ディズニー映画『モアナと伝説の海』公開前に試写会へ行った方の口コミや感想を調べてみた。

モアナ

2017年3月10日にディズニー映画『モアナと伝説の海』が公開されます。

昨年冬に新婚旅行でハワイに行った時、ちょうどアメリカで公開された時期と重なり、モアナグッズがハワイに大量にありました。

アウラニのディズニーに行った際もお土産ショップにはモアナグッズがたくさん並んでいました。

モアナと伝説の海 マウイ モアナと伝説の海

ハワイへの新婚旅行で、ハワイの虜になってしまったので、『モアナと伝説の海』の公開が非常に楽しみ。

そこで今日は『モアナと伝説の海』の現時点で出ている情報をまとめてみました。

 

『モアナと伝説の海』の詳細

海に選ばれた16才の少女モアナ──海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられる。

それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を闇から守ること。神秘の大海原へ飛び出した彼女は、伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが…。

  • 公開日 平成29年3月10日
  • 監督 ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
  • 製作 オスナット・シューラー

スポンサード リンク

モアナに出て来るキャラの声優(日本)は誰がやるの?

モアナ役:屋比久知奈(やびく ともな)

モアナ      

ディズニーヒロイン史上、最大級の規模で実施されたオーディションで、見事モアナ役を射止めた屋比久知奈さんは、沖縄県出身の大学4年生。東宝主催の第1回ミュージカルのど自慢大会で優勝し、満を持して本作でデビューします。
ディズニーのヒロインと言えば、ラプンツェルを中川翔子さん、『アナ雪』のアナを神田沙也加さん、エルサを松たか子さんなど、様々な女優たちが務めており、全くの新人がヒロインを務めるのは異例の大抜擢!

日本のハワイである沖縄出身というのがいいですね。このモアナを機に人気声優や女優への道が開かれていくのかもしれません。将来に期待。

 伝説の英雄マウイ役:尾上松也(歌舞伎俳優)

タラおばちゃん役:夏木マリ(女優・歌手)

モアナと伝説の海 モアナと伝説の海

ヘイヘイ役:アラン・デュティック

モアナと伝説の海ヘイヘイ

日本語版も同じ方なのかな。調べきれませんでした。このキャラ、個人的にめっちゃ好きです。ディズニーには必須の脇役ですね。

『モアナと伝説の海』主題歌とエンドロール

主題歌 英語バージョン
『Loimata e MAligi』Ta Vaka

エンドロール曲英語バージョン
『How Far I’ll go』アウリィ・カルバーニョ

エンドロール曲日本語バージョンは加藤ミリヤが歌うことに決定しています。

タイトルは『どこまでもHow Far I’ll go』

ツイッター上での『モアナと伝説の海』口コミ

『モアナと伝説の海』は2017年を代表する映画になる予感

『モアナと伝説の海』はアカデミー「長編アニメーション賞」「主題歌賞」をW受賞しており、公開初日に観に行きたい映画ですね。これからの新しく発表される情報も気になるところ。

映画を見るのはいつもTOHO。そろそろシネマイレージカードのマイルで、1回無料で見れる時期かも。六本木か日本橋で、嫁さんと一緒に観に行ってこよっと。

サントラ聞きながら、LEGOで遊んでモアナの予習でもしよかなw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です