控除でもらったお金は、無駄使いをせずに将来のために残したり、資産運用で増やしていきたいですね。

▼お時間があれば、こちらの記事もどうぞ

会社員におすすめの副業会社員のおすすめ副業まとめ。どんな副業を始めるか悩んでいるサラリーマンは必見。 お金を貯める10種類のおすすめ節約術(まとめ)お金を貯める10種類のおすすめ節約術(まとめ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。