【2017年】仮想通貨投資の今年一年の振り返り

2017年仮想通貨投資の振り返り

気がつけば早いもので12月に入りました。

仮想通貨投資を始めたのは2017年1月なので、

仮想通貨投資歴ももう直ぐ2年目になります。

 

ちょっと早いかもしれませんが、

2017年1月から始めた、自分の仮想通貨投資の一年間を振り返ってみようかなと思います。

今年一年のビットコインの値動きについて

まずは、ビットコインについて。

2017年の1月はまだ1ビットコインが約10万円。

上昇と下落を繰り返しながら右肩上がりに価格はどんどん上がって行きました。

 

Zaifでビットコインの一年チャートを見てみると…。

ビットコイン20倍

一目瞭然。大幅上昇ですね。

 

2017年だけでなく、ビットコインの価格は年々上昇してます。

今後値下がりする可能性もありますが、

このペースのまま行くとするならば…

来年は1ビットコインが1,000万円超えてもおかしくありませんねw

 

しかし…毎年、

ビットコインなどの仮想通貨は『バブル』だと言われています。

 

ただし、まだまだバブルは始まったばかりだと僕は思っています。

 

理由は、周りでビットコイン持ってる人が、ほとんどいないから。

最近は雑誌でビットコインの特集を組まれてたりするので、

参入者少しづつ増えてきている印象はありますが、それでも…。

 

年配の人たちのタンス預金が仮想通貨に流れ込む時代が、

本当のバブルの頂点になるんじゃないかなぁ。

 

未来のことは誰にもわかりません。

今が仮想通貨の頂点である可能性もありますので、

投資判断はご自身でお願いしますね。 

 

2017年の月頭のビットコイン価格を箇条書きにしてみるとこんな感じです。

2017年ビットコインの価格推移

  • 1月1日 約11万円
  • 2月1日 約11万円
  • 3月1日 約14万円
  • 4月1日 約12万円
  • 5月1日 約15万円
  • 6月1日 約27万円
  • 7月1日 約28万円
  • 8月1日 約30万円
  • 9月1日 約52万円
  • 10月1日 約47万円
  • 11月1日 約73万円
  • 12月1日 約118万円

上記をざっくり見てみると、

早い時期に購入すればするほど安く購入することができたということがわかります。

ハラペー
2016年、2015年は更に安かったですからね。

もっと早くから大量のビットコインを買っていれば…

 

スポンサード リンク

2017年に取引した仮想通貨一覧

僕がこの一年で購入、売却を行った銘柄の一覧です。

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)
  • イーサリアム(Ethereum)
  • イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)
  • リスク(Lisk)
  • ファクトム(Factom)
  • モネロ(Monero)
  • オーガー(Auger)
  • リップル(XRP)
  • ジーキャッシュ(Zcash)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(Litecoin)
  • ダッシュ(DASH)
  • モナコイン(MONA)
  • Zaifトークン
  • カウンターパーティ(Counter Party)
  • ぺぺキャッシュ(PEPECASH)
  • COMSAトークン(CMS:XEM)
  • ゲームクレジット(GameCredits)
  • ドージコイン(Dogecoin)
  • デジバイトコイン(Digibytecoin)
  • ピンクコイン(Pinkcoin)
  • ビットビーン(BitBean)
  • ユービック(Ubiq)
  • アリス(Alis)
  • バンクエラ(Bankera)
  • プロッピー(Propy)

こう見てみると、いろいろ買ってますね。

購入した仮想通貨は国内取引所のコインチェックZaifに上場している銘柄がほとんどでした。

一部の仮想通貨は海外取引所も利用しています。

 

現在保有している仮想通貨銘柄に関しては毎週更新しています。

関連記事:【仮想通貨のポートフォリオを公開】ビットコインは強し。

利用した仮想通貨取引所

主に国内の主要仮想通貨取引所三社を利用してビットコインやアルトコインを売買してきました。

 

コインチェック」ではXRPやNEMを購入。

Zaif」ではZaifトークンやPEPECASHを取引することが多かったですね。

 

