フィスコ取引所のビットコインアナリストが解説する仮想通貨セミナーに行ってきた感想!

本日6/29、株式会社フィスコが運営するフィスコ仮想通貨取引所主催の仮想通貨セミナーに行って来ました。

ハラペー
すでに国内海外含め取引所は5つ開設していましたが、情報収集と新たな発見を期待してセミナー参加。今日はそのレビューですよ!

まず、フィスコ仮想通貨取引所とは?

フィスコとは、様々な金融情報を提供している独立系金融情報配信会社です。

私は最近、株はしていませんが、少し前に株式投資やFXをしていた頃には大変お世話になっておりました。

その、フィスコが国内では後発組にはなりますが2016年4月1日にフィスコ仮想通貨取引所を開設しており、ビットコインやモナコインの取引を行えるようになっています。

また、更新頻度は少なめですが、仮想通貨に関する記事も配信されていますね。

フィスコのアルトコイン評価の記事一覧はこちら 

公式ツイッターでは株や外貨情報だけではなく、仮想通貨ニュースもたまに流れています。

スポンサード リンク

仮想通貨セミナーの詳細

  • 2017年6月29日18:30〜
  • 表参道駅徒歩5分の場所にある小原流会館
  • 料金無料

メイン講師は田代昌之氏

本日のセミナー講師は上記の本の著者である、フィスコ仮想通貨取引所取締役の田代昌之氏でした。

プログラム

<第1部>「仮想通貨ビジネスの展望」

フィスコ仮想通貨取引所 八木隆二氏

フィスコグループにおける仮想通貨事業の展望

フィスコグループのトークン経済

<第2部>「ビットコイン投資法」

フィスコ仮想通貨取引所 田代昌之氏

ビットコインとはなにか

ビットコイン投資法

8月1日に何かが起きる

ビットコインの今後

ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)

アルトコインの今後

第三部 ご挨拶 越後直樹

当初はセミナー後に懇親会を開催する予定との事でしたが、参加者多数によるキャパの問題で事前に中止のお知らせが公表されていました。

ハラペー
懇親会無かったの残念。タダ飯…。

関連記事:仮想通貨(暗号通貨)投資ブログの記事まとめ一覧

【今話題の仮想通貨】『初心者にオススメビットコイン投資法とは?』仮想通貨セミナーに行ってきた。

定時で仕事を終わらせ表参道駅から徒歩数分の小原流会館まで向かいました。

会場は100人程は入れそうな場所でした。席に着くとセミナー講師である田代昌之氏の書いた『フィスコ仮想通過取引所出始める「ビツトコイン取引超入門」』が机の上に置かれてるじゃないですか。

なんと、こちらの本は来場者プレゼント!

ハラペー
嬉しすぎる。ラッキー。買うと1,500円だから、これけだでも来た価値がありましたね。じっくり読もっと。読み終わったらメルカ…

最初の30分は、八木隆二氏によるブロックチェーンの仕組みについてのお話。

ハラペー
ブロックチェーン、ノード、p2p、ハッシュ値、DAO、ICO等、それぞれの言葉の意味を改めて学べました

19時からは田代昌之氏による、ビットコイン投資法について解説です。

  • これまでのビットコインについて
  • 仮想通貨の将来性
  • テクニカルが好きな中国人
  • ボリンジャーバンドも意識するといいかも
  • スケーラビリティ問題

などなど、仮想通貨に関する多くのお話が聞けました。

フィスコ取引所では、モナコインも取引できるのですが、田代さんはモナコインを推してました。個人的に愛着があるコインとのこと。

フィスコ取引所

確かに最近の値動き見てると、ビットコインよりもモナコインの方が値動きは面白いかもしれませんね。

セミナーの内容は『フィスコ仮想通貨取引所で始める「ビットコイン取引」超入門』の内容が中心でした。

この本は、これまでに読んだ仮想通貨本に比べても字が大きく、図や写真が多いのでわかりやすいです。これから仮想通貨を始めようとする方にはオススメです。 

ハラペー
フィスコ主催、仮想通貨セミナーの感想

・良かった点

1.5時間というちょうど良い長さでした。

セミナーの内容は、最新の情報を取り入れた話が聞けた点と本がもらえたのが良かったですね。テクニカルやボリンジャーバンドの話は勉強になりました。

初心者の方にとってはビットコイン等の仮想通貨の将来性や投資法がわかりやすく学べたのではないでしょうか。

・残念だった点

フィスコトークン、今後新たに取り扱う通貨、フィスコ取引所のセキュリティに対する取り組みについて、もっと話が聞きたかったですね。

フィスコ仮想通貨取引所の口座を実際に開設してみた。

ザイフに似ています、というか全く同じシステムを利用しています。

フィスコ取引所

 

フィスコ取引所

テックビューロとフィスコは提携していることをセミナーで初めて知りましたw

 

フィスコ仮想通貨取引所の申込フォームに個人情報を入れていき、身分証明書をスマホカメラで撮影し、そのまま送信しただけで翌日には開設されましたよ。

まとめ

正確に数えたわけではありませんが、全体で120人くらいセミナーに来ていたんじゃないでしょうか。会場はほぼ満席で、参加者は前のめりで話を聞かれてる方ばかり。

参加者層は仕事終わりのサラリーマンや私服の年配の方が大半でしたね。そのうち女性は1〜2割程。

フィスコ取引所は金融情報に精通する大手上場企業の子会社の為、セキュリティに関しては期待したいところですね。また、今後新たにどんな通貨を取り扱うのかについても楽しみなところです。本日はフィスコ関係者の皆様ありがとうございました。

仮想通過は銀行や証券会社のような消費者を守る法律が整備されていません。

過去のマウントゴックス社のような事件は、もう起こらないとは思いますが、

万が一に備えて複数の取引所に資産を分散したり、ウォレットに資産を移したりのがお勧めです。

フィスコ仮想通過取引所の公式サイトはこちら 

関連記事:仮想通貨おすすめ取引所ランキングTOP3。初心者の私がビットコイン購入の為に口座開設し取引してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。