仮想通貨格付けランキング結果発表!ワイス社による格付サービスが開始。

仮想通貨格付けランキング

アメリカの大手金融格付機関『ワイスレーティング(Weiss Ratings)社』による、

仮想通貨への格付けサービスが2018年1月24日23時に公表されました。

 

価格、利用目的、開発状況が異なるそれぞれの仮想通貨をどのように評価し、

格付けを行って行くのか、注目が集まりました。

 

今日は、公表された仮想通貨の格付けに順位をつけてみましたのでご覧ください。

ワイスの格付けは、仮想通貨を購入する際の一つの判断材料に。

あなたが仮想通貨を購入する際、

銘柄を選ぶ基準や理由はなんでしょうか?

  • 友人から紹介された。
  • 芸能人が購入していた。
  • Twitterで誰かがオススメしていた。
  • なんとなく良さそうかと思った。
  • …etc

 

様々な基準や選ぶ理由があると思います。

しかし、その基準や理由は果たして正しいのでしょうか。

 

ネット上ではステマやポジショントークが出回っている状況なので、

アメリカの大手金融格付け会社ワイスレーティング社による格付けは、

仮想通貨投資を行う上での一つの目安、判断材料になるのではないでしょうか。

ハラペー
こういう格付けは仮想通貨を買う前に見ておきたい情報ですね。

金融格付機関『Weiss Ratings(ワイスレーティング)』とは?

ワイスレーティング社による仮想通貨格付け
ワイスレーティングの公式HPはこちら

1971年に創設されたWeiss Ratingsは、55,000の機関と投資案件の評価を行っている。その独立性と正確さは、米国政府会計検査院(GAO)、バロンズ、 ウォールストリートジャーナル、ニューヨークタイムズなどによって注目されている。

参照元:Crypto Currency Magagine

ハラペー
正直なところ、僕はワイスレーティングという格付け機関の存在を知りませんでした。ただ、投資の業界では有名な会社のようですね。

仮想通貨格付けの基準

  • 価格リスク指数
  • 投資リターンのポテンシャル
  • ブロックチェーンの技術
  • 通貨の採用状況
  • セキュリティ
  • その他要因

仮想通貨格付けランキング結果発表

第一回目は1/24に発表された結果を、評価の高い順でランキング形式で並べてみました。

結果はこちら。

格付け評価

A…Excellent(最高に素晴らしい)

B…Good(良い)

C…Fair(そこそこ)

D…Weak(悪い)

E…Very weak(最も悪い)

 

仮想通貨格付けランキング第1位

B…イーサリアム(Ethereum)

B…スチーム

 

仮想通貨格付けランキング第2位

C+…ライトコイン(Litecoin)

C+…ビットコイン(Bitcoin)

 

仮想通貨格付けランキング第3位

C…リップル(XRP)

C…イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)

 

仮想通貨格付けランキング第4位

C-…ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

 

仮想通貨格付けランキング第5位

D+…ビットコインゴールド(Bitcoin Gold)

 

仮想通貨格付けランキング第6位

D…ノヴァコイン(Novacoin)

D…サラス(SaluS)

 

Aランクはありませんでした。

固めの評価ですね。

ビットコインがイーサリアムより低いのは、取引遅延や送金手数料の増加、価格の乱高下が原因のようです。

…これは確かにしょうがない。

 

でもソーシャルメディアプラトフォームのスチームが、格付け評価Bなのかは謎…。

ハラペー
今回の発表では74種類の仮想通貨に格付けが行われました。

ただし、全74種類の格付けを確認するには数10万円(年間936ドル)支払う必要があるようです…

 

この記事では、公式サイトに記載のあった5つの通貨と日経の記事に掲載されていた通貨合わせて10通貨を元にランキングを作成しました。

今後もワイスレーティングは、必要に応じて格付けを変えるとのことなので情報は追って行きたいと思います。

ワースレーティング社の発表記事はこちら 

ハラペーの仮想通貨格付けランキング予想

先日行なった、僕の予想は大きく外れてしまいました。

順位の根拠は、その時点での時価総額のみ。

そこまで単純じゃなかったですね。

 

ビットコインがトリプルA…。恥ずかしい…。

モーニングスターも仮想通貨とICOの格付けを開始予定

SBIグループの投信評価会社のモーニングスターは、

昨年の10月に仮想通貨とICOの格付け事業を開始すると発表しています。

 

当初は2017年12月にスタート予定でしたが、現時点ではまだスタートしていないようですね。

こちらも今後の動向に期待しておきましょう。

モーニングスターの公式HPはこちら

まとめ

ハラペー

今後は大手格付け会社による格付けのランクによって、

仮想通貨の価格に影響が出て来る機会がありそうですね。

 

これまで仮想通貨は怪しいと躊躇していた世界中の人たちが、

この格付けサービスの開始によって、

新しく仮想通貨への投資を始めだすかもしれません。

そうなると…仮想通貨市場に入るお金も増え、仮想通貨の価格は…。

 

今のうちにいっぱい仕込んでおこっと。

 

本日ご紹介した格付けされた主要仮想通貨銘柄を、

購入することができる取引所の早見表を作成しました。

銘柄/取引所coincheckZaifbitbankbinance
BTC
ETH
XRP 
ETC  
BCH
LTC 
EOS   
BTG   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。