レバレッジを効かせてチャレンジしたビットコインFXに関しては、「ビットフライヤー」とGMOコインで取り組みました。

仮想通貨投資を行う場合は、一ヶ所だけでなく複数の取引所を開設することをオススメします。その理由は下記3点。

  • 取引所倒産、ハッキングリスクの回避
  • 取引所毎のサービスやキャンペーンを享受
  • 取引所毎に仮想通貨の取り扱っている種類が異なる

細かい詳細は『仮想通貨投資を始めるなら1ヶ所だけでなく複数の取引所で口座開設するのがオススメ!』をご覧ください。

ハラペー
仮想通貨取引所口座の作成にお悩みの方は『仮想通貨おすすめ取引所ランキングTOP3。』の記事も参考にどうぞ。

仮想通貨おすすめ取引所ランキングTOP3。初心者の私がビットコイン購入の為に口座開設し取引してみた。

2017.02.26

 

ちなみに…

単価の低い、安い仮想通貨に関しては、海外の取引所であるPoloniexBITTREXを使っていました。

 

しかし、最近ではビットコインを置いておくだけでタダでビットコインゴールドがもらえた「Binance」という香港の取引所を活用しています。

海外の取引所なのに日本語対応、銘柄も多くて使いやすいので気に入っています。

関連記事:【仮想通貨取引所】Binance(バイナンス)とは?手数料・口座開設方法・使い方

2017年の反省

今年一年間の仮想通貨投資における反省点はたくさんありますが、

大きく分けると、この3つですかね。

1.モナコインを全力買いしなかったことが悔やまれる

一番の反省点は、モナコインを年初に全力買いしなかったこと…。

ハラペー
くぅぅ。

過去に戻れるなら、昔の自分に「仮想通貨を買え」と言ってやりたい。

 

しかし過去ばかり見ずに、未来を見なくては…。

 

3円の時に100万円買っていたら…約500倍の上昇で5億円w

 

モナコインを安く買うのはZaif取引所がおすすめです。 

仮想通貨が暴落した時に、買い増しする勇気がでない

ビットコインなどの仮想通貨は、上昇と下落を繰り返しながら値上がり続けています。

時には、この時のような大きな下落が突然起きることがあります。

 

この下落時にいかに拾っていけるか。

今では何事もなかったかのようにビットコインはグングン上がっていますからね。

 

落ちるナイフを拾う勇気が僕の課題です。

ビットコインFX寝ロングでロスカット

上記のtweetにもあるようにビットコインFXで調子に乗って、

寝ロングしていたら暴落に巻き込まれ、ロスカットにあってしまいました。

 

 

自分を信じることも大切ですが、信じ過ぎる「過信」はよくありません。

難しいところですが、寝ロングは今後控えておくことにします。

 

ビットコインFXについては今後もほどほどに

ビットフライヤーとGMOコインの二箇所を利用して行くつもりです。

2018年の目標

2018年の仮想通貨投資での目標は…

億り人!

仮想通貨の総資産だけで1億円を超えることです。

 

現状のままボケーっとしているだけだと難しそうなので、

情報を積極的に取りに行き、足と手を動かして行きたいですね。

ハラペー
Zaifトークンが500円になってくれればOKなんだけどなぁ…。

最後に…

2018年は仮想通貨が、今年以上に普及していきます。

理由は大手取引所の開業があるからです。

  • サイバーエージェントビットコイン
  • SBIバーチャルカレンシーズ
  • マネックスグループの仮想通貨取引所

 

名だたる大手企業が仮想通貨取引事業に参入する事で、

今まで仮想通貨投資を躊躇していた人たちがビットコインを買ってくるでしょう。

 

ただし、今年以上に仮想通貨関連の事件や事故、ハッキングなどもありそうな気がします。

ご自身でできるセキュリティ対策は万全な状態にしておきましょう。 

 

ハラペー
仮想通貨投資は株と異なり365日24時間行えます。

年末年始にまったりと仮想通貨のトレードをしてみたいという方は、今すぐ取引所開設手続きをすればまだ間に合うかもしれませんよー。

初心者が作るべき仮想通貨取引所3選

初心者にオススメの仮想通貨取引所記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。