新婚の自分に響いた3つのことわざ‼︎日めくりカレンダーで諺のお勉強。

会社では2017年から日めくりカレンダーを利用しております。

このカレンダーは昨年末にお付き合いのある取引企業から頂いたもの。いつもわ使わずに同僚にあげたりしていましたが今年は使ってみることにしました。

理由は日めくりカレンダーに記載のある『諺(ことわざ)』を覚えたかった為です。もらった日めくりカレンダーをパラパラと見てみると、聞いたことはあるけど、深い意味まではわからない。といった諺が結構ありました。

ですので、今年は自分の語彙や常識を増やすべく、日めくりカレンダーを利用して1日一つのことわざを学んでいこうと決意したのです。

ちなみに家ではカレンダーは使いません。

関連記事:自宅に時計とカレンダーが無い生活を10年間過ごして改めて感じたメリットデメリット。

karennda日めくりカレンダーで新婚の自分の心に響いた3つの諺(2017年1-4月)

これまで1年間で100個以上は諺を見てきました。その中の全ての諺を完全に覚えているわけではありませんが、そのうち強く心に響いたものをピックアップしたいと思います。

言いたいことは明日言え

注釈:腹を立てたり感情的になったりしたとき、思ったことをすぐ口に出せば失言をしたり、自分の醜態をさらすなどして後悔をすることが多いから注意せよということ。

時間をおいて一晩考え、翌日心が落ち着いたときに言ったほうがよいという教え。

参照:故事ことわざ辞典

イライラして思わず妻に感情的にな言葉を発してしまうことがありました。しかし、この『言いたいことは明日言え』という諺を意識して、たとえイライラして喧嘩になりそうになったときは、その場では我慢して翌朝に自分の考えた意見や主張を伝えるようにしています。

ハラペー
感情的な言葉にならないので、喧嘩になることはなくなりました。

関連記事:新婚生活3ヶ月目の振り返り(その1) 結婚式が終わってから夫婦でやったこと

腹は立て損、喧嘩は仕損

腹を立てても喧嘩をしても損をするということ。腹を立てたところで得るものはありません。冷静な判断ができなくなってしまうので平常心が大事ですね。

ハラペー
日常生活で腹が立ってしまうことが起きたとしても、この『腹は立て損、喧嘩は仕損』という言葉を頭の中で反復することでイライラすることが減るようになりました。

大欲は無欲に似たり

意味:大欲は無欲に似たりとは、大望を抱いてる者は小さな欲になど目もくれないから、一見無欲に見えるということ。

また、欲が深すぎる人は欲に惑わされて損をすることがあり、結局は無欲と同じような結果になるということ。

参照:故事ことわざ辞典

自分は株や仮想通貨の取引では大欲を抱きがちです。まだまだ値段が上がるんじゃないかという、大きな利益だけを狙うのではなく、確実に利益確定を行い小さい利益を確保していくことの重要さは確かに大事だと感じました。

ハラペー
最近は短期的な売買は、株も仮想通貨も行なっていません。大きく化けることを夢見て放置しておりましたが、大きく値が動いた時には確実に少しずつ売っていきたいな。

関連記事:仮想通貨バブル到来!!イーサリアム・リスク・リップル等のアルトコインが爆騰中だけど売らずに放置!

関連記事:bitFlyerとcoincheckで仮想通貨ビットコイン投資を始めます。

スポンサード リンク

まとめ:ことわざで人生哲学が学べます。

ハラペー

諺から人生の哲学が学ぶことができます。

1日1つの諺について深く考えることができるので、諺付きの日めくりカレンダーはオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。