どひゃー!フィスコが10億円を仮想通貨とCOMSA・BTC・NEMへ投資開始を発表。

昨日発表されたテックビューロのICOプラットフォーム『COMSA』に関する新しいニュースです。

フィスコとその他VCが仮想通貨とCOMSA・BTC・NEMへ投資開始を発表。

投資情報提供会社であるフィスコと他2社のベンチャーキャピタルが、日本の投資ファンドとしては初となる仮想通貨とICOトークンに直接投資を開始したことを発表しました。

COMSA発表から1週間が経過した今日8月10日、

金融情報提供サービスを運営するフィスコのほか、テックビューロの既存投資家であるVCの日本テクノロジーベンチャーパートナーズ、IoT関連スタートアップに投資しているアクセラレーターのABBALabの3社が、

COMSA上で流通するICOトークン(CMS:単位はCOMSA)をはじめ、ビットコイン(BTC)やNEMプロジェクトの通貨である「XEM」への直接投資を開始したことを発表した。

参照元:techcrunch

投資をする投資ファンドは下記三つ。

  • 株式会社ABBALab
  • 日本テクノロジーベンチャーパートナーズ(NTVP)
  • 株式会社フィスコ

 

投資する対象

  • ICOソリューション「COMSA」の企業トークン
  • ビットコイン(Bitcoin)
  • NEM(XEM)

 

NTVP、フィスコ、ABBALabの共同発表資料はこちら

ハラペー
XEMが明記されているのがすごい。

今後は他の仮想通貨も購入するんだろうなぁ。何を買うんだろう。XRPかな?それともPEPECASH?

フィスコが投資する額は10億円。

…1,000,000,000円。1Bですよ。

個人では到底出せないような金額を投入することになります。市場がますます活性化され盛り上がりそうですね。NEM(XEM)の価値が上がりそうな予感…。

NEMの価格が今以上に大幅上昇する前に早く購入せねばと思い、焦って大切なぺぺキャッシュを売却しネムの購入資金にあててしまいました。

そのことを呟いたところ…仮想通貨トップブロガーのポイン氏から…お返事と画像を頂けました。

ハラペー
ぺぺキャッシュちゃん。NEMが値上がりしたら買い戻すからそれまで1円近くで待ってておくれ。

NEMの購入はZaifとCoincheckで行えます。Zaifの方が手数料が安めですね。

ただしCoincheckは不正送金補償が100万円あり取引所で保管する方や、他アルトコインも購入したいという方向けの取引所ですね。

Zaifの口座登録はこちら

Coincheckの口座登録はこちら 

スポンサード リンク

COMSAは事前登録者数が3.1万人を突破!

COMSAのトークンセール開始は2017年10月2日からスタートです。事前登録は開始となっており、事前登録者が3.1万人をすでに突破したとのこと。

COMSAは海外へも告知されていて、登録者が増えています。

もしまだ事前登録がお済みでない方がいたら早期の登録をした方がいいかもしれませんね。

登録者が多すぎて登録打ち切りにならなきゃいいけど…オソロシア

COMSA受付期間
COMSAの事前登録はこちら 

メルアドとパスワードを入れ、届いたメールをタップするのみで完了です。

COMSAで購入するCOMSAトークンはテックビューロが運営するZaifで取引が可能になる予定。

zaifの口座を作られていない方も事前に作っておきましょう。たぶん直前になると、取引所が混み合って口座の作成に時間がかかりそうな気がする。

まとめ

COMSAでICOする企業を応援したい気持ちもあるけども、COMSAで儲けたいという気持ちもあります。

儲かるかなぁ。ワクワク。

今日は三連休初日のモーニング。これから妻が目を覚ますまでの間に掃除洗濯洗い物を終わらすぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